うらと海の子再生プロジェクト

 

浦戸桂島でかきの水揚げ始まる


 お陰様で今季も浦戸桂島にて10月15日より念願の牡蠣の水揚げが始まりました。浦戸寒風沢島に於いても間もなく牡蠣の水揚げが始まります。




今年もご支援して頂いた支援者の皆様、ボランティアの皆様、並びに関係各所の皆様のご協力のお陰で牡蠣の初出荷を出来る運びとなりましたこと深く御礼申し上げます。


 震災のあった昨年は皆様からの暖かいご支援・ご協力のお陰で例年の水揚げの半分まで復旧することが出来ました。震災から一年が経過し、皆様のご期待に応えるべく今年はさらなる復旧を目指しておりましたが、9月の連日に渡る猛暑の影響により松島湾内の牡蠣の7割近くが被害を受けました。今季の牡蠣の水揚げはおそらく昨年を越えるには大変厳しい状況ではございますが、先季に引き続きご支援して頂いた皆様へ私たちの生産した牡蠣、海苔、ワカメ等の浦戸の海の幸をお届けさせて頂きたいと思っております。


 私たちは自然の恵みにより生活をさせて頂いておりますが、時にはその自然も猛威を振るうことがあります。昨年の大震災、そして今年の連日に渡る猛暑と雨不足、その年その年で毎年環境が異なり海の生き物の生育にも大きく影響を及ぼします。しかし、お届けさせて頂く海産物は生産者皆が一生懸命丹精込めて育て上げたものです。今年の浦戸の海からの贈り物を是非ご賞味下さい。




 先季はおよそ7,000名の支援者の方に浦戸の海の幸をお届けさせて頂くことができました。複数口ご支援して頂いた方へも先ずは一口分のみをお届け致しております。そして今季の生産から引き続き一口分を順に皆様へお届けして参り、複数口ご支援して頂いた皆様へは追って残口数をお届けさせて頂きますのでご了承の程よろしくお願い申し上げます。


 今後も当プロジェクトは皆様のご期待に沿えるよう頑張ってまいりますので、引き続き応援の程よろしくお願い致します。




一般社団法人 うらと海の子再生プロジェクト


代表理事 小泉 善雅


〜 設立一周年を迎えて 〜



 平成23年3月11日、午後2時46分に発生した東日本大震災からまもなく、一月後の4月11日、浦戸桂島にて「うらと海の子再生プロジェクト」を立ち上げ、四ヶ月後の7月11日「一般社団法人 うらと海の子再生プロジェクト」と組織を改め、暗中模索の中ではありましたが、多くのボランティアの皆様、協力者の皆様、そして支援者の皆様の助けを借りながら、小さな帆を上げ松島湾より船出致しました。お蔭様で平成24年6月30日現在、支援者総数13,692人、支援金合計186,063,104円、見舞金107,000円、という本当に多くのご支援を賜り、心より感謝申し上げます。ありがとうございました。


 浦戸地区漁業者に対する復興支援金として、平成23年11月に42,423,986円、平成24年6月に41,930,853円を、宮城県漁業協同組合塩釜市浦戸支所及び宮城県漁業協同組合塩釜市浦戸東部支所に設置された復興対策実行委員会を通じ、共同利用施設や、牡蠣、海苔、ワカメ及びアサリ、刺網部会に、震災により毀損、流出した設備や漁具の購入、修理のために使わせて戴きました。そして皆様のお陰で予想を遥かに上回る例年の50%程の水揚げができるまでに復旧することが出来ました。本当にありがとうございます。今季は復旧率80%を目指して皆で頑張っております。


 また、支援者の皆様にお送りさせて戴く御礼の海産物は、浦戸支所の仮設作業所で梱包作業を行い、漁協職員の皆さん、また大勢の漁師さんの奥様方のご協力により本年1月10日より発送を始め4月までに、浦戸産の「剥き牡蠣300g入りロケット2袋」「焼き海苔10枚入りアルミ袋2袋」セットを3,275件、「焼き海苔10枚入りアルミ袋5袋」を1,240件、また「殻付牡蠣20~25個」「塩蔵ワカメ200g入り袋1個」セットを674件、合計7,385件を、1口分ずつ発送させて戴きました。然しながら生産の都合上未だ多くの支援者の皆様へお届けできておらず、未発送の方及び複数口ご支援戴いた方へは、本年12月若しくは来年1月頃より順次発送させて戴きますのでご諒承の程お願い申し上げます。(翌日配達できない地域は「焼き海苔」のみの発送とさせて戴いております。ご諒承願います)


 なお、未だ支援者の方の入金確認や住所の確認が出来ない方が約1,200名程いらっしゃいます。特に銀行振込の方は、こちらの通帳には送金人のご芳名がカタカナでのみ表示されますので、その後住所等のご連絡がない方の連絡先の確認が取れておりません。また、振込人名義が「ウラトウミノコ」であったり「01-1234-56××」の電話番号の一部や「カナガワケンヨコ××」の住所の一部、等が多くございます。誠に恐れ入りますが、当プロジェクトから支援金振込後、礼状、年賀状の類が一度も届いていらっしゃらない方がございましたらご一報下さいますようお願い申し上げます。


 皆様のご期待にお応えできますよう当プロジェクト役職員一同、漁協並びに生産者一同復旧復興に向け頑張ってまいります。今後ともご指導、ご鞭撻をお願い申上げまして一周年のご挨拶に代えさせて戴きます。




一般社団法人 うらと海の子再生プロジェクト

代表理事 小泉善雅

うらと海の子トップページ



うらと海の子再生プロジェクトは3/11に発生した東日本大震災から松島湾にある浦戸諸島の養殖漁業再生を目指すプロジェクトです。



メールアドレス変更のお知らせ

2012/07/09 23:45 に Katsushiro Koizumi が投稿

お陰様で本日、当法人設立一周年を迎えることができました。これ偏に皆様のご支援ご協力の賜物と厚く御礼申し上げます。
一周年を迎えるにあたり、当社団メールアドレスを新設致しましたのでご案内申し上げます。

新しいメールアドレスは次のものになります。
urato[at]uminoko-saisei.net
[at]を@に変更して下さい

今後のご連絡・ご報告等は本メールアドレスより送信させて頂きます。またご連絡の際は本メールアドレスまで送信下さいますようお願い申し上げます。

今後も引き続き復旧・復興へ向け、努力・邁進致して参りますので、応援の程よろしくお願い申し上げます。

平成24年度会計報告を掲載しました

2012/07/09 5:51 に Katsushiro Koizumi が投稿   [ 2012/07/09 6:00 に更新しました ]

うらと海の子再生プロジェクトの平成24年度会計報告を掲載いたしました。
会計報告をご覧下さい。

1-2 of 2