メニュー‎ > ‎

VSD for GPS


目次

  1. ダウンロード
  2. 概要
  3. インストール・初期設定手順
  4. 使用方法
  5. 画面表示説明
  6. 簡易ラップタイム計測
  7. スキンファイル別の解説
    1. レースモニター機能 (race_monitor.js)
    2. ストリートビュー合成 (streetview.js)
  8. スキンファイルの作成
  9. ログファイルリーダ プラグインの作成
  10. Q&A
  11. 使用ライブラリのライセンスに関する表示
  12. 変更履歴

概要

機能概要

VSD for GPS (以下,VSD) は,GPS データロガーで記録したログファイルと,車載ビデオカメラの映像を合成してメーターを合成表示 (スーパーインポーズ) するソフトです.主に以下のような機能があります.
  • スピードメーター・加速度の合成表示
  • タコメータ・ギアポジション・アクセル開度の合成表示 (※ログにデータが有る場合のみ)
  • 地図 (OpenStreetMap, Google マップ) の合成表示
  • 走行ラインの表示
  • 簡易ラップタイム計測・表示
  • Google ストリートビュー上で GPS ログを再生
  • レース動画に全車ラップタイム,全車走行位置表示を行うレースモニター機能
  • これらの表示・画面デザインをユーザが自由に作成可能なスキン機能
読み込み可能なログファイル形式は,以下のとおりです.
  • NMEA-0183 フォーマット
  • *.gpx フォーマット
  • KML (Google マイマップ,Android の My tracks)
  • LAP+ / Lap+Android 用ログファイル *.dp3 *.dp3x 形式
  • Android アプリの Torque Lite ログ
  • DriftBox / PerformanceBox の *.dbn
標準で読み込めるログは以上ですが,ログファイルリーダ プラグイン (JavaScript) を自作することで,事実上どんなログ形式でも読み込めます.

VSD は,フリーの動画編集ソフトとして有名な AviUtl のプラグインモジュールとして動作しますので,別途 AviUtl が必要です.

動作確認環境

  • Windows7 SP1 (x86, x64) / Windows10 (x86, x64)
  • AviUtl v1.00
  • Torque Lite 1.1.49
  • GPS機器: PhotoMate887 (ログ記録周期: 5Hz・10Hz)

変更履歴

日付 Rev. 更新内容
2016/11/06 r986 ・スキンスクリプトのバグ修正
・インストーラ修正
2015/11/07 r980 ・Geocoding の API キーを設定できるようにした
・インストーラ修正
2015/11/01 r974 ・[スキンスクリプト] Google V8 を最新バージョンに更新
・[スキンスクリプト] ActiveXObject() のコールバック function を動作するようにした (XmlHttpRequest.onreadystatuschange 等)
2015/10/23 r944 ・インストーラ追加
・Windows XP は動作対象外に変更,Windows XP は r941 が最終バージョンになりますので,必要であれば過去バージョン置き場からダウンロードしてください.
2015/10/08 r941 ・ラップタイム計測で不正な処理で落ちることがあるのを修正 (r938 のエンバグ)
・同期スキンにヘルプ文章を表示するようにした
・起動直後は同期スキンを表示
2015/09/19 r940 ・スピードが最大 300km/h までしか認識しないバグ修正
2015/07/18 r938 ・[スキンスクリプト] 動画を「追加読み込み」時の MaxFrameCnt がおかしかったのを修正
2015/05/30 r838 ・グラフ表示できなくなっていたのを修正
2015/05/23 r835 ・OpenStreetMap の走行軌跡表示が途中で切れるのをある程度改善
・同期モードの表示がおかしくなっていたのを修正
・kml リーダで長い直線があると方位がおかしくなっていたのを修正
・その他細かいバグ修正
2015/05/14 r826 ・[スキンスクリプト] スキンスクリプト仕様の変更を吸収するための _system/OldApiSupport.js 追加
・r576 の,JavaScript によるファイルライト時にユーザに許可を求める動作を廃止 (ActiveXObject が自由に使える時点で意味が無いので)
2015/05/11 r812 ・gpx/kml リーダの GoogleMyTracks 対策がデグレを起こしていたので修正
・スキン・ログリーダ以外の *.js を _system/ 以下に移動,_initialize.js は _system/InitSkin.js になります
・[スキンスクリプト] Sprintf(), Printf(), GetDistanceByLngLat(), GetFPS 追加
・[スキンスクリプト] MessageBox 機能追加
・[スキンスクリプト] DrawLine の描画改善
・[スキンスクリプト] DrawMap のパラメータ数判定バグ修正
2015/04/28 r794 ・スキンギャラリー廃止に伴い,公式のスキンを配布パッケージに含めた
2015/04/27 r792 ・streetview.js の再生・保存時の FPS を改善
2015/04/25 r788 ・[スキンスクリプト] DrawRoadMap() に走行軌跡表示を追加
・kml リーダのバグ修正
2015/04/22 r784 ・kml リーダ追加
・OpenStreetMap のマップタイル先読みを最適化
・[スキンスクリプト] File オブジェクトに zip リードモード追加
・[スキンスクリプト] ギア比設定,Google API key 設定を _user_config.js に分離
2015/04/19 r777 ・Google ストリートビューを合成する streetview.js スキン追加
・[スキンスクリプト] ログ参照方法を変更,Log オブジェクト追加
・[スキンスクリプト] DrawLine の width > 1 の描画を改善
・[スキンスクリプト] Vsd.IsSaving 追加
2015/03/21 r752 ・走行軌跡で,幅 or 高さが 10km を超える場合はサーキットでのログではないと判断し,「走行軌跡長さ」設定にかかわらずログ全体の走行軌跡を描画するように変更
これにより長距離移動等のログで一見走行軌跡が表示されないように見える現象が改善されます (普通は google_maps.js スキンを使うでしょうが…)
・また同期モードスキンで,走行軌跡の幅 or 高さが 10km を超える場合は,注意喚起の意味を込めてその旨を表示します.
・[スキンスクリプト] 逆ジオコーディングでなるべく道路名を出さないように修正
2014/10/19 r749 ・[スキンスクリプト] Include() を追加,それに伴い //#include は非公開機能に格下げ
・[スキンスクリプト] DrawLine の pattern 描画を改善したつもり
2014/10/04 r747 ・GPX リーダで緯度・経度がマイナスの場合に対応していなかったのを修正
・GPX リーダで,Android の Google My Tracks が吐く GPX がちょっとおかしいので,できるだけリーダ側で改善できるようにした
2014/08/16 r743 ・スキンのバグ色々修正
・[スキンスクリプト] DrawOpenStreetMap() → DrawRoadMap() に変更 (そのうち DrawGoogleMaps() もこれに統合するかも)
2014/08/15 r739 ・OpenStreetMap を合成する OpenStreetMap.js スキンを追加
・停車時に Direction が東を向くのを修正
2014/06/28 r728 ・[スキンスクリプト] DrawLinearMeterSclae() で MinVal == MaxVal 時に不正な処理で落ちるのを修正
2014/06/21 r727 ・[スキンスクリプト] DrawLine() で点線パターンの指定を追加
・[スキンスクリプト] DrawPolygon() に DRAW_NOCLOSE パラメータ追加
2014/06/15 r723 ・[スキンスクリプト] 丸型メータ描画用の function を機能追加し DrawRoundMeterScale() に変更.DrawMeterScale() は使えますが非公開扱いに変更になります.
・[スキンスクリプト] 線形メータ目盛りを描画する DrawLinearMeterScale() 追加.
・[スキンスクリプト] MakeGraphParam() を非公開扱いに変更.
・gpx リーダの時間解析バグ修正
2014/04/19 r717 ・同期モードスキンの時間表示がおかしかったのを修正
2014/03/02 r706 ・方位演算バグ修正
・高度情報が無いログを読むと google_maps.js スキンがエラーを起こすのを修正
・逆ジオコーディングで「日本」と郵便番号を省略
2014/02/11 r704 ・レースモニターのラップチャートリーダのバグ修正
・[スキンスクリプト] DrawArc() で start_angle, end_angle の差が非常に小さい場合,360°描画されるバグ修正,スキンも修正
2014/01/13 r703 ・google_maps.js の日付表示バグを修正
2013/12/09 r702 ・google_maps.js の高度表示バグを修正
・NMEA, gpx ログリーダで高度読み込みに対応
2013/11/16 r700 ・google_maps.js で縦 720px 以外の動画でエラーになるのを修正
2013/11/04 r699 ・google_maps.js スキンのコレジャナイ感を緩和したつもり
・[スキンスクリプト] Google マップの逆ジオコーディングを使用した住所取得機能追加
・[スキンスクリプト] ActiveXObject() の (中途半端な) サポート追加
2013/10/11 r671 ・ログ周期が 3秒以上でかつ速度が記録されていないログで,速度表示が 0km/h になるのを修正
2013/09/01 r669 ・いくつかバグ fix
2013/07/28 r666 ・[スキンスクリプト] JavaScript エラーメッセージをコンソールに出力するように変更
・[スキンスクリプト] コンソール文字出力 Print() 追加
・[スキンスクリプト] PutImage で Image の一部だけを表示できるようパラメータ追加
・[スキンスクリプト] PutImage のバグ修正
・LAP 表リーダのバグ修正,js ファイル名を LapChartReader.js → _LapChartReader.js に変更
2013/07/07 r650 ・Google マップ合成で自車インジケータをスムーズに表示するように修正
・[ログリーダ] Log.LapTime を使用したラップタイム表示ができなくなっていたバグ修正
・[スキンスクリプト] Vsd.DrawPolygon() で,頂点座標が画面外の時に強制終了するのを修正
・[スキンスクリプト] Vsd.DrawGoogleMaps() の UpdateDistance の単位をメートルからピクセルに変更
2013/07/02 r648 レースモニター機能を追加
・ラップタイムを記述したテキストをリードし表示する,ラップタイム計測モードを追加
2013/05/18 r627 ・最新の DriftBox ログ形式に対応
・ベストラップ走行中の差分時間表示がピクつくのを修正
2013/04/27 r612 ・ラップ分割されたログリード時に,縦 G グラフが異常になるのを修正
・ログ半自動同期が働いてなかったのを修正
・同期専用スキン (DrawSyncInfo() ) の表示内容がおかしかったのを修正
・JavaScript のまずい記述修正
・その他細かいバグ修正
2013/04/21 r604 ・同期モード専用スキンを追加,同期情報表示チェックボックスは廃止
・[スキンスクリプト] DrawPolygon() のバグ修正
・[スキンスクリプト] DrawGraph() の旧書式 (param を使わない方) を廃止
2013/04/13 r599 ・ギアレシオの設定方法を小変更
・[スキンスクリプト] DrawPolygon() の仕様変更,InitPolygon() 廃止
・[スキンスクリプト] Google マップ描画処理を自作スキンで使いやすいように Vsd.DrawGoogleMaps() にまとめた
・AviSynth 版は大人の事情でひっそりと公開終了
2013/03/24 r582(β) 【内部的に変更点が多いためβバージョンとします】
・ログファイルを 2種類読めるようにした (GPS ログと Torque Lite ログ,等)
・動画のタイムスタンプとログの時刻情報をみて,ある程度自動的に同期をとるようにした
2013/03/23 r576 ・セキュリティの観点から,JavaScript によるファイル書き込みを行う前に,ユーザに許可を求めるようにした
・スキン選択後にログリードすると JavaScript エラーになる場合があるのを修正
・[スキンスクリプト] DateTime を function からプロパティに変更
・[ログリーダ] Log.LapTime を設定するとアクセスバイオレーションを起こすのを修正
・あまり使われていないスキンを配布パッケージから削除しスキンギャラリー行き
2013/03/10 r568 ・Torque Lite ログリーダで表示がカクつくのを修正
・[スキンスクリプト] 旋回半径を取得する Vsd.TurnR の最大値を 200m に修正
2013/03/02 r564 ・Google マップを合成するスキン google_maps.js を追加
・[スキンスクリプト] 旋回半径を取得する Vsd.TurnR 追加
・[スキンスクリプト] Vsd.X0, Y0 を廃止,Vsd.Longitude, Latitude, Direction 追加
・[スキンスクリプト] new Image() で画像 URL を指定可能にした
2013/02/27 r556 ・bluearc スキンでタコメータのバグを修正
2013/02/23 r554 ・グラフに 0 ライン表示
・[スキンスクリプト] DrawMeterScale() のバグ修正
2013/01/02 r543 【今回からめんどくさいのでバージョン番号での管理をやめ,以降はリビジョン番号で管理します】
・何か風のスキン "bluearc" を追加
・old_style スキンでエンジン回転・アクセル開度の表示に対応
・gpx ファイルリーダ追加
・[スキンスクリプト] DrawArc() のバグ修正
・[ログリーダ] File オブジェクトにライト系関数追加
・[ログリーダ] LogReaderInfo のフォーマット変更
2012/12/15 v1.11c ・standard スキンでアクセル開度を表示
・[スキンスクリプト] DrawGraph() で,ユーザ定義のデータ項目を表示できるようにした
2012/10/30 v1.11b ・AviUtl 起動時に vcomp100.dll が無いと怒られるのを修正
2012/10/29 v1.11a ・Gボールのスムージングがやっぱりおかしかったのを修正
2012/10/22 v1.11 ・5Hz のログで Gボールのスムージングがきつすぎたのを修正
2012/10/13 v1.11β2 ・ログオープンボタンを押すと不正な処理で落ちる場合があるのを修正
・DriftBox / PerformanceBox のログ *.dbn リードに対応
・スクリプトに include 機能追加
2012/10/06 v1.11β1 ・ログファイルリーダを JavaScript 化した
・Android アプリの Torque Lite ログの読み込みに対応
・standard スキンでタコメータ・ギアポジションの表示に対応
・走行軌跡が表示されないバグが (ログリード処理を変えた関係で) 自然に直ってるみたい(?)
2012/09/09 v1.10β5 ・GPS ログリード直後にフリーズするバグを修正
2012/09/06 v1.10β4 ・ラップ手動計測モードのバグ修正
・動画を開き直すたびにスキンリストが増えるのを修正
2012/08/27 v1.10β3 ・スキンファイルをドロップダウンリストで選択できるようにした.
・G スネークのスムージングを弱めた→G ボールが機敏に動きますが,GPS ノイズの影響も出やすくなります.
・Vsd.DrawSnake のパラメータに G スネークの長さ追加,G スネーク表示長さ スライダを削除.
 →G 長さを変更したい時はスキンファイルを直接編集してください
2012/08/23 v1.10β2 ・Vsd.DrawArc() のパラメータ修正
・Vsd.DrawGraph() で GRAPH_HTILE 属性を追加
・Vsd.MaxLapCnt を参照するとアクセスバイオレーションを起こしていたのを修正
・standard.js・old_style.js のメーター位置を右・左別でスキンファイルを用意
2012/08/14 v1.10β1 ・スキン機能を追加
・スキン機能搭載により,従来設定ダイアログで設定していたパラメータの幾つか (ex: フォント設定,メーター位置変更 等) は設定ダイアログから削除.削除されたパラメータについては,スキンファイルを編集することで設定することが可能になります.
・アスペクト比調整スライダを削除.アスペクト比がおかしい時は,AviUtl の「サイズの変更」機能を使用してください.
・GPS ログリードの制限時間を撤廃
2012/07/14 v1.07β3 ・NMEA 分割ツールを追加 (vsd_filter.auf には変更なし)
2012/07/01 v1.07β2 ・GPS ログ複数リードに対応
・GPS ログ最大時間を 12時間に拡大
2012/06/21 v1.07β ・メーターパネル・スピードグラフのデザイン変更
・Lap+Android の *.dp3x 形式に仮対応
・同期用に GPS 時間表示
・最大スピードを自動認識,スピード設定スライダは削除
2011/11/12 v1.06q ・ラップタイム手動計測にジムカーナ用のモードを追加
2011/08/06 v1.06p ・Windows7 での設定ダイアログ表示を調整
2011/03/06 v1.06o ・1Hz 等周期が長い GPS ログで,停車中もスピードが 0km/h にならないことがあるのを修正
2011/01/23 v1.06n ・フォント選択ダイアログで,TrueType フォント以外を選択できないようにした
・太字・斜体を正式サポートし,*.cfg に font_attr パラメータ追加
2011/01/23 v1.06m ・フォントアンチエイリアスを有効にし,特に解像度が低い動画でのフォントの見栄えを改善した
※フォント・環境によっては見栄えが変わらない場合もあります
2011/01/22 v1.06l ・Windows7 等でデフォルトのフォント表示が乱れるのを修正
2010/10/03 v1.06k ・ラップタイム自動計測モードで不正終了する場合があるのを修正
2010/09/18 v1.06j ・同期作業を簡略化した
・いつからか,AviUtl のサイズ変更フィルタが効かなくなっていたのを修正
2010/05/09 v1.06i ・走行軌跡の G 色分けが緑になりにくいので,そのログの最大加速/減速 G のときに緑/赤になるようにした
2010/05/05 v1.06h ・走行軌跡の G 色分けが逆になってた
2010/04/24 v1.06g ・走行軌跡の G 色分けを縦 G のみで色分け (ブレーキングポイントがわかりやすいかと思って)
2010/04/21 v1.06f ・自動計測モードで M キーを押したとき,他のマークを全部解除するようにした
2010/04/20 v1.06e ・G 長さ = 0 のとき G 数値が出てなかったのを修正
・その他細かい bux fix
2010/02/21 v1.06d ・横 G の演算に GPS の方位データを使用しないようにすることで,横 G の乱れを改善した(?)
 →Photomate887 は,進行方向が真北のときに正しくない方位を記録するようです.
2010/02/07 v1.06c ・*.cfg ロード時に不正終了する場合があるのを修正
2010/02/07 v1.06b ・速度・方位が記録されていない NMEA ファイルに対応
・タイム差分表示の精度を改善
2010/01/09 v1.06a ・細かいバグ修正
・default フォントを Arial にしてみた
2009/12/31 v1.06 ・設定ダイアログを見直し
2009/12/27 v1.05 ・解像度によってフォントの大きさを変え,高解像度の動画でのメーターパネルの見栄えを改善した.
・フォントを変更可能にした (方法わっかりにくいけど)
・[AviSynth] font パラメータ追加
2009/12/16 v1.04c ・解像度の小さい動画で同期情報のフォントサイズが小さくならないバグ修正
2009/11/17 v1.04b ・2本に分かれているスライダバーを 1本にした
・同期情報の表示を変更
2009/11/15 v1.04a ・タイム計測の精度をちょびっと向上
・ラップタイム履歴の表示順序をまともにした
・直線描画ルーチンの微妙なバグを修正
2009/11/14 v1.04 ・長い動画を扱えないことがあったので修正
2009/11/13 v1.03 ・ラップタイム自動計測モードを追加
2009/11/11 v1.02 ・*.dp3 で時刻を読み誤る可能性があったのを修正
2009/11/08 v1.01 ・*.dp3 で走行軌跡の縦横比がおかしかったのを修正
2009/11/07 v1.00 ・*.dp3 (LAP+ 用ログファイル) をリードできるようにした
・AviSynth 用プラグイン追加
2009/11/04 βv0.92 ・メーターパネルのアスペクト比変更設定を追加
・4G 以上の横 G は異常なデータとみなし描画対象から外した
2009/11/02 βv0.91 ・横G の動きが変になる場合があるのを修正
・スピードメーターに対して G ボールの動きが進んでいたのを修正
2009/10/31 βv0.90 最初のバージョン公開



ダウンロード

★ダウンロード前に必ずお読みください★

  • Internet Explorer, Edge で「vsd_filter_gps_r???.exe はダウンロードしたユーザー数が少ないため,PC に問題を起こす可能性があります」と表示されることがありますが,問題ありませんので無視してください.
  • スキンスクリプト開発者様向け:r777 からスキンスクリプト内でログデータを参照する方法が変更されました.これによるエラーを回避するために,こちらを参考にスキンスクリプトに Include() を追加してください.
  • メーター合成後に何も設定せずに動画を保存すると,動画ファイルサイズが巨大になり,時間もたいへんかかります.
    動画保存時は必ず圧縮コーデックの設定をしてください.詳細は「メーター合成した動画を保存する」を参照してください.

VSD for GPS