メンバー‎ > ‎

4年生


48
あかつか ゆきのり
赤塚 行矩

早稲田大学/スポ科
1994/5/1
三重県/南平高校
右投両打/トップ下
「フィジカルモンスター」
大型新人。こんなでかいセカンド見たことない。横山JAPANの栄えあるトップ下。彼の情報は知ってるようで知らない。下の名前の読み方すら危うい。通称「ゆっき-」。右打ちも左打ちも打率は下方水平。地元は三重だが,日本地図で三重と和歌山の場所の区別ができない。お土産に「赤福」を持ってくるのは狙ってるのかどうか分からず誰も触れない。(Y山)
 
 
10
いいだ こうた
飯田 航太

写真

早稲田/人科健福

1993/12/8
福岡県/東筑高校
右投右打/全部
「ダイヤモンド上のアーティスト」
今年のイチオシ野球人。打って良し、守って良し、投げて良しの選手。パンチ力のある打撃は和製ロマン砲だ。その見た目からは想像出来ぬ軽快な動きを我々は何度目撃したことか。グラウンド上で人間が飛んでいるのが見えたらおそらく彼である。彼が食べるものがすべて美味しそうに見えてしまうから不思議だ。食べるときの笑顔は皆を幸せにしてくれる。ありがとうFats会員!(byY山)
 

いとう けいご
伊藤 圭悟

早稲田大学/スポ科
1995/2/28
神奈川県/鎌倉学園高校
 右投右打/遊撃手
「鎌倉の韋駄天」
 今年の伊藤枠その1。あの鎌倉学園でレギュラーを担っていた野球エリート。青年という言葉がぴったりな男だが、その純粋な瞳からは想像出来ないほどの豪速球を投げ込む。近々、小手指に引っ越す事が決まり、小手指民に心を汚されないか不安である。(by S元)

  

 52
かわさき たくま
川崎 拓真
 
 早稲田大/人科環境
 1993/10/2
静岡県/清水東高校
右投左打
「頑張って練習に行く」
 
58
こばやし ゆうき
 小林 優生
 
白梅学園大/家族地域支援
1994/8/24 
東京都/和光高校
右投左打/ポジション模索中です。
「腹筋を再び割れた状態にします!!」
 白梅大学初のプレーヤー。妙に礼儀正しいが、意外と空気を読めないという噂。プレーでも、合宿で本塁打を放ち、意外とスラッガータイプと思いきやそれ以降は安打が出ていない。まさに意外性の男である。(by S元)
 
【キャプテン】
にしおか なおや
西岡 直也

早稲田大学/人科健福
大阪府/三国丘高校
1993/7/8
右投右打/遊撃手
「浪速のプリンス」

一個一個の発言がやたら面白いが他人にもそのレベルを要求してくるため、彼との会話は本気で臨まないと結構ダメ出しされる。野球はかなり上手く、ルックスもいいため坂本を彷彿とさせるがそのことを本人に伝えると「結構言われます、はは」と爽やかに返されたのでそっと胸に閉まっておいたほうが無難。(by田嶋)


57
まえかわ こうき
前川 滉樹
 
 早稲田大/人科
1994/2/21 
千葉県/津田沼高校
 右投右打/捕手・外野手
 今年の千葉県民枠。6月の大会合宿では捕手としてほぼ全試合に出場。打率.375を記録する活躍で、チームを最下位の危機から救った。夏休みにはアジアを独りで放浪し、現地のゲイたちのハートをわしづかみにしたらしい。 (by S元)



らく ふくし
楽 福士
早稲田大学/スポ科
茨城/茗敬高校
右投右打/キャッチャ-

途中までは茨城から群馬に怯えながら登下校していた。その後東京23区に移住しいきなり突如として都民へと成り上がった。ポケモンマスタ-という情報があるが、たまにはモンスターボールでなく野球ボールを投げてほしいもんだ。(Y山)




34
あくつ みつほ
阿久津 光穂
早稲田大学/人科健福
1994/10/12
栃木県/宇都宮女子高校

マネージャー

「みなさんの支えになれるよう一生懸命がんばります!」

癒し系という言葉がぴったりなとちおとめ。最近では、スコアの書き方を習得するため、恭子ちゃんのもとに弟子入りするなど、勉強熱心な一面も見せる。そして、その勤勉な姿と純粋無垢な笑顔はとこのみを明るい未来へと導いてくれることだろう。(by S元)

   
73
おはら あさこ
小原 麻子

白梅学園大学 子ども学部

1994/12/25
東京都/晃陽学園高等学校
マネージャー
「三鷹は三鷹でも小木さんと一緒の三鷹ではないです。もっと都会。」
今年の三鷹枠。ほとんど全ての練習・試合に顔を出す、とこのみの鏡。見た目は優しそうでピュアな心を持っているような印象を受けるが、意外とサバサバしている一面も。佐々木さんと音楽の趣味が合う、希少な存在でもある。 (by S元)
 
67
はねいし ゆかり
羽石 ゆかり
白梅学園大
新潟県
1994/11/17

マネージャー

「田嶋さんから三振取ってヒット打つ!」

実家ではないのに、ジャイアンツ球場の近くに住むほどの大の巨人ファン。特に久保が好き過ぎて、試合に出ないとTwitterで野村克則コーチに現状を聞いていた。白梅生だが、なぜか所キャンにもよく出没し、その巨人愛ととこのみ愛には脱帽である。(by S元)

 
 38
やまがた さやか
山方 沙耶佳
 
早稲田大学/人科情報
1994/5/27
神奈川県/帝京大学高校
マネージャー
「皆さんのサポートができるように精一杯頑張ります!」
 
 M藤のスカウティングによって加入した新戦力。周囲にすぐなじむ様子は,とこのみ特有のコミュ障体質を感じさせない。また,加入前から噂になっていたTwitterにおける彼女の超高速ふぁぼは,今やつぶやいた人を安心させる不思議な力を持つ。(by S元)
 

  

51

 えま たける

江間 丈
写真
早稲田大学/文学部
1994/1/27
静岡県/磐田南高校
 

 
 
44
いちかわ こうすけ
市川 康介

早稲田大学/人科情報
1994/8/10
東京都/北園高校
右投右打/ボケ
「守備の人。」
バイト先の中国人店長(チョウさん)にみっちり教育され、口に含んだ飲み物を先輩にぶっかけるなど強靭なメンタルを持ち合わせる。高校まで軟式だったため、ボールの対応もうまくみんなが思っているよりはうまい。ただプレー中もいつもにやにやしているのでたまには真剣な顔もしてほしい。(by田嶋)
 
18
いとう としき
伊藤 聡紀

早稲田大学/人科環境
1993/11/6
千葉県/成東高校
右投右打/二塁手
「千葉のパワーヒッター」
 今年の伊藤枠その2。大西さんから18番を受け継ぐも、彼がマウンドに上がった姿を見た者は少なく、まさに伝説のエースである。これまた伝説のプレーヤーと言われる茅根と同級生であるが、自分は九十九里出身ではないと主張。最近太った。(by S元)
 
74
かわむら ゆうた
川村 優太
早稲田大/人科情報
東京/駒場高校
1993/5/19
右投左打/ウィング
「爽やかラガーマン」
 今年のスーパービギナー枠。幼少の頃に今の優しい顔からは到底想像の出来ぬヤンキー時代を過ごしていた。江戸川区の小学校を束ねていたとかないとか。新歓合宿で高津さんをおまえ呼ばわりしたのは見ては行けないその一面を垣間見てしまった気がした。プレースタイルは未知数だが、ラグビーで鍛えたカモシカみたいな足を生かしての殺人走塁を期待する。バイト先がエロい。  (byY山)
 
37
しま きみつぐ
島 公嗣

早稲田大学/スポ科
石川県/金沢二水高校
1993/4/6
左投左打/投手
「ミラクルサウスポー」
次世代型暗黒族。SSKさんを継ぐ可能性すら持っている。女の子とのコミュニケーション能力回復のために民宿の主人モロを師と仰ぐがそろそろ気付いてほしい、それは途方も無い過ちだと...。目を覚ませ島よ。ピッチャーとしては的確なコントロールでコーナーをえぐる。MYSのメンバーであり月一で断食をともにする。楽天が勝った夜はまるで俺最強みたいな顔する元気っ子。最近よく幹事長の目覚まし時計をしている。(byY山)
 

そうやすなが
宋 泰永


早稲田大学/スポ科
広島県/広島大学付属高校
1992//
右投右打/狙撃手
夢じゃないあれもこれも
この手でその手でドアを開けましょう
祝福がほしいのなら
悲しみを知り独りで泣きましょう
そして輝く
YASUNAGA SOU☆
(Y山)

 
[広報部 カメラマン]
ひょうどう けんた
兵頭 憲太

早稲田大/人科環境
1994/4/22
群馬県/高崎北

右投右打/外野手・バッピ

グンマーの馬

今年のグンマー枠。みーちーさん曰く「同じ群馬でも一緒にしないで」だそうな。恵まれた身体能力から糞みたいなバッティングフォームで事故みたいなヒットを量産。守備では元気にライトからレーザービームをぶっ放す。とこのみ愛故の行動なのか授業を積極的に切っていくスタイルは、彼の単位取得を心配にさせる。(by島)
 
36(53)
もり まさはる
森 正治


早稲田大学/人科健福
1993/10/26
神奈川県/西湘高校

右投右打/投手・捕手・三塁手・遊撃手

「謙虚にハツラツとプレーします!」

 とこのみの扇の要をつとめる。別名りーもー。とこきゃんで森に遭遇すると、99%隣には彼女がいる。逆に、森の彼女をとこきゃんで見かけると、99%隣には森がいる。試合では、ボールを後ろに逸らさないが、彼女のハートも逸らさないらしい。合宿では、車に乗り損ねて宿に置いていかれるというハプニングに見舞われる。その事件以降、朝車に乗り込む時は、まず最初に森の存在を確認するところから始まるようになった。(Yしょう)


【幹事長】

やまもと しょうた
山本 笙太

早稲田大学/人科
1994/9/20
東京都/北多摩高校

 右投右打/オールマイティ(意味深)

ガラスのヒットマン

 あきる野市からやってくるエセ都民。ガラスの右肩の持ち主でもあり、DHでの出場が多い。最近では、やましょーの様々な証明書を餃子のたれなどに漬けるというブームが流行している(主犯は主にK)。バイト先がおしゃれで、ちょいちょいウザい。(by S元)
 
55
おおき ゆい
大木 結
早稲田大学/人科
 1994/5/5
 埼玉県/星野高校
マネージャー
意外と数少ない純・埼玉人。先日は、バイトに合格するも、数時間後にクビを言い渡された凶運の持ち主でもある。根は真面目かもしれないが、なめられやすい。春学期は頻繁にヘアスタイルを変え、周囲を驚かせた。 (by S元)

   
08
たけうち もえ
竹内 萌

早稲田大学/人科

1993/4/22

石川県/泉丘高校

マネージャー
今年の竹内枠、萌枠。新しいあだ名は必要急務だ。関ジャニ好きのちゃきちゃきっ子。石川弁がすごく、まれに他の石川人の通訳を必要とする。意外にも料理はできて自炊のプロらしい。ほんとに意外だ。幹事長がぼっちで授業受けてるのを冷やかしてくる。(Y山)
   
61
ながひろ きょうこ
長弘 恭子
 
早稲田大/人科環境
千葉県/秀英高校
1994/12/11

マネージャー

「1回のとこのみより1個の単位!」

しゃべる。想像以上にしゃべる。野球の知識も堪能で、ゆかりちゃんなどと巨人について語り合っているのは、見慣れた光景である。しかしDKPでは、調子に乗った相手チームに「どっから見てんだよ」と一喝。その場を凍りつかせると同時に、とこのみ男性陣に戦慄が走った。 (by S元)
 

77

 みやざき ともな

宮崎 朋奈
早稲田大学/人科
1994/9/23
愛媛県/松山南高校
盛り上げ隊長
「弾丸talkに誰もがビックリ!!
おもろさだけは負けません!!」

そこにいるだけで場が盛り上がる、自他ともに認めるとこのみのムードメーカー。とりあえず彼女にしゃべらせておけば大体、会話が成立する。試合やイベント時にはカメラマンとしても活躍し、まさにとこのみになくてはならない存在となっている。(by S元)