支える会 会則・入会案内

第1条 目的
この会は、富山(氷見)冤罪事件の「真相の究明」、「責任の追及」を明らかにすべく国家賠償請求裁判を闘う柳原浩さんを励まし、裁判の勝利に向けて原告・代理人を支援することを主な目的とする。
第2条 名称
この会を「富山冤罪国賠裁判を支える会」(略称・富山国賠支える会)とする。
第3条 所在地
(注:実際の会則には事務局の連絡先を名記、不特定多数の人が閲覧できるHP上では、プライバシーを考慮して非公開)
第4条 会員
会員は、この会の目的を承認し、会費を負担する者とする。

第5条 活動
この会は、前記「目的」達成のため、会員相互に協力しあい、裁判勝利に必要な情報収集、裁判の傍聴、裁判報告会開催、会員相互の情報交換、会の「通信」発行などを行う。
第6条 役員・運営
会の役員として「呼びかけ人」「事務局」を置き、会の運営にあたる。呼びかけ人代表を置く。
事務局は、「呼びかけ人」と協議し、会員の要望に応えながら会を運営する。呼びかけ人及び事務局は、事務局の過半数賛同をもって増員できる。その他、「賛同人」を置き、随時会員の拡大を呼びかける。
第7条 役員の任期
役員の任期は、対「国賠訴訟」が終了するまでとする。
第8条 会計
会員から年会費2000円を徴収し、会の運営に当てる。
事務局に会計担当者(高木公明)を置く。年1回、呼びかけ人若干名により、会計監査を行い、会員に「通信」等で報告する。
第9条 会則改正
この会則は、呼びかけ人または会員の過半数の同意をもって改正することができる。
(附則) この会則は2008年6月から適用する。

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
呼びかけ人:福富弘美(呼びかけ人代表)、浅野健一(呼びかけ人代表)、磯部忠、高木公明、土屋翼、松永優、山際永三、小倉利丸、堀元政仁、石橋義之、マイケル・フォックス、八嶋博、山内美智子、金嶋久貴子、菊池正人、伯水永雄、野上明人、大島俊夫、勝山敏一、吉田樹、美谷克己、松永定夫、竹川愼吾、小島正之、林秀樹、渡辺よう、安田聡、井上清志(順不同)
 
連絡先:富山0763-22-1549(堀元)、東京03-3290-9895(磯部)
 
 
入会申込は上記連絡先年会費2000
 
会費振込先
 
口座郵便局 口座番号00190-1-336657
 
口座名:富山冤罪国賠裁判を支える会
(トヤマエンサ゛イコクハ゛イサイハ゛ンヲササエルカイ)
 
                                                     ホームヘ 
Comments