終戦の詔書

〔鳥類観察人間学研究所―峠道〕


1945年(昭和20年)8月15日正午からラジオで放送された昭和天皇の〝玉音放送〟の全文です。日本政府が、「ポツダム宣言」を受諾する旨を宣言したもの。TVやドラマなど、終戦の日を伝える場面では、かならずといっていいほど使われます。戦後62年、今では太平洋戦争の記憶も薄れがち、その体験者も少なくなって行く一方です。しかし地球上には今なお戦争が存在。〔清書:上原英憲  解説:泉原猛〕