1. お知らせ



凸版印刷と暦本研究室、IoA の共同研究開始

凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金子眞吾、以下 凸版印刷)と国立大学法人 東京大学(総長:五神真住所:東京都文京区本郷7丁目3番1号)大学院情報学環 暦本研究室(教授:暦本純一、以下 東京大学暦本研究室)は、IoT (Internet ofThings) の次の概念とされる IoA (Internet of Abilities)研究成果の事業創出を目指し、テレプレゼンス・ロボット等を用いた IoA の共同研究を 2016 年 7 月から開始しました。

凸版印刷は、共同研究成果をもとに遠隔体験や無人店舗などの IoA を活用したビジネスを2017 年からスタートします。
ニュースリリース全文は、こちら

July 12, 2016

「第5世代移動通信システム−次世代の通信ネットワーク技術 日欧連携プロジェクト 5G! Pagoda 」

総務省と欧州委員会が共同で実施する委託研究「第5世代移動通信システム−次世代の通信ネットワーク技術」(75百万円x3年)に、東京大学大学院情報学環 中尾彰宏教授、フィンランド アールト大学(Aalto University) Tarik TALEB教授がプロジェクトリーダーを務める「5G! Pagoda (サービスに応じたスライス動的生成・管理機能の実証と標準化を目的とする日欧連携5G移動通信基盤テストベッド)」が2016年7月1日に採択され、同日、共同受託研究が開始されました。

共同委託研究メンバーは、

  • 日本側が、東京大学大学院情報学環(PI)、KDDI研究所、日立製作所、NECネッツエスアイ、早稲田大学
  • 欧州側が、アールト大学、エリクソン、オレンジ、フラウンホーファー研究所(FOKUS)、EURECOM,MANDATインターナショナル、ユニバーサルデバイスゲートウェイ(UDG)

となります。

研究の目的は、ITU-T FG IMT-2020で優先度が高いと合意された第五世代モバイルネットワークに おける有線網の課題を3つに分類し (1) スライスアーキテクチャの実現と有無線統合 エンドツーエンドスライス構築機構、 (2)データプレーンプログラム可能性と先進的プロトコルの収容及び(3) スケーラブルスライス運用管理の各々に対応する技術開発 項目を定義し、検証のためのテストベッド及び標準化の検討を含め、日欧連携による 研究開発を実施し、国際標準化を実現することです。

注釈:今回のキックオフ会議は総務省と採択者限りのイベントですが、今秋にはオープンイベントを開催予定です。

関連するリンク:

*総務省報道発表

http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01tsushin04_02000063.html

*戦略的情報通信研究開発推進事業(国際標準獲得型研究開発) 平成28年度 研究開発課題の公募 委託先一覧

http://www.soumu.go.jp/main_content/000424246.pdf

*5G! Pagodaプロジェクトページ

http://www.5g-pagoda.eu

http://5gpagoda.ipddh.org

*第5世代モバイル推進フォーラム(5GMF)ネットワーク委員会のページ

http://5gmf.jp/committee/network/20160704113835/

問い合わせ:

東京大学大学院情報学環 中尾研究室

info@nakao-lab.org


助教の公募
現在、情報学環では助教を公募しております。
  • 募集職名  助教
  • 募集人数  1名
  • 募集部署  東京大学大学院情報学環
  • 応募期限  平成28年8月26日(金)
応募要項は以下のリンクの先を御覧ください。
ダイワユビキタス学術研究館では、以下の施設を、学事日程で利用していない時には、学内外一般に貸出をしております。現在の予約状況がWebページでわかるようにしました。
  • ダイワハウス石橋信夫記念ホール(3階)
  • 会議室(地下1階)
  • 教室(1階)
  • 実験室(2階)
以下のページよりご確認ください。


第三回 コース入試説明会2016(夏季入試最終)

【終了・お越しいただいた皆様ありがとうございました】

東京大学 学際情報学府 学際情報学専攻 総合分析情報学コース
2016年6月24日(金)18:00〜20:0

2017年4月入学の修士課程、博士課程の、夏季入学試験に向けた総合分析情報学
コースの説明会を開催します。受験をご検討している皆さんは、是非ご参加下さい。
各研究室紹介等や入学試験の概要を説明をします。

日時:2016年6月24日(金)18:00〜20:00

場所:本郷キャンパス(〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1)
   ダイワユビキタス学術研究館 3階 ダイワハウス石橋信夫記念ホール
   (http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_14_04_j.html

総合分析情報学コース入試について

総合分析情報学コースでは、修士課程、博士課程の夏季と冬季と2回の入試を実施します。
◯修士課程 募集人員:19名(夏季.・冬季入試との合計人数)
◯博士課程 募集人員:8名(夏季.・冬季入試との合計人数)
※募集要項がすでに公開されています。
詳細は、http://www.iii.u-tokyo.ac.jp/admissionsをご覧ください。

総合分析情報学コースについて

東京大学大学院情報学環・学際情報学府 総合分析情報学コースは、IoTやビッグ
データを利活用した情報社会時代を支える情報学「総合分析情報学」を開拓する
ために2006年に設立された新しい教育研究機関です。コンピュータ・アーキテク
チャ、ソフトウェア工学などのコンピュータ・サイエンス、コンピュータ・ネッ
トワークをベースとした、ユビキタス・コンピューティング、組込みコンピュー
タ、ユーザーエクスピリエンス、次世代インターネット、これらの技術によって
取得された実世界や仮想世界の様々な情報をデジタルデータとして流通させて状
況認識を行い、さらにそれを実社会で有効に活用するための高度な情報分析手法
を研究開発します。その成果はトレーサビリテイ、医薬品情報学、空間情報認識、
防災、社会資本管理、自律移動支援、ドローン、自動走行自動車などの様々な分
野に展開されます。

参加申込

氏名・所属・連絡先をご記入の上、symposium@utacs.org までメールでお申
し込みください。
申込受付のお返事はいたしません。お申し込みの際にご記入いただいた個人情報
につきましては、本会の参加者管理の目的以外には使用いたしません。
※ なお、お申し込みの無い方でも、当日定員が超過していなければ入場できます。
お問い合わせ先

symposium@utacs.org

第二回 コース説明会2016

【終了・お越しいただいた皆様ありがとうございました】
東京大学 学際情報学府 学際情報学専攻 総合分析情報学コース
2016年6月5日(日)10:00〜11:30


2017年4月入学の修士課程、博士課程の、夏季入学試験に向けた総合分析情報学
コースの説明会を開催します。受験をご検討している皆さんは、是非ご参加下さい。
各研究室紹介等や入学試験の概要を説明をします。
当日は、午後に、学際情報学府全体の入試説明会もありますので、あわせてそちらもご参加ください。


http://www.iii.u-tokyo.ac.jp/news/4336

日時:2016年6月5日(日曜)10:00〜11:30
場所:本郷キャンパス(〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1)
   ダイワユビキタス学術研究館 3階 ダイワハウス石橋信夫記念ホール
   (http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_14_04_j.html

総合分析情報学コース入試について

総合分析情報学コースでは、修士課程、博士課程の夏季と冬季と2回の入試を実施します。
◯修士課程 募集人員:19名(夏季.・冬季入試との合計人数)
◯博士課程 募集人員:8名(夏季.・冬季入試との合計人数)
出願受付期間:今後、ウェブページ等を通じて公開されます(例年夏季は7月です)
※ 詳細は、http://www.iii.u-tokyo.ac.jp/ をご覧ください

総合分析情報学コースについて

東京大学大学院情報学環・学際情報学府 総合分析情報学コースは、IoTやビッグ
データを利活用した情報社会時代を支える情報学「総合分析情報学」を開拓する
ために2006年に設立された新しい教育研究機関です。コンピュータ・アーキテク
チャ、ソフトウェア工学などのコンピュータ・サイエンス、コンピュータ・ネッ
トワークをベースとした、ユビキタス・コンピューティング、組込みコンピュー
タ、ユーザーエクスピリエンス、次世代インターネット、これらの技術によって
取得された実世界や仮想世界の様々な情報をデジタルデータとして流通させて状
況認識を行い、さらにそれを実社会で有効に活用するための高度な情報分析手法
を研究開発します。その成果はトレーサビリテイ、医薬品情報学、空間情報認識、
防災、社会資本管理、自律移動支援、ドローン、自動走行自動車などの様々な分
野に展開されます。

参加申込

氏名・所属・連絡先をご記入の上、symposium@utacs.org までメールでお申
し込みください。
申込受付のお返事はいたしません。お申し込みの際にご記入いただいた個人情報
につきましては、本会の参加者管理の目的以外には使用いたしません。
※ なお、お申し込みの無い方でも、当日定員が超過していなければ入場できます。
お問い合わせ先
symposium@utacs.org

第一回 コース説明会2016

【終了・お越しいただいた皆様ありがとうございました】
東京大学 学際情報学府 学際情報学専攻 総合分析情報学コース
2016年4月23日(土)13:30〜15:00


2017年4月入学の修士課程、博士課程の、夏季入学試験に向けた総合分析情報学コースの説明会を開催します。
受験をご検討している皆さんは、是非ご参加下さい。
各研究室紹介等や入学試験の概要を説明をします。


日時:2016年4月23日(土曜)13:30〜15:00
場所:本郷キャンパス(〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1)
   ダイワユビキタス学術研究館 3階 ダイワハウス石橋信夫記念ホール
   (http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_14_04_j.html

総合分析情報学コース入試について

総合分析情報学コースでは、修士課程、博士課程の夏季と冬季と2回の入試を実施します。
◯修士課程 募集人員:19名(夏季.・冬季入試との合計人数)
◯博士課程 募集人員:8名(夏季.・冬季入試との合計人数)
出願受付期間:今後、ウェブページ等を通じて公開されます(例年夏季は7月です)
※ 詳細は、http://www.iii.u-tokyo.ac.jp/ をご覧ください

アーカイブ



サブページ (1): お知らせ(2015年度)