全てのジャンルのビデオ撮影

 音楽、演劇・ミュージカル、舞踊、古典芸能、大衆芸能、式典・文化祭・行事、講演会・学会・大会、展示会・展覧会、文化教室、スポーツ(新体操・室内競技)、その他  


大成功のリアルタイム色温度変換
 バレエの第1部小品集では、演目ごとに照明の色温度(色合い)が変わることが多いです。ちなみに、バレエ劇では、演技中に色温度が変わることもあります。これを何も対策しなければ、真っ青になったり真っ赤になったりします。そこで、当方はゲネプロ時に各演目の色温度を調べており、プログラムにメモしておきます。そして、本番ではプログラムに豆球を照らし、演目間の暗転中にリアルタイム色温度変換しています。
 今回で言えば、3900K⇒4500K⇒3900K⇒5500K⇒3900K⇒4200Kと、カメラの色温度調整ダイヤルを回し、色温度をリアルタイム変換いたしました。 このことにより見事に、客席のお客様が見て感じた本当の色合いに正しく調整することが出来たのでした。このことで、客席で鑑賞していたお客様は何も言いません。それは、DVDが肉眼で観たとおりの色合いで映っているからです。逆に、青白くなかったのに青白く映っているシーンを、何も問題にしないことの方がおかしいですね。

ブルーレイ納品開始(2012年11月)

    モーションメニュー付のブルーレイ(BD-R)納品承ります。 DVDレコーダーによる大好評のメニュー画面の利便性には及びませんが、モーションメニュー付などブルーレイ製作はパソコンでしか出来ません。 そして、お目当てのメーカーが品質が良く安いBD-Rを販売開始致しました。また、当方もお客様の声が出始めましたので承ることに致しました。


■当方の撮影技術
   当方は、トランペットを吹く時の指先のように、レンズのフォーカス・ズーム・アイリスの三つのリングをほぼ同時に手動操作できます。 このことによりピン送り・感情移入した画面サイズ変更・明るさ調整など、リアルタイムに手動操作できます。 一億総カメラマン時代と言われ20年以上経ちますが、オートフォーカスできっちりピントが合いますでしょうか? 電動レバーで目的の画面サイズにぴったり止められるでしょうか? または、感情込めた可変速ズームが出来ますでしょうか? 被写体の明暗に対応できるよう常に適正露出で撮れるでしょうか? 現在は、業務用カメラのレンズでもフルオートで撮れるようになっておりますが、やはり、究極の撮影は手動操作でないと出来ません。当方は下積み時代から一貫して手動操作にこだわり修行して来ましたので、高度な撮影技術により映像表現
いたします

■お客様のニーズに合った複数カメラ撮影
    当方の撮影技術とこだわりを維持し、お客様のニーズに合った2台カメラ撮影に対応致しました。それは、革新的最新デジカメ動画機能を駆使し性能をフルに活用した2台カメラ撮影です。ただの2台カメラではなく1台カメラだから出来るカメラワーク、プラスの撮影なので、複数カメラの論理的弱点を少なくし色温度をなるべく適正にしている当方独自の撮影方法が守られており、ハイクオリティーでありながらコストパフォーマンスなのです。 

   同じ型番の動画用デジカメを所有しました。これにより3台カメラ撮影にも対応出来るようになりました。また、当方のいう3台カメラ撮影とは、演技を確実に撮るということと、編集時の絵作りとしてこだわることであり、1台カメラによるメリットは保たれたままなのです。 

第4の撮影技術
   プロとして時には、(1)フォーカス(2)ズーム(3)アイリスを同時に手動操作しています。 そして、 第4の撮影技術(4)ホワイトバランスも完全手動操作が可能 になりました。 これにより、あらゆる舞台照明の色温度(色あい)に妥協することなく適正な色あいにリアルタイムで補正致します。

具体例:本番の色あいがタングステン光で、それに色温度を設定していても、来賓の挨拶などで デイライト光のピンスポットが点灯される時があります。そんな時でも妥協することなく 適正な色あいに手動変更致します。

【所有機材】
◎Panasonic DMC-G7+放送業務用ズームレンズCanon-J14(4K動画対応)

◎SONY HVR-S270J(業務用ショルダータイプのハイビジョンカメラ)
  ※録画中にリアルタイム色温度変換ができるショルダータイプ唯一のカメラです。(2014年10月現在)
  ※メインの17倍レンズ/開放F1.4(35mm判換算:35.71mm~607.07mm)
     (客席数1,000のホールの最後部座席から撮影する場合、テレ側600mmは欲しくワイド側は35mmで十分です。) 
  ※サブの12倍レンズ   /開放F1.4(35mm判換算:     34mm~408mm)
◎マウントアダプターを付けて撮影
★放送業務用レンズJ14の場合/開放F1.7(2倍テレ/ワイド側ケラレなし/開放F2.0)
(35mm判換算:  68mm~   952mm)装着後
(35mm判換算:136mm~1,904mm)内蔵エクステンダーで
ズーミングに対応。
  ※レンズ交換なしで、68mm~1,904mmまで対応。
(35mm判換算:272mm~3,808mm)外部エクステンダーズーミングに対応。
Panasonic DMC-FZ200(動画1クリップ7時間15分連続撮影経験し大活躍してくれました。)
  ※超広角は動画デジカメ25mmであり600mmまでズーム全域で開放F2.8の明るさ撮影可能。
★予備の16倍レンズの場合/開放F1.8(2倍テレ/ワイド側ケラレなし/開放F2.4)
(35mm判換算:  76mm~1,216mm)装着後
(35mm判換算:152mm~2,432mm)外部エクステンダー
※超望遠レンズによるビデオ撮影は、当方の得意分野でもあります。
■各種ビデオ撮影
●バレエ
●モダンバレエ
●コンテンポラリー
●新体操
●雅楽
●新舞踊
●フラメンコ
●ジャズダンス
●ベリーダンス
●津軽三味線
●ソロ演奏
●オペラ
●ミュージカル
●ジャズコンサート
●民俗芸能
●農村歌舞伎
●日本舞踊
●民謡(民踊)
●ラジコン

■Blog Links


■お問い合わせ

お気軽にお問い合わせくださいませ
トガジン
090-3718-1130
日程・地域・ご出演人数
上演時間・ご予算など、お知らせいただければ幸いです。

■お世話になった地域

東京都/神奈川県/埼玉県/千葉県/群馬県/茨城県/長野県/静岡県/愛知県/三重県/岐阜県/ 福井県/京都府/大阪府/兵庫県/奈良県/滋賀県/和歌山県/広島県/福岡県/大分県

 ■shinka.net