Home

TweenはTwitterをより快適に、より楽しく使うためのクライアントアプリケーションです。

Windows用のデスクトップアプリケーションで、ダウンロードして実行するだけ。インストール作業は不要です。

無料でどなたでもご利用いただけます。

実行には.NET Framework 4.0が必要です。
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/netframework/aa569263.aspx

ダウンロードはこちら

Tween is a twitter client to provide you more fun, more convenience. It run on Windows 10/8.1/8/7/XP/Server and needed .NET Framework 4.0 (Client profile).

Updates

  • Ver1.6.7.0リリース 機能的な変更はありません。よって自動バージョンアップの対象から外しています。インストーラに脆弱性が見つかったため配布形式を変更ました。インストール済みの場合は影響ありません。また自動バージョンアップも影響ありません。よって、改めてインストールおよびバージョンアップする必要はありません。参考: インストーラーにおける脆弱性setup.exeを廃し、TweenSetup.msiを直接使っていただく形になります。これにより、動作に必要なランタイム導入有無の事前確認がされなくなります。(.NET Framework 4.0 Client Profileのインストール有無確認、および未導入時のインストール案内)VisualStudioのインストーラ用プロジェクトで作ったインストーラに存在する脆弱性です。必須コンポーネントをインストールする機能を有効にするとsetup.exeが作成されるので、これを使うのやめました。インストーラ版不要な気もしていますが、今のところはこの形で公開していきたいと思います。
    投稿: 2017/07/22 17:57、Kiri Feather
  • インストーラーにおける脆弱性 概要Tween バージョン 1.6.6.0 およびそれ以前のインストーラに、意図しない DLL を読み込む脆弱性が存在します。この脆弱性が悪用された場合、悪意ある第三者の攻撃により、インストーラの起動時に任意のコードが実行されてしまう危険性があります。本脆弱性はインストーラの起動時のみに影響するため、インストール済みの Tween の利用には影響がありません。新たに Tween をインストールする場合は、以下に案内する方法で実施してください。対象バージョンTween バージョン 1.6.6.0、 およびそれ以前のバージョンのインストーラ。ZIP アーカイブ版は影響を受けません。影響インストーラ起動時に意図しない DLL を読み込む場合があります。インストーラが置かれたフォルダに悪意ある第三者の DLL が置かれていた場合にその DLL を読み込み、その結果任意のコードが実行される可能性があります。本脆弱性はインストーラの起動時のみに影響するため、インストール済みの Tween の利用には影響がありません。対応方法新たに Tween をインストール/アップグレードする場合は、最新版のインストーラを利用してください。回避方法やむを得ず旧バージョンをインストールする場合は、以下のいずれかの方法でインストールしてください。ZIP アーカイブ版を利用する新規フォルダを作り、インストーラ(setup.exe)をそこに移動してから実行する関連情報JVNTA#91240916 Windows アプリケーションによる DLL 読み込みやコマンド実行に関する問題謝辞脆弱性発見者の 橘総合研究所 英利 雅美 様、およびご協力いただいた IPA, JPCERT/CC の方々に深く感謝申し上げます。更新履歴2017-07-23 脆弱性情報公開
    投稿: 2017/07/22 17:54、Kiri Feather
  • Ver1.6.6.0リリース 不具合が見つかったので、珍しく早めのリリースです。DropBoxの連携機能を削除しました。設定ファイルをDropBoxに自動保存する機能なんですが、提供APIのバージョンが上がり、対応するのに大幅な修正を要するため追従を諦めました。ポータブルなバージョンのTweenであれば、実行ファイルを含んだフォルダ丸ごとDropBoxに放り込んでいただければ代替になるかと思います。複数PCで使っていると設定ファイルがコンフリクトしてゴミが溜まったりしますけど概ね問題ないはずです。この機能をお使いの方は、お手数ですが上記ご検討くださいませ。ついっぷるフォトの終了が発表されたので、少々早いですが画像投稿先からついっぷるフォトを削除しました。サムネイル表示はこれまで通り可能です。「ギリギリまでついっぷるフォトに投稿するぜ!」という方がいましたらごめんなさい。withheld_in_countriesの情報を含むツイートがあると、一連の読み込みが失敗する不具合を修正しました。対象コンテンツが制限されている国の情報らしいです。キッチリやるならこういった情報も考慮して追加情報を表示したりとかしないといけないんですかね。今回はPeriscope(@PeriscopeCo)のツイートをTwitter(@Twitter)がRTしたことで発覚しました。==== Ver 1.6.6.0 * CHG: DropBox連携機能削除 * CHG: ついっぷるフォトを画像投稿先から削除(サービス終了のため) * FIX: 特定のツイートを読み込めない不具合修正(withheld_in_countriesの情報が含まれる発言のパースエラー対応)
    投稿: 2017/06/22 0:19、Kiri Feather
  • Ver1.6.5.0リリース 細かい修正が溜まってきたので久しぶりのリリースです。画像添付できるDMのAPIが(今更)登場しましたが、今回は対応してません。アンケートやグループDMは相変わらずAPIを公開してくれないので対応しようがありません。Windows10 Anniversary Updateの環境でTweenを起動しっぱなしにしていると、メモリ食って落ちる現象が報告されていましたがMicrosoft IMEの不具合でした。既にWindows Updateで修正プログラムが配布されています。参考まで。https://blogs.msdn.microsoft.com/japan_platform_sdkwindows_sdk_support_team_blog/2016/10/27/windows-10-anniversary-update-%e3%81%ae-%e6%97%a5%e6%9c%ac%e8%aa%9e%e7%89%88-microsoft-ime-%e4%bd%bf%e7%94%a8%e6%99%82%e3%81%ab%e3%80%81%e4%b8%8d%e6%98%8e%e3%81%aa%e3%82%b9%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%89/UserStreamsの先行きが怪しいかもしれません。対応できる範囲でメンテ続けていくつもりではありますがどうなることやら・・・==== Ver 1.6.5.0 * NEW: 特定タブで可能なESCキーでタブを閉じる際に、確認メッセージを挟む設定を追加(設定→動作パネル) * CHG: 配布用ZIPファイルから中国語リソースを削除 * CHG: 「発言内URLを開く」のURL選択画面のサイズ等を調整 * FIX: 自分宛返信時にRepostLinkのみだと投稿出来ない問題を修正 * FIX: 特定のツイートを非公式RTする際、HTMLタグが混入する問題を修正 * FIX: 「発言内URLを開く」機能で@id、ハッシュタグを除外設定している時、誤ったURLを開く問題を修正 * FIX: 設定画面の動作パネルの「名前ダブルクリック」を「名前クリック」に表記修正 ...
    投稿: 2017/04/18 23:10、Kiri Feather
  • Ver1.6.4.0リリース Twitterへの画像付き投稿が二重に行われるバグを修正しました。==== Ver 1.6.4.0 * FIX: Twitterへの画像投稿が2重に行われるバグ修正
    投稿: 2016/10/07 17:57、Kiri Feather
1 - 5 / 30 件の投稿を表示中 もっと見る »