常磐津節の伝承―現行曲調査一覧―

編著者  竹内 有一 (常磐津 若音太夫)

公開日  平成25年(2013)12月1日
最終更新日  本文の冒頭に、「○年○月○日改訂版」のように記載しています。

この著作物は、随時、加筆修正しています。お気づきの点がありましたら、編著者 ytake2395(アットマーク)gmail.com までご教示くださいますよう、お願いいたします。
引用等の際に出典を表記される場合は、「竹内有一『常磐津節の伝承』webコンテンツ、○年○月○日改訂版」のように記載してください。



この著作物は、独立行政法人日本学術振興会 科学研究費助成事業(科学研究費補助金)による研究成果の一部である。
助成の概要は、下記の通りである。

研究種目:基盤研究(C)
研究期間:2010~2012
課題番号:22520144
研究課題名(和文):豊後系浄瑠璃の伝承実態
研究課題名(英文):Research of the actual condition about succession of the "Bungokei Joruri"
研究代表者
 竹内 有一(TAKEUCHI YUUICHI)
 京都市立芸術大学・日本伝統音楽研究センター・准教授

研究分野:人文学
科研費の分科・細目:芸術学、芸術学・芸術史・芸術一般
キーワード:常磐津節、浄瑠璃、歌舞伎音楽、三味線音楽、現行曲、稀曲、初演、作曲