top page‎ > ‎

TCX log reader



・これは何?
コレジャナイ ソフトウェアさんが作成されているVSD for GPS向けTCX file用ログリーダーです。
VSD for GPSはGPSロガーが記録したログファイルと車載ビデオカメラの映像を合成表示するソフトです。
TCX (Training Center database Xml)はGarmin社のサイクルコンピューターなどで使用されているログフォーマットです。
このログリーダーは自転車での車載動画向けに作成しています。

TCX用ログリーダーは他のフォーマットに対して以下の利点があります。
・センサーで測定した速度情報、走行距離情報を含んでいるため、位置情報から計算した結果より正確な値が取得できます。
・パワーデータを含んでいるためパワー表示が可能です。(当然、表示するためにはパワーメータが必要です)
・LAP情報を含んでいるため、LAP毎の平均データが表示可能です。
・同梱のTCX分割用ログリーダを使用すれば、LAP情報毎にファイルを分割でき、編集が楽になります(個人の感想です)


不具合報告、ご要望は掲示板へお願いいたします。

・導入方法
はじめにAviUtlVSD for GPSを導入しておいてください。(インストールと設定はそれぞれの配布元などでご確認ください)
導入後、インストールディレクトリ以下の"\aviutlXXX\vsd_plugins\_log_reader\" (XXXはaviutlのバージョンで変わります)
にダウンロードした"tcx.js""tcx_split.js"を保存してください。
※↑内容が古いです。書き直したいと思っています。

・ご注意
2015年6月22更新版はVSD for GPS r794で動作を確認しております。
2015年6月23更新版はVSD for GPS r838で動作を確認しております。
それぞれ他のバージョンではそのまま動かない可能性が高いです。

・動作確認環境
Windows8.1 (x64)
AviUtl v1.00
VSD for GPS r838
Garmin Edge500 (F/W ver2.80)

・解説
ログリーダの出力
TCX分割
スキンファイル

・お願い

・Special Thanks
zeedさん、ぎんさん、カレーたい焼きさん