東京白鳥会会則

室蘭栄高校同窓会 東京白鳥会会則

第1章 総則

 第1条 本会は室蘭栄高校同窓会東京白鳥会と称す。

  第2条 本会は会員相互の親睦をはかり、以って母校の発展に寄与することを目的とする。

 第3条 本会は第2条の目的達成のため次の事業を行う。


1.2年に1回以上の総会開催をする。


2.母校への協力をおこなう。


3.その他必要と認める事業をおこなう。

 第4条 連絡先事務局を本会の本部とする。
第2章 会則

第5条 本会は原則として首都圏に在住する室蘭栄高校、旧制室蘭中学校および室蘭高校の


卒業生を会員とする。
第3章 役員

 第6条 本会運営のため会員の選出により下記の役員を置く。


1.会 長      1名


2.副会長     若干名


3.事務局長    1名


4.会 計      監査と同じく1名以上とする


5.会計監査    1名以上


6.幹事       卒業年次ごとに1名以上

7.相談役、顧問  必要に応じて若干名設ける

第7条 役員の任務はつぎのとうりとする。また、任期は2年とし再任は妨げない。


1. 会長は本会を代表して一切の会務を総括し総会および会議を招集する。


2. 副会長は会長を補佐し会務に従事する。


3. 事務局長は会長を補佐し会務に従事する。


4. 会計は本会の収入支出を管理する。


5. 会計監査は本会の会計を監査する。


6. 幹事は各期を代表して本会の円滑な運営に従事する。
4章 総会

第9条 定期総会では会則の改定、役員選出し、そのほか本会の重要な事項については参会者


の過半数の賛同を得て決定する。幹事会は原則として毎年2回。

第10条 役員会は本会を円滑に運営するために必要に応じて会長が招集する。また定めなき事


項については役員会で決定することができる
第5章 会計

11 本会の経費は寄付金および総会時の会費他をもってあてる。


(ア) 会長は監査を受けた収支決算を次回総会で報告し、参会者の過半数の承認をうける。

附則  本会側は平成18513日より実施する

Comments