【重要】東京電力賠償請求関係

個人への損害補償金請求書

東京電力は9月12日より、福島第一原発事故で避難などを余儀なくされた個人を対象に、賠償金の請求書発送と受け付け業務を開始いたしました。

福島原子力補償相談室(コールセンター) 電話番号:0120-926-404  受付時間:午前9時から午後9時まで


東京災害支援ネット(とすねっと)には「東電が請求書を配り始めたというニュースを見た。請求書を早く書いて送るべきか」という質問が相次いでいます。東電への賠償請求には、以下に添付した請求書に記載し、1)直接東電に請求書を送る、2)紛争解決センターに申し立てる、3)訴訟を起こす、という3つの方法があります。しかし、一般的に言えば東電の賠償基準は低く、1)の直接請求書を送る方法は、おすすめできません。また、いわゆる「30キロ圏外」については、政府の審査会の中間指針では賠償の対象として明記されず、東電は賠償の対象と認めていません。一方、「30キロ圏外」の賠償請求を積極的にすすめようという弁護士グループの動きはありますが、まだ準備段階です。


9月1日から始まった紛争解決センターは、解決の実例はまだ出ておらず、どのような運用になるのかハッキリしないところがあります。このような状況では、現段階であせって請求をする必要はありません。ただ、何も準備しなくてよいというのではありません。請求に備えて、地震発生以来の避難と被害の状況はを思い出してメモしておくべきでしょう。生活費・交通費・宿泊費・通信費・その他生活費の増加分(二重生活のために余計に支出した光熱費・家具・食器代を含む。)などについては、レシートがあれば整理して保存しておくとよいです。


くわしいことは、東京災害支援ネット(とすねっと)無料相談電話(フリーダイヤル0120-077311)までお気軽にお問い合わせください。

Ċ
東京災害支援ネットとすねっと,
2011/09/16 19:58
Ċ
東京災害支援ネットとすねっと,
2011/09/16 19:58
Ċ
東京災害支援ネットとすねっと,
2011/09/16 19:59
Ċ
東京災害支援ネットとすねっと,
2011/09/16 20:02
Ċ
東京災害支援ネットとすねっと,
2011/09/16 20:05
Ċ
東京災害支援ネットとすねっと,
2011/09/16 20:07
Ċ
東京災害支援ネットとすねっと,
2011/09/16 20:08
Ċ
東京災害支援ネットとすねっと,
2011/09/16 20:08
Ċ
東京災害支援ネットとすねっと,
2011/09/16 20:08
Ċ
東京災害支援ネットとすねっと,
2011/09/16 20:11
Ċ
東京災害支援ネットとすねっと,
2011/09/16 20:14
Ċ
東京災害支援ネットとすねっと,
2011/09/16 20:15
Ċ
東京災害支援ネットとすねっと,
2011/09/16 20:16
Ċ
東京災害支援ネットとすねっと,
2011/09/16 20:17
Ċ
東京災害支援ネットとすねっと,
2011/09/16 19:59
Comments