糖質制限食十箇条

『糖質制限食十箇条』 -糖尿病や肥満が気になる人に-

一、魚貝・肉・豆腐・納豆・チーズなどタンパク質や脂質が主成分の食品はしっかり食べてよい。
二、糖質特に白パン・白米・麺類及び菓子・白砂糖など精製糖質の摂取は極力控える。
三、やむを得ず主食を摂るときは未精製の穀物(玄米、全粒粉のパンなど低GI食品)。
四、液体でエネルギーを摂取しない。水や茶はOK。成分未調整豆乳は適量OK。
五、糖質含有量の少ない野菜・海草・茸類は適量OK。果物は少量にとどめる。
六、オリーブオイルや魚油(EPA、DHA)は積極的に摂り、リノール酸を減らす。
七、マヨネーズ(砂糖無しのもの)やバターもOK。
八、お酒は蒸留酒(焼酎、ウィスキーなど)はOK、醸造酒(ビール、日本酒、など)は控える。
九、間食やおつまみはチーズ類やナッツ類を中心に適量摂る。菓子類、ドライフルーツは不可。
十、できる限り化学合成添加物の入っていない安全な食品を選ぶ。

*抜く必要がある主食とは米飯・めん類・パンなどの米・麦製品や芋類などの炭水化物。
*炭水化物=糖質+食物繊維


【おまけ】
☆高雄病院食生活十箇条
アトピー性皮膚炎などアレルギー疾患の患者さんや糖尿病・肥満以外の患者さんに、
そして生活習慣病予防に、「食生活十箇条」を提案しました。 

『高雄病院食生活十箇条』

一、主食は未精製の穀物(玄米、全粒粉のパンなど)。運動量により量を調整。 
二、白パン・白砂糖など精製炭水化物の摂取は極力減らす 
三、発酵食品(味噌、漬け物、納豆など)をきちんと食べる 
四、液体でカロリーを摂らない(飲みものは水、番茶、麦茶、ほうじ茶など) 
五、魚貝類はしっかり食べ、肉類は適量を摂る 
六、季節の野菜や海草はしっかり食べ、旬の果物も適量摂る 
七、オリーブオイルや魚油(EPA、DHA)など身体に良い油脂は積極的に摂る 
八、牛乳は極力減らし、チーズやプレーンヨーグルトは適量摂る 
九、できる限り化学合成添加物の入っていない安全な食品を選ぶ 
十、食事は楽しく、ゆっくり、よくかんで