長野県 信州上田太気拳同好会

 信州は長野県、真田の郷、上田市で太気拳の稽古を行っています。
 武術目的の方はもちろん、健康(養生)目的の方も大歓迎です。太気拳の基本訓練は、バランスのとれた動きとリラックスを求めるものです。仏教修行の手段として行われている坐禅は座って行う禅ですが、太気拳では立禅と呼ばれる武術特有の禅を行って、心身を鍛え、リラックスすることを学びます。立禅を主体とした稽古を行った後、動きを伴った稽古を行いますが、こちらもゆっくりした動きがメインになり、老若男女を問わず稽古することが可能です。
 太気拳は中国憲法である意拳を源流とする拳法で、太平洋戦争中、中国で意拳を学んで帰国した澤井健一先生を宗師とする拳法です。意拳は気功に大きな影響を与え、立禅は気功の大切な基礎訓練の一つとして取り入れられています。また、健康な身体を保ち慢性病に対しても効果があることから、中国では医療の分野でも大きな成果を上げています。
 日常生活の中で緊張を強いられている方、運動不足で足腰が弱ってきたと感じた方々、私たちと一緒に太気拳を稽古しませんか。まずは、太気拳の基礎稽古を一緒に学びましょう。太気拳の基礎稽古を習って、その先の武術をやってみたいという方がいらっしゃいましたら、武術の指導もいたします