トップページ

盛会のうちに26回渦糸物理国内会議を終えることができました。

ご参加いただいた皆様に、厚く御礼申し上げます。


若手優秀発表賞


若手優秀発表賞 
 東京大学大学院総合文化研究科 須貝駿貴 (中央)
 東京大学大学院総合文化研究科 黒川穂高(左)
若手優秀ポスター賞 
大阪府立大学大学院工学研究科 梅田 政樹(右)

おめでとうございます!

□ 集合写真


みなさまお疲れさまでした。

□ 概要
 本会議の焦点は,超伝導と超流動(ボーズ・アインシュタイン凝縮とクーパー対凝縮)の渦糸とそのトポロジーに関連する 次のような物理現象です

「渦糸・磁束線」 「渦糸状態相図・ダイナミクス」 「渦糸・渦糸芯観察」「高温超伝導」 「ジョセフソン接合系」 「マヨナラ粒子と渦糸物理」 「ナノ構造超伝導」 「メゾスコーピック系超伝導」 「超伝導の次元制御」 「新奇超伝導・超流動」 「多成分超伝導・超流動」 「超伝導・超流動・密度波の新規量子現象」 「磁場下での超伝導物性・回転下での超流動物性」 「新奇量子渦」 「新実験手法の開拓」 「渦糸を利用した超伝導デバイス」 「BCS-BECクロスオーバー」 「南部・ゴールドストーンボゾンとヒッグスモード」

これらののテーマに関する最新の研究成果の発表と活発な討論を行い、渦糸物理およびその関連分野の今後の方向性を探ることを目指します

会議日程
2018年 12 月 3日 (月) 14時頃 ー 5日 (水) 13時頃

会議場
スパリゾートハワイアンズ 
コンベンションホール ラピータ
会議室 モアナ
〒972-8326 福島県いわき市常磐藤原町蕨平50

 ※インターネット接続:会議場でWi-Fiが使用できます.

重要な日程
10月26日 (金)    参加・宿泊申し込み〆切
11月  2日 (金)        アブストラクト〆切
12月3日 (月) - 5日 (水) 会議当日

実行委員会
       小久保 伸人(電気通信大学)
      野島 勉  (東北大学)
   西嵜 照和    (九産大)   

ロゴ

ロゴマークの説明:

・ 背景は渦糸のコア内部の準粒子スペクトルと超伝導ギャップを表す

・ ドットは渦糸を表すとともにハワイアンズカラーをイメージ