UAS測量調査協議会(ユー・アス)

ユー・アスでは、測量調査分野の発展のため、無人航空機の安全運航に関する取り組みを、業界一体となって取り組んでいます。

最新のお知らせ

  • 図書案内:『ドローン産業応用のすべて 開発の基礎から活用の実際まで』 野波 健蔵 編著 オーム社 2018年5月13日掲載 野波健蔵編著『ドローン産業応用のすべて 開発の基礎から活用の実際まで』は、本格的なドローンに関する日本初の書籍であり、ドローンに携わる者は多くを本書から学ぶことができるであろう。  本書の趣旨を一言で表せば、「健全な機体に、健全な処理を宿せ」であろう。本書の主張は、現在のドローンは、ホビー用機体製造の感覚と経験則から、産業用機体が設計され、製造されているところを、産業用として理論に基づく、設計に変えていく必要があるとしているといえる(p.232)。  読者(ドローンの利用者)としては、ドローンに使用されている部品の目利きの助けとなるのが本書である。 https://sites.google ...
    投稿: 2018/05/22 17:02、UAS測量調査協議会
  • お知らせ:月刊『測量』で紹介した当協議会の記事を掲載しました。 2018年4月29日掲載 月刊『測量』1984年4月号に掲載された当協議会の紹介記事「協働と競合でUAV測量に発展を!」を本HPに掲載します。活動の背景や方向性が記載されています。これらは測量業界全体に関わるものと思われますので、参考にして頂けると幸いです。
    投稿: 2018/04/28 19:17、UAS測量調査協議会
  • 図書案内:電波に関する非常に重要な記事の紹介を掲載しました。 2018年4月21日掲載 戸澤洋二著『人口密集地や繁華街におけるドローン墜落の原因を考察する 2.4GHz帯ドローン無線運用の落とし穴』(RFワールド No.41 特設記事 pp.103-110)を紹介します。 本記事では、周波数ホッピング方式や感度抑圧で、操縦ができなくなる原因が記載されています。
    投稿: 2018/05/22 17:11、UAS測量調査協議会
  • 法律相談:事故時の企業や経営者の責任について相談を掲載しました。 2018年4月9日掲載:16相談:UAV墜落時における企業責任や経営者責任が問われるのか、あるいは問われないのかを教えて下さい。
    投稿: 2018/04/11 7:42、UAS測量調査協議会
  • 事故情報「FCかアンプか、あるいは部品不適合か?」  昨年の暮れ(2017年11月)に投稿いただいた事故情報(「FCかアンプか、あるいは部品不適合か?」)が、その後の経過を含めて整理できましたので、公開します。UAVの性能に係わる本質的な内容です。 投稿いただいた方には、大変感謝致します。有難うございました。
    投稿: 2018/02/24 6:13、UAS測量調査協議会
1 - 5 / 18 件の投稿を表示中 もっと見る »