マントラ プシパム

プシパムとは「花」や「開花」を意味します。

寺院や家庭で行われるあらゆる主要なお祈りの最後には、このマントラ プシパム(またはその短いバージョン)を唱えることが慣例となっています。

このマントラはクリシュナ ヤジュル ヴェーダに収録されています。

詳しくはマントラ プシパムの意味についてをご覧ください。

ライブ音源注意点

  • 第2節2行目 āpo の ā は伸ばしすぎない。この後出てくるすべての āpo も同様
  • 第3節6行目 tapannapāmāyatanam の pan は上げる
  • 第3節8行目 yo'muṣya の yoは上げる
  • 第7節4行目 yassaṁvatsaras の tsa と6行目 saṁvatsaras の tsa は下げる
  • 第9節2行目 namo の mo は上げる
  • 第9節5行目 kuberāya の ku は下げる