UAS測量調査協議会(ユー・アス)

ユー・アスでは、測量調査分野の発展のため、無人航空機の安全運航に関する取り組みを、業界一体となって取り組んでいます。

最新のお知らせ

  • 『UAVの安全確保に関する公開討論会)』は受付を終了しました。  後述でご案内しました公開討論会は、定員を超えましたので、受付を終了しました。 討論の結果は、取りまとめて出版する予定です。引き続きご支援、ご鞭撻の程、よろしくお願いいたします。(2018/08/20) これまで得られたUAV運航に関する知見を洗練すべく、公開討論会を開催します。 一般社団法人日本ドローン無線協会 戸澤氏による電波 及び 空間情報研究所 櫻田氏による安全操縦の講習とCPDポイント付きです。
    投稿: 2018/08/20 16:37、UAS測量調査協議会
  • 法律相談(ご案内) 2018年7月11日掲載 無人航空機分野で御活躍の森・濱田松本法律事務所に所属されている戸嶋 浩二弁護士、林 浩美弁護士に、引き続き顧問弁護士として無人航空機に関する法律について相談にのって頂けることになりました。また、引き続き、当協議会を構成する三団体(全測連、日測協、測技協)の会員に対して、初回割引価格にて相談にのって頂けることになりましたので、お知らせします。詳細は、「法律相談」ページを閲覧して下さい。
    投稿: 2018/07/10 22:20、UAS測量調査協議会
  • 図書案内:『ドローン産業応用のすべて 開発の基礎から活用の実際まで』 野波 健蔵 編著 オーム社 2018年5月13日掲載 野波健蔵編著『ドローン産業応用のすべて 開発の基礎から活用の実際まで』は、本格的なドローンに関する日本初の書籍であり、ドローンに携わる者は多くを本書から学ぶことができるであろう。  本書の趣旨を一言で表せば、「健全な機体に、健全な処理を宿せ」であろう。本書の主張は、現在のドローンは、ホビー用機体製造の感覚と経験則から、産業用機体が設計され、製造されているところを、産業用として理論に基づく、設計に変えていく必要があるとしているといえる(p.232)。  読者(ドローンの利用者)としては、ドローンに使用されている部品の目利きの助けとなるのが本書である。 https://sites.google ...
    投稿: 2018/05/22 17:02、UAS測量調査協議会
  • お知らせ:月刊『測量』で紹介した当協議会の記事を掲載しました。 2018年4月29日掲載 月刊『測量』1984年4月号に掲載された当協議会の紹介記事「協働と競合でUAV測量に発展を!」を本HPに掲載します。活動の背景や方向性が記載されています。これらは測量業界全体に関わるものと思われますので、参考にして頂けると幸いです。
    投稿: 2018/04/28 19:17、UAS測量調査協議会
  • 図書案内:電波に関する非常に重要な記事の紹介を掲載しました。 2018年4月21日掲載 戸澤洋二著『人口密集地や繁華街におけるドローン墜落の原因を考察する 2.4GHz帯ドローン無線運用の落とし穴』(RFワールド No.41 特設記事 pp.103-110)を紹介します。 本記事では、周波数ホッピング方式や感度抑圧で、操縦ができなくなる原因が記載されています。
    投稿: 2018/05/22 17:11、UAS測量調査協議会
1 - 5 / 20 件の投稿を表示中 もっと見る »