HOME


栃木教区浄土宗青年会(栃浄青)Web Site

お念佛の元祖法然上人(1133~1212)が浄土宗を開かれた精神に基づいて、会員相互の研鑽と親睦をはかり、栃木教区(栃木県)内会員の連絡提携及び、社会教化に尽くすことを目的としています。

法然上人が念仏の教えに出会われ立教開宗をされた「43歳」を一つの区切りとして、若き日の法然上人のご苦労を忘れず、そのご恩にわずかでも報いることができるように、との思いを胸に、栃木県内のみならず関東ブロック(群馬・栃木・ 茨城・埼玉・千葉・東京・神奈川・山梨・長野)の一員として、また全国浄土宗青年会会員として全国の浄青会と手を取り合って活動しています。