つくば日中協会について

What New

中国料理講習会

平成30年度中国語講座のカレンダー修正

つくば日中協会は、筑波研究学園都市を中心に、日中交流に興味を持つ者が連携して、日中間の相互理解を深め、協力関係の強化と相互扶助関係の具体的発展を目的に平成5年12月に設立された。

会員数の2割、役員の4割は中国人であり、会報の発行、中国語講座、月例懇談会、料理教室の定期的開催を主に、会員の親睦と交流を図ってきた。

更に、生活相談や市内の小学校と中国深圳市の小学校との教育交流の橋渡しに協力する他、平成7年には、一般からも参加者を募集して「日中友好文化交流団」を結成し、中国の北京市と成都市を訪問して相互交流を深めた。これらによって平成7年度茨城県国際交流奨励賞を受賞した。

つくば日中協会の主な活動実績

1. 平成5年12月10日に、日中間の相互理解を深め、日中協力関係の強化と市民レベルでの相互扶助関係の具体的な発展に貢献することを目的にして活動を開始した。

2. 平成6年に「つくば日中協会ニューズ」創刊号を発行。

3. 平成7年10月、日中友好訪中団を結成し、北京市と成都市を訪問。

4. 平成8年1月に、つくば日中協会のホームページを開設。

5. 平成8年3月12日に、平成7年度茨城県国際交流奨励賞を受賞。

6. 平成9年より、中国語講座を開講。

7. 平成9年6月、雲南地震復興義援バザーを実施。

8. 平成9年12月より、「年忘れ日中交歓会」を開催。

9. 平成11年3月、中国語講座北京訪問団を結成し、北京を訪問。

10.平成15年10月10日、筑波大学中国人留学生学友会と共催で、

筑波山登山を実施、その後、平成18年より毎年実施している。

11.平成20年11月、中国・寧波、紹興、上海を訪問し、寧波大学

日本語科の学生たちと交流。

12.平成22年11月、日中市民フォーラムを開催。

13.平成22年12月、会長と役員、合計4名が寧波工程学院を訪問し、

院長や学院首脳部と会見、その後、平成23年9月に、中国語講座受講生たちが寧波工程学院を訪問し、日本語科の学生たちと交流を深め、受講生たちが講義もした。

14.上記の他に、毎年の行事として、中国料理日中交歓会、日本料理講習会、ホームパーティ等を実施している。

つくば日中協会について

1.会則

2. 会員登録

3. 役員・事務局

4. 入会案内

5.協会の活動

6. 協会のパンフレット

★ つくば日中協会入会のご案内 ★

年会費 : 一般 ¥3,000 学生・中国人 ¥1,500

振込先 : ゆうちょ銀行 つくば店 総合口座 10670 - 6807111 名義 つくば日中協会(ツクバニッチュウキョウカイ)

会員登録票をご記入の上、お振込み明細とともに下記までFAXか、email下さい。

≪つくば日中協会事務局≫

〒 300-3262 つくば市蓮沼387

FAX:029-877-3870(不破 睦子)