京の小説

美人圖
親信


 研究者は研究成果を発表しなければなりません。それで学会で発表したり、以前は書籍で出版したりしました。ところが今はテレビやインターネットがメディアの主流と成り、内外の学術雑誌はインターネットで送られてくるようにも成りました。「紙物」は益々衰退し、私も『結婚の科学』(文春新書、2002年)が最後の紙物となりました。然し現役を引退した今も研究は続けており、60年に及ぶ研究の集大成として『ジェンダー 過去・現代・未来』を完成致しました。此は、研究者向けだけでなく,一般の方々にも理解して頂ける様配慮しました。『性』はそうでなくてはと考えたからです。
 本年も昨年に引き続き連載を続けます。ご愛読をお願いするとともに、忌憚の無いご意見もお聞かせ下されば幸いです。

 尚,私は研究者としては本名の木下栄造を、作家としては堂露小路梅隆のペンネームを名乗っております。
2017年1月 木下 栄造 敬白




更新:2017 年 月1日




制作者:堂露小路 梅隆

E-mail: umetakakyo@gmail.com