ホーム‎ > ‎教材‎ > ‎

2次関数のグラフ

2014/10/19 5:25 に 宇佐美俊哉 が投稿   [ 2014/10/19 7:18 に更新しました ]
2次関数のグラフ.gpsは、2次関数のグラフの導入から両軸方向の平行移動まで、学習できるように、提示用教材として作りました。
y=ax2→y=ax2+qの次にy=a(x-p)2と進む前に、x軸と交わる2次関数のグラフについて学習し、
 y=ax2→y=ax2+q→y=ax2-m2[x軸と2点(-m,0),(m,0)で交わる]→y=ax(x-2m)[x軸と 2点(0,0),(2m,0)で交わる→軸がx=m]
→y=ax(x-2m)をy軸方向にam2移動して、y=a(x2-2mx+m2)=a(x-m)2→y=a(x-p)2[y=ax2のグラフを、x軸方向にpだけ平行移動]
と進めるほうが生徒は理解しやすいのではないかと考えています。

放物線の相似.gpsは、すべての放物線が相似であることを説明するための提示用教材です。

                                                      都立保谷高校 宇佐美 俊哉
Ć
放物線の相似.gps
(6k)
宇佐美俊哉,
2014/10/19 5:25
Ć
2次関数のグラフ.gps
(7k)
宇佐美俊哉,
2014/10/19 5:25
Comments