Research‎ > ‎

Rokkodai Public Economics Seminar(JPN)

六甲フォーラム・KUMAセミナーの枠を利用して,2015年9月から六甲台財政・公共経済セミナー(Rokkodai Public Economics Seminar)を開催します.財政学・公共経済学は勿論,隣接分野の報告も歓迎します.

幹事(アルファベット順):宮崎智視,玉岡雅之,畳谷整克,Eric Weese

開催予定のセミナー

開催済みのセミナー
(2016年度)
日時:2016年12月9日(金),午後5時00分~午後6時30分
報告者・論題: 森田薫夫氏(大阪大学大学院経済学研究科院生) "Redistribution Policy with Labor Mobility and Leadership in Tax Competetion."

日時:2016年10月20日(木),午後5時00分~午後6時30分
報告者・論題: Bernd Hayo先生(Phillip University Marburg) "Monetary policy communication: how do financial market participants assess Bank of England, Bank of Japan, European Central Bank and Federal Reserve."

日時:2016年7月28(木),午後5時~午後6時30分
報告者・論題:岡島成治先生(神戸大学大学院経済学研究科) "How long do people keep reducing electricity consumption after public pressures?"

日時:2016年7月8日(金),午後2時~午後4時
報告者・論題: Gadong Toma Daylop氏(神戸大学大学院経済学研究科院生) "Determinants of Fiscal Deficit in Conflict-Affected States in Africa"
         Jeeban Amgain氏(神戸大学大学院経済学研究科院生) "Fiscal Policy Effects on Investment and Growth: Evidence from Asian Economies"

日時:2016年6月14(火),午後5時~午後6時30分
報告者・論題:湯之上英雄先生(兵庫県立大学経済学部) "Evaluation of the fiscal effect on municipal mergers: Quasi-experimental evidence from Japanese municipal data"

日時:2016年5月31日(火),午後4時30分~午後6時30分
報告者・論題:平賀一希先生(東海大学政治経済学部) "Wagner’s law and fiscal discipline: Empirical evidence of U.S. and German state-level"
      奴田原健悟先生(専修大学経済学部) "When is the Laffer curve for consumption tax hump-shaped?"

日時:2016年5月9(月),午後4時~午後5時30分
報告者・論題:岡野衛士先生(名古屋市立大学大学院経済学研究科) "Revisiting the Fiscal Theory of Sovereign Risk from the DSGE View"

(2015年度)
日時:2016年3月18(金),午後4時~午後5時30分
報告者・論題:Amihai Glazer先生(UC Irvine) "Adverse selection when workers have private information about jobs"

日時:2016年3月4日(金),午後2時30分~午後5時30分
報告者・論題:大野裕之先生(東洋大学) "Tax Reforms and Stock Return Volatility: The Case of Japan"
Bernd Hayo先生(Phillip University Marburg) "Micro-and macroeconomic responses to tax changes in Germany"

日時:2016年2月22日(月),午後4時~午後6時
報告者・論題:中田大悟先生(創価大学経済学部) "寄付行動の経済分析:東日本大震災前後の変化を中心として"
安藤道人先生(国立社会保障・人口問題研究所) "ミニレクチャー:"Credibility revolution"以降のミクロ計量分析"

日時:2016年2月1(月),午後4時~午後5時30分
報告者・論題:要藤正任先生(京都大学経済研究所) "PFI事業におけるVFMと事業方式に関する実証分析"

日時:2015年12月18(金),午後5時~午後6時30分
報告者・論題:岩本康志先生(東京大学大学院経済学研究科) "児童に対する医療費助成制度が医療サービス利用に与える影響"

日時:2015年12月4(金),午後5時~午後6時30分
報告者・論題:國枝繁樹先生(一橋大学大学院経済学研究科) "財政改革の遅れのメカニズムと対策"

日時:2015年11月25(水),午後5時~午後6時30分
報告者・論題:Eric Weese先生(Yale University) "Insurgency and Small Wars: Estimation of Unobserved Coalition Structures"

日時:2015年10月30日(金),午後4時~午後6時
報告者・論題:川瀬晃弘先生(東洋大学経済学部) "Does Free Vaccination Improve the Immunization Coverage of Uninsured Children?"
      中澤克佳先生(東洋大学経済学部) "Change in Strategic Interaction after Introducing Policy"

日時:2015年9月25日(金),午後4時~午後5時30分
報告者・論題:小西秀樹先生(早稲田大学政治経済学術院) "Aging and Deflation from a Fiscal Perspective"

プレセミナー(過年度にサイト管理人が世話役として開催した六甲フォーラム)
(2015年度)
日時:2015年6月26日(金),午後3時~午後4時30分
報告者・論題:Jeeban Amgain氏(神戸大学大学院経済学研究科院生) "Do the Fiscal Size and Composition Matter on Growth? Empirical Evidence from Asian Economies"

(2014年度)
日時:2014年12月12日(金),午後5時~午後6時30分
報告者・論題:寺井公子先生(慶應義塾大学経済学部) "Budget under Delegation"

日時:2014年9月11日(木),午後4時~午後5時30分
報告者・論題:別所俊一郎先生(慶應義塾大学経済学部) "Fiscal Adjustment in Japanese Municipalities"

日時:2014年7月7日(月),午後4時~午後5時30分
報告者・論題:Amihai Glazer先生(UC Irvine) "Insufficient Experimentation"

(2013年度)
日時:2014年1月26日(金),午後4時~午後5時30分
報告者・論題:浅子和美先生(一橋大学経済研究所) "日米中株式市場の連動性:非線形共和分の検証"

日時:2014年1月10日(金),午後5時~午後6時30分
報告者・論題:恩地一樹先生(大阪大学大学院経済学研究科) "Taxes and M&As: Evidence from Japan"

日時:2013年12月13日(金),午後5時~午後6時30分
報告者・論題:井堀利宏先生(東京大学大学院経済学研究科) "International Security, Insurance, and Protection"

日時:2013年11月8日(金),午後5時~午後6時30分
報告者・論題:佐藤主光先生(一橋大学大学院経済学研究科・国際・公共政策大学院) "東日本大震災の被災経験と地震保険への加入行動"

Comments