遠野馬搬振興会は、 
馬と人による環境に優しい木材搬出技術である「馬搬」の継承、普及、宣伝を行っていきます。 
 
 
 
カメラマン村上昭浩氏、北海道で馬搬の写真展と講演開催

いつも馬搬を撮影をしてくださっている、仙台のカメラマン、村上昭浩さんの個展と講演会が北海道で開催されます。

写真展は 9月19日~10月25日 ばんえい競馬場の隣の展示施設
講演は 9月19日(土)14時30分~ 帯広市図書館

詳細は下記ページにてアップされます。
お近くの方はぜひ!!

https://www.facebook.com/umabunka




~2015年9月2日更新~


★ ★ ★


5月19日(火)昼12:30~「旅ラジ」NHK ラジオ第1・FMに馬方が出演します。

遠野風の丘に来るラジオカーからの生放送です。
 
お時間のある方はぜひ!

 
~2015年5月18日更新~
 
★ ★ ★


馬で耕す!第2回全国馬耕大会開催!


昨年も遠野より参加した馬耕大会が今年も開催されます。
今年は去年よりパワーアップ。さらに充実した内容です。
馬搬実演も行います。

【日程】

2015516日(土)10:30 開始~17日(日)16:00 終了


【場所】

山梨県都留市厚原自治会館から徒歩5分。

【内容】

馬耕体験&大会 (実際に馬で田畑を耕す体験や競技ができます。

馬搬ツアー(山から樹を出すところから利用するところまで丸太を搬出します。)

シンポジウム(馬との暮らしから持続可能性を探ります。)

上映「映像で伝える森を活かす古くて新しい技術・馬搬」告知映像

 (制作:NPO法人くりこま高原・地球の暮らしと自然教育研究所、グリーンイメージ国際環境映像祭)

写真展「馬搬ー山で働く人と馬ー」(撮影:村上昭浩氏)

馬暮らし体験(馬ソリ、石臼挽き、引き馬、道具作り、馬搬材の薪割り)


【料金】

参加費 2 5,000円、13,000円(詳細はweb参照)

【お申込み】

http://working-horse-as-jp.jimdo.com/お申し込み/

【問合せ】

はたらく馬協会(事務局 NPO法人都留環境フォーラム 岩田)

 TEL/FAX: 0554-46-0039, E-mail: uma@teforum.org

【協力者】

馬搬伝承者 岩間敬氏、木曽馬保存会 中川剛氏


~2015年5月1日更新~
 
★ ★ ★



馬搬の写真展が東京、新宿で開催されます。

以前より素敵な写真を撮ってくださる仙台のカメラマン村上昭浩さんの

馬搬の写真展が東京新宿で開催されます。

開催日時:2015年4月1日〜10日

場所:コニカミノルタプラザ ギャラリーA

時間:10:30~19:00(最終日は15:00まで)

入場無料(無休)です!

お近くの方、興味のある方はぜひお立ち寄りください。

 
~2015年3月11日更新~
 
★ ★ ★






遠野馬搬振興会Twitterで最新情報を
 
 
馬搬とは?
 
馬搬(地駄曳き)は、古くから林業の現場で行われている、山林から木材を運び出す際に馬を使って運び出す行為のことです。
馬を使うことで、山を痛いためることなく作業ができ、山を守ることになります。馬も山も大事にする、この素晴らしい技術を残そうと、私達は活動しています。
 
林業機械が発達していなかった時代には、人力以外の貴重な労働力となっており、岩手県遠野市においても、昭和の中頃までは、40人以上の馬方が、チームを組んで搬出を行っていました。しかし、林業の機械化等により、技術伝承が難しくなってきており、現在馬搬を営む事業者は、わずか3人となっています。
 
先人達が苗を植え、私達に残してくれた偉大な財産を、私達も受け継ぎ、手入れし、次世代へつないでいくのが責務だと考えています。
 
遠野馬搬振興会について
 
遠野馬搬振興会は、岩手県遠野市の馬搬に関係する関係者(馬搬従事者、森林組合、NPO、市、県)が、以下のことを目的として、平成22年5月13日に設立されたものです。
 
地域の伝統技術である馬搬技術の伝承をはかります。
馬搬技術の宣伝・普及をはかります。
 
【活動内容】

馬搬のデモンストレーションを行い、馬搬の良さをPRしていきます。→イベント情報
馬搬に取り組む新規参入者に対し、研修を行っていきます。