チーム紹介‎ > ‎

部員日記

部員日記はこちらに移設します。ただし、IDの管理がうまくできるかが問題となりそうです。
旧部員日記はこちら

お礼

2018/01/31 23:49 に Toyota CtSoccer が投稿

ご支援いただいた皆様、本当にありがとうございます。
https://readyfor.jp/projects/toyotakosen2018

あと3日

2018/01/27 17:42 に Toyota CtSoccer が投稿

本文とは関係ありませんが、あと3日

こんにちは。1年電気・電子システム工学科の戸田和希です。ゴールキーパーをやっています。

僕はこの1年を通して、とても大変な1年だったと思っています。最初の2ヶ月ほどは中学とのプレーの違いや体格、スピードの違いについていけない毎日でとても大変で毎日のように大きなミスをしていました。ですがそんな時も、先輩方が声をかけてくれました。そして今では何とかついていけるまでになったと思います。
ですがまだ僕がゴールを守るには全く実力が足りません。なので今自分にある課題を一つずつ直していき、少しでもチームの力になれるように努力していきます。

 平松選手の留学中は、実質正GKを担当しました。
メンタルを克服し、地味な重責「第2GK」を担えるか?

あと5日

2018/01/26 0:16 に Toyota CtSoccer が投稿

こんにちは、二年機械工学科の日置立貫(ひおき たつる)です。

今シーズン1番の成長株

現在、サッカー部の練習は主に戦術の理解を深めるフォーメーションという練習と体力をつけるためのインターバル走が行われています。少ない人数ですがモチベーションを下げないように一回の練習に集中して取り組んでいます。
しかし、練習の成果を試すためにも多くの実戦経験が必要です。少しでも経験を積むことで、さらに自分たち実力をつけることが出来ると考えています。

今年も神戸遠征を経験し成長した姿を皆様にお見せしたいと思いますので、応援よろしくお願いします。

1年生全員で制作

クラウドファンディングのプロジェクトはあと5日!まだまだ受付中です。

留学の経験を…

2018/01/23 19:19 に Toyota CtSoccer が投稿   [ 2018/01/23 19:21 に更新しました ]

こんにちは、2年環境都市工学科の平松英治です。
僕は一昨年の夏から昨年の夏までドイツに留学していました。そのため昨年の大会には参加することができず、特に同じ学年だった松岡や拓実には大きな負担をかけてしまいました。

頼れる守護神

僕のほかにもたくさんのメンバーが留学してしまいチームの状況は苦しいものだったと思います。そんな中でもキャプテンの音以人さんをはじめ高学年は、東海大会での悔しさをばねにチームを育ててきてくれました。そんな先輩方への恩返し、そしてチームをより成長させるためにドイツで経験したことをチームで共有しています。また、コートのなかでのプレーだけでなく相手選手へのリスペクト生活面などもチームの成長には重要だと考えているので、留学で経験したことを活かしていきます。

気配り力はチーム随一

しかし、サッカーの技術、経験が伴っていないと東海大会優勝、そして全国優勝することはできません。そのためにはOB・OG、先生方の協力が必要です。僕たちサッカー部はOB・OG、先生方の力を借り、監督、コーチ、選手一丸となって東海大会優勝、全国優勝を達成します。

どうか、ご支援、応援の程よろしくお願いします。

練習内容や雰囲気

2018/01/20 17:33 に Toyota CtSoccer が投稿

こんにちは、現在主務を務めています3年環境都市工学科の松岡陽生です。
僕は豊田高専サッカー部の練習内容や雰囲気などの現状について紹介させていただきます。

高校生大会の表彰式後

現在の豊田高専サッカー部の部員数は約25名ほどで、その半数を1年生が占め、紅白戦で2チーム作るのがやっとという状態にあります。恥ずかしながら僕の代の3年生は夏に留学に飛び立っていったメンバーが多いのもあって、僅か2人だけとなってしまいました。また、4年生も人数が少ないため、キャプテンの音以人さんや副キャプテンの一輝さんと拓実が上級生が少ない中で身を削ってチームをまとめてくれています。

このような現状で僕達サッカー部に求められることは『一人ひとりが意識を高く持って、同じ目標達成に向けて練習に取り組むこと』だと思います。チームをまとめる上の学年が少ないということは、それだけ下の学年自身がチーム一丸という意識を持って日々練習に取り組むことで、上の学年にも負担の少ない理想的なサッカー部に近づくと思います。

現在の練習では主にフォーメーションやインターバル走をすることが多く、部員数が少ないなりに、チーム全員での戦術の理解に力を入れたり、インターバル走では個々の体力の向上と共に全員で走るという一体感という面でも成長出来ていると感じています。

ミーティングの様子(2017年8月の東京遠征時)

こういった現状において、3月に予定されている神戸遠征は部員全員が試合に出ることができるため、部活に対する意識の向上や戦術の理解に欠かすことのできない非常に貴重な機会であると思います。来年度の高専大会に向けて、ここからがスタートです。

どうかご支援、応援をよろしくお願いします。

テスト:*キャプテンから皆さまへ一言*

2018/01/14 18:57 に Toyota CtSoccer が投稿



前任の大川から引き継ぎ、2017-18シーズンキャプテンを務めさせていただいています機械工学科4年生の畑 音以人(はた ねいと)です。

私の目から見て、現在のメンバーは個々の能力は高いものの、その能力を試合で発揮できないのが課題と思います。私自身もキャプテンとして、今までは、プレーでみんなを引っ張っていくスタイルできましたので、それだけでは不十分な面もあったかもしれません。

そういった中で思い返すと、これまで参加させていただいた数々の遠征において、プレーの面でも人間的にも大きく成長させていただきました。昨年の神戸遠征もその一つです。今回のプロジェクトによるご支援によって、2018年も神戸遠征に出かけ、成果をあげたいと思います。応援よろしくお願いします。

テスト:あと1日

2017/02/05 1:36 に Toyota CtSoccer が投稿   [ 2017/02/05 1:39 に更新しました ]

こんにちは。
1年情報工学科の森島悠仁です。

 コーナーキックを蹴る森島選手

僕は1年生の視点から見たサッカー部を紹介します。豊田高専サッカー部は、1年生から本格的に練習に参加することができ、4つ上の先輩に対して全力で挑むことができます。

自分より実力のある選手が沢山いるという環境はとてもやりがいがあり、正面からじゃ勝てないから次は……のように「次」のイメージをより強く持つようになりました。僕は初めての高専大会をベンチで見ることができたのですが、5年生が引っ張り、低学年生がそれに応える。といった試合のムードは高専独特だと思います。
 

 昨年の高専大会の閉会式

1年生の仕事は主に練習前の準備、片付けなどてす。早めに準備を終わらせて1年生で自由にボールを蹴る時間はとても楽しく、練習へのモチベーションを高めることができます。縦と横の繋がりが深い豊田高専サッカー部は僕にとって最良の技を盗む場所であり、その技を試す場所でもあります。
これからも練習に真摯に取り組み更なるレベルアップを図っていくので、ご支援よろしくお願いいたします。
 

 先日の追いコンの一幕

テスト:あと3日

2017/02/03 5:40 に Toyota CtSoccer が投稿

こんにちは。現在副キャプテンを務めている建築学科2年の渡邉拓実です。
まず、皆様の熱い応援と多大なるご支援に本当に感謝しています。ありがとうございます。引き続きよろしくお願いいたします。
 
 2016年高校生大会は第3位

サッカー部は今日からテスト2週間前という事で、勉強にも力を入れたいという選手学業成績の振るわない選手のため、部活動は休みとなっています。この休みの有効活用方法を個々で考え堕落せず勉学に励み
サッカーも勉強もできる
そんなサッカー部にしていきたいと思います。

 先日のクラ対の一幕

私は建築学科なのですが、テスト前になると、建築設計製図の課題が厳しくなり、部活に顔をだせなくなってしまいますが、時間の使い方を考え、東海大会7連覇を目標に練習にできるだけ多く参加し、意識高く練習や試合に臨んでいきたいと思います。

 
 プロジェクト終了まであと3日! 

テスト:あと5日

2017/02/01 5:15 に Toyota CtSoccer が投稿   [ 2017/02/05 1:42 に更新しました ]

こんにちは。情報工学科3年生の河田一輝です。


はじめに、皆様の応援とご支援、ありがとうございます。1月6日に始まったこのプロジェクトもあと5日となりました。引き続き応援とご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

  5に見えますか?

現在、サッカー部は、私と同学年の部員は4名しかいません。また、部員全員で20名ほどです。少ない人数かつ寒い日が続き、試合もほとんど無く、練習に対するモチベーションが下がるシーズンですが、大川キャプテンを中心として、少しでもモチベーションが上がるように声を掛け 合い、練習に励んでいます。

そして、本日は定期試験前最後の練習でした。私は現在、膝蓋骨を骨折しており、見学をしていますが、いつもよりも声が出ていて練習に対するモチベーションの高さが感じられたような気がします。

定期試験後に再開する練習に、全員が高い意識で臨めるよう、私は復帰に向けてリハビリをするのとともに、高学年の一員としてキャプテン・副キャプテン・チームを支えていきます

 
 定期試験前の最後の練習

私は今期、体育委員長を務めさせていただいています。先日、体育委員会主催のクラブ対抗駅伝大会が行われました。サッカー部は毎年この行事に参加しており、優勝を目指していますが、悔しいことに準優勝ばかりです。さらに、今年は陸上部の2チームに負け、団体3位になってし まいました。
一方で、サッカー部はTeamSlowというチームも参加していましたが、このチームは優勝を目指すというよりも、ユニークな格好やパフォーマンスをしながら走ることで、この行事を盛り上げてくれました。
委員長かつサッカー部の一員として、チームメイトが頑張っている姿を、本部テントから見ておりとても頼もしく感じました。

 写真最上段が河田選手

さらにその日には、現在5年生でお世話になった先輩方の追いコンが行われました。久々にお会いした先輩方に、激励のお言葉をいただき、部員一同、部活に対するモチベーションが上がったと思います。

今までありがとうございました。
 
先輩方をはじめ、皆さまの応援、期待に応えられるようこれからも部員一同、努めてまいります。

テスト:目標達成のお礼

2017/01/28 4:39 に Toyota CtSoccer が投稿

こんにちは。副キャプテンを務めている3年機械工学科の畑音以人です。

皆様の応援とご支援により1月28日現在、目標金額を上回る251,000円が集まっております。サッカー部員を代表して心から感謝申し上げます。引き続き応援とご支援のほどよろしくお願い申し上げます。また、このサイトをご覧になっている方で興味が湧きましたら少しでも応援、ご支援していただけると幸いです。

サッカー部は現在、試合で走り負けないように、練習メニューの走り込みや筋トレにより一層力を入れて頑張っています。寒い日が続いていますが部員全員で声を掛け合いながら寒さに負けず、日々精進して練習に取り組んでいます。
皆様の期待や応援に応えられるように部員一同これからも努めてまいります。

体幹トレーニング

私は1年生のころからレギュラーとして数多くの試合に出させていただいています。その結果、苦い思いや悔しい思いなどを経験し、先輩の後ろ姿や悔し涙を何度も見てきました。試合の経験を生かし、先輩方から学んだ部活への姿勢やよい伝統を引き継ぎ、まずは東海大会7連覇を目指して頑張ります。個人の目標としてはDFラインを統率しチームの土台になることで、皆が安心して楽しくサッカーができるチームを目指します。

2016年東海地区大会準決勝の記念撮影

1-10 of 15