ロシア革命の真相

1917年
ロシアでボルシェビキ革命が起き、帝政ロシアのロマノフ王朝が倒れ、ソビエト連邦が誕生する。革命を主導したレーニンやトロツキーに資金提供したのがブンド(ユダヤ人労働総同盟)とジェイコブ・シフポール・ウォーバーグなどの国際銀行家であった。レーニンは1918年から1922年までの4年間に4億5000万ドルをクーン・ローブ商会に返済している。

1913年10月にウィーンで発行されたユダヤ機関誌『ハンマー』の記事にはロシア革命が預言されていた。
「ツァーはキエフにおいてユダヤ人に対する徹底的な撲滅政策を決議した。運命はこの大闘争の結果にかかっている。ただしそれはユダヤ人の運命ではない。何故ならユダヤ人は負けることがないからである。それはただツァーの運命に過ぎないというだけのことである。ツァーの勝利はその終焉の発端に過ぎない。逃れる道はないことを知るべきである。このことをよく飲み込んでおけ。我々はキエフにおいて、全世界に向かって我らに屈辱をあたえるものを容赦しないことを示そう。
もしユダヤ人が今までにロシアに革命を起こす事実を隠す政策をとっていたのならキエフ事件におけるツァーの態度が判った今日、その政策は捨てるべきである。この事件の結果がどうであろうと、ツァーに対しては容赦しない。それが我々ユダヤ人の決心である」

ソ連政府の各委員会の構成
ソ連政府の委員会
総数
ユダヤ人
 %
 人民委員会 23 1777.2
 軍事委員会 43 33 76.7
 外務委員会 16 1381.2
 財務委員会 30 24 80.0
 司法委員会 21 2095.0
教育委員会
 55 42 79.2
 社会委員会 6 6100
 労働委員会 8 787.5
 赤十字委員会 8 8 100
 地方委員会 23 21 91.0
 新聞記者 41 41 100
ニューヨークのロシア人亡命団体「ユニティ・オブ・ロシア」の人名簿による。

共産党幹部達は、ロシア名を付けていても、本当はユダヤ人だった。

[ソ連高級委員のユダヤ人のロシア名と本名]
  • レーニン ⇒ ウリヤーノフ
  • トロツキー ⇒ ブロンシュタイン
  • カーメネフ ⇒ ローゼンフェルト
  • ジノビエフ ⇒ アプヘルバウム
  • メシュコフスキー ⇒ ゴールドバーグ
  • ラジェヌキイ ⇒ ラッシュマン
  • ステクロフ ⇒ ナハムケス
  • ラデック ⇒ ゾーベルソン
  • ダーセフ ⇒ ドラプキン
  • スハノフ ⇒ ギンメル
  • ゴーレフ ⇒ ゴールドマン
  • マルトフ ⇒ ゼデルバウム
  • ボグダノフ ⇒ シルバースタイン
  • リトヴィノフ ⇒ フィンケルスタイン
(出典:英紙『モーニング・ポスト』)