隠された真実 権力者達の系譜


 697年・ヴェネチア共和国誕生
 962年・神聖ローマ帝国誕生(〜1806年)
 1096年・十字軍遠征(〜1249年) 
・三大騎士団(〜1197年) テンプル騎士団、聖ヨハネ騎士団(⇒マルタ騎士団)、ドイツ騎士団
 1200年・1200年前後 スイスで都市国家成立 
 1273年・ハプスブルグ家が神聖ローマ帝国皇帝に即位 
 1360年・フリーメイソン結成(イギリス) 
 1514年〜1517年 大規模な免罪符販売
 1517年〜1536年 宗教改革(ドイツ・スイス) 
 1709年・第一次産業革命(イギリス)
1717年 ・近代フリーメイソン結成(イギリス) 
 1727年     ・300人委員会設立(イギリス)
 1730年・近代化されたフリーメイソンの米国への伝播
1744年 ・ドイツのフランクフルトでマイヤー・アムシェル・ロスチャイルド生まれる。
1764年 ・マイヤー・アムシェルが20歳。ドイツ・ロスチャイルド商会創業。
1773年 ・初代ロスチャイルドが12人の実力者を招いて全世界の支配権を得るための秘密会議を開催。
1775年 ・ドイツの名門貴族、ヘッセン家のヴィルヘルム9世の財産運用を任される。
1776年 ・ロスチャイルドが資金提供して、インゴルシュタット大学法学部長、アダム・ヴァイスハウプトが秘密結社イルミナティ(光明会)創設。
・アメリカがイギリスから独立。
1784年 ・バイエルン政府はイルミナティを非合法組織と指定し、大東社の閉鎖を命じた。ヴァイスハウプトはフリーメイソンのブルー・ロッジに潜入し、秘密結社の内部に自らの組織を作るように指示をする。
ロスチャイルド世界革命行動計画16参照
1789年 ・ フランス革命が起きる。この革命の主体となったのはフリーメイソンであった。
1804年 ・マイヤー・アムシェルの三男、ネイサンがイギリスのロンドンへ行き、後に金融王となる
1810年 ・ロンドン証券取引所の支配者フランシス・ベアリング死去後、三男ネイサンが新支配者となる。後にベアリング家と二人三脚でシティを支配していく事となる。
1812年 ・初代ロスチャイルド、マイヤー・アムシェル死去。
1814年 ・東インド会社のインド貿易独占権が廃止。その後はロスチャイルド家が利権を受け継ぎ、植民地支配を続ける。
1815年 ・ワーテルローの戦い。ナポレオン率いるフランス軍とウェリントン将軍率いるイギリス・オランダ・プロイセン連合軍のヨーロッパ覇権を賭けた戦い。
1817年 ・マイヤー・アムシェルの五男、ジェームズがフランスのパリへ行く。鉄道王と呼ばれこれを足がかりにフランスの産業を支配していく。
1820年 ・マイヤー・アムシェルの次男、サロモンがオーストリアのウイーンへ行く。
1821年 ・マイヤー・アムシェルの四男、カールがイタリアのナポリへ行く。
・マイヤー・アムシェルの長男、アムシェル・マイヤーはフランクフルトの本店を継ぐ。
 1829年・ニューヨークでイルミナティの集会 。
 1830年・カトリックにも金貸し業が許される。 
1832年 ・米国の名門イェール大学に秘密結社スカル&ボーンズが設立される。
1835年 ・フランスのAFP通信(Agence France Press)設立。
1837年 ・米国のジョージ・ピーボディがブラウン・ブラザーズを通じてロンドンのビジネスに参入。ネイサン・ロスチャイルドの代理人となる。
・フランクフルト・ロスチャイルド商会の代理人オーガスト・ベルモントが米国へ派遣される。
 1846年・AP通信設立(アメリカ) 
1848年 ・カール・マルクスとフリードリヒ・エンゲルスが『共産党宣言』を発表した。
・ロスチャイルドにつながる「二百家族」によってフランス銀行が独占的に支配される。この銀行を通じてフランスの産業界も「二百家族」によって支配されることになる。
1851年 ・英国でロイター通信が設立される。
1853年 ・米国よりペリー提督が艦隊を率いて来航し、砲艦外交により開国を迫る。
1859年 トーマス・ブレーク・グラバーが来日。武器商人として明治維新の裏で暗躍する。
1861年 ・アメリカの南北戦争勃発。
 1863年・ロックフェラーがスタンダード石油を設立(アメリカ) 
1865年 ・ロスチャイルドの代理人ジェイコブ・シフが渡米。
 1870年・イタリア王国が成立。ローマ=カトリック教皇領がバチカンのみに 
1881年 ・世界最大の金・ダイヤモンド鉱山を支配するために英国が南アフリカに介入し、第一次ボーア戦争(〜1884年)が勃発。
1882年 ・日本銀行が設立される。
1884年 ・英国でピール条例が制定され、イングランド銀行以外の銀行による発行業務が禁止、金本位制が確立し、イングランド銀行が世界で最初の近代的中央銀行となる。このピール条例を制定するように英国議会へ働きかけたのがライオネル・ロスチャイルドであった。
 1886年・自由の女神像完成(アメリカ) 
 1889年・新テンプル騎士団設立(オーストリア) 
1891年 ・イギリスで円卓会議グループが結成される。
 1895年・ローズ奨学金発足(イギリス) 
1896年 ・テオドール・ヘルツルが『ユダヤ人国家』を出版。政治的シオニズム運動が本格的に始まる。
1897年 ・テオドール・ヘルツルがスイスのバーゼルにて第1回シオニスト会議を開催。「シオニズムはユダヤ民族のためにパレスチナの地に公法で認められた郷土を建設することを目的とする」というバーゼル網領が採択される。
・ロンドンにマルコーニ無線会社が設立され、ロスチャイルドの通信支配が始まる。
1904年 ・日露戦争が開戦する。
1907年 ・ロイヤル・ダッチとシェルが合併してロイヤル・ダッチ・シェルが誕生する。
1909年 ・MI6(イギリス情報局秘密情報部SIS)設立(イギリス)
・現在のイランにアングロ・ペルシャ石油が設立される。 
1910年 ・ロンドン・モルガン商会がモルガン・グレンフェルに改組される。
1913年 ・アメリカで連邦準備制度(FRB)が設立される。
1915年 ・アイルランド沖を航行していた英国籍の客船ルシタニア号がドイツ海軍のUボートから放たれた魚雷によって沈没し、米国人128人を含む1198人が犠牲となった。
・フセイン=マクマホン協定
1916年 ・サイクス=ピコ条約
1917年 ・バルフォア宣言
・ロシアでボルシェビキ革命が起き、帝政ロシアのロマノフ王朝が倒れ、ソビエト連邦が誕生する。
・米国で、アメリカ・シオニスト機構が誕生する。
1918年 ・第一次世界大戦が終了する。
1919年 ・モスクワでボリシェビキとユダヤの合同会議が開かれ、日支闘争計画案が採択される。
・戦後賠償問題を取り決めるパリ講和会議が始まる。
・ロンドン金属取引所でロスチャイルド5社による金取引の独占支配が確立する。
・ドイツでナチ党、イタリアでファシスト党が結成される。
1920年 ・国際連盟が設立される。
1921年
・米国で外交問題評議会(CFR)が設立される。
1924年 ・ソ連は中国に国民党の軍官学校を設立させ、校長に蒋介石を任命する。
1925年 ・太平洋問題調査会(IPR)が設立される。
1929年 ・ウォール街の大暴落をきっかけに世界恐慌が始まる。
・中央販売機構CSOが設立され、ロスチャイルドによるダイヤモンドの世界的独占支配が確立する。
・国際決済銀行(BIS)設立(スイス)
1930年 ・中央銀行の中央銀行である国際決済銀行(BIS 通称バーゼル・クラブ)が設立される。
1931年 ・満州事変が勃発。
1933年 ・ドイツでナチスが政権を握り、ヒトラーが首相に就任。翌年、総統になる。
・フランクリン・D・ルーズベルトが米国大統領に就任する。
1937年 ・日中戦争の発端となった盧溝橋事件が起きる。
1939年 ・第二次世界大戦勃発。
・原爆製造のマンハッタン計画がスタート。
1941年 ・12月7日、日本軍による真珠湾攻撃により米国との戦争が始まる。
 1942年・OSS(アメリカ戦略諜報局)設立 
1944年 ・まだ戦争が終わっていない段階で、戦後の国際通貨体制に関する会議、ブレトン・ウッズ会議が開かれた。
1945年 ・第二次世界大戦が終了する。
・国際連合設立(⇒世界銀行、IMF)
・フルブライト奨学金発足(アメリカ)
 1946年・スタンフォード研究所(SRI)設立(アメリカ) 
 1947年・ダビストック研究所(イギリス)
・CIA(アメリカ中央情報局)設立(アメリカ) 
 1948年・イスラエル建国 
 1949年・北大西洋条約機構(NATO)設立(アメリカ)
1950年・朝鮮戦争勃発。
1954年 ・第一回ビルダーバーグ会議が開催される(オランダ)
 1956年・国際刑事警察機構インターポール発足(フランス) 
1962年・鉱山会社のリオ・チントとジンクが合併してリオ・チント・ジンクが誕生し、ロスチャイルドが世界的なウラン・カルテルを支配。本格的に原子力産業へ進出。
1963年・6月4日 米国大統領J・F・ケネディにより、政府紙幣の発行を財務省に命じる大統領行政命令 第11110号が発令される。
・11月22日、テキサス州ダラスにてJ・F・ケネディ大統領が暗殺される。

1964年・米国が本格的にベトナム戦争に突入する契機となるトンキン湾事件が起こる。
1970年・ローマクラブ発足(スイス) 
1973年 ・日米欧三極委員会が設立される。
1977年・イスラエルに右派政党のリクード政権が成立する。
1980年〜・ドレイファス作戦(ユダヤ陰謀論の出発点) 
1981年・ロナルド・レーガンが米国大統領になると、ネオコンが政権内に入り込み、その影響力が強まる。
・P2事件:バチカンとフリーメイソンの暗闘劇(イタリア)
1985年・ニューヨークのプラザホテルでG5(先進5カ国蔵相・中央銀行総裁会議)が開催され、双子の赤字を抱えた米国を救済するため、円高ドル安を誘導する「プラザ合意」が採択される。
1986年
・4月日銀総裁であった前川春雄氏が座長となり、日本の経済構造の歴史的な改革を呼びかけた「前川レポート」(国際協調のための経済構造調整研究会報告書)が中曽根首相へ提出された。
・アメリカ・キリスト教原理主義者内の勢力争い(イルミナティ陰謀論の出発点)
1988年・国際決済銀行(BIS)により銀行の自己資本率に関する規制、いわゆるBIS規制(バーゼル合意)が定められた。
1989年・ベルリンの壁が崩壊し、東西冷戦が終結する。
1990年・第一次湾岸戦争が勃発
1993年・宮沢喜一首相とビル・クリントン大統領が会談。「日米規制改革および競争政策イニシアティブに基づく要望書」(通称「年次改革要望書」)が両国間で交わされることが決まる。
1998年・欧州中央銀行(ECB)が設立される。
・米国の石油企業ユノカル社主導により、カスピ海地域からアフガニスタン、パキスタンを通過しインド洋に出る石油パイプライン建設の計画が進められていたが、アフガニスタンのタリバン政権との交渉不調により頓挫する。
2000年・4月 森喜朗が首相になり清和会が自民党の主流になる。
2001年・9月11日 米国同時多発テロ事件が発生する。
・10月7日 タリバンが9・11同時多発テロ事件の首謀者とされるオサマ・ビン・ラディンを匿っているとして、米・英国両国からなる連合軍はアフガニスタンを攻撃。空爆から1ヶ月余りで首都カブールを制圧。
・12月22日には、ユノカル社の元最高顧問ハーミド・カルザイがアフガニスタン暫定行政機構議長に就任(2004年に大統領に選出)。同国のパイプライン敷設計画が再開される。

※ゆっくり随時更新中です。完成することはないでしょうけど・・・
サブページ (42): すべて表示