Multiplicity in Grammar

文法の動的体系性を探る (1):文法の多重性と分散性
(東京外国語大学AA研共同研究プロジェクト)
Exploration into dynamicity of grammar (1): Multiplicity and distributedness in grammar
a collaborative research project at ILCAA, Tokyo U. of Foreign Studies

本研究は、一言語内に含まれる構造規則や文法パターンの多重性(多様な形式の併存)と分散性(局所的規則性)に焦点を当て、その多様性の実態を把握するとともにその中の体系性を見出し、さらに複数の多様な規則を内包する複雑な体系として文法を捉える方策を探ることを目的とする。

This project examines the reality and the nature of structural diversity within a grammatical system and considers the implication of this internal multiplicity for the general theory of grammar.

サブページ (1): 研究会