FX自動売買,MT4対応おすすめ国内FX業者徹底比較,評判(2018年11月版)

2018年11月最新版。全MT4対応国内FX業者を一覧表でスプレッド等全20項目以上を徹底比較し、管理人がEA自動売買稼働調査して判明した約定力が高く,隠れコストの少ない厳選おすすめ1社を中心に掲載しています。

当ページ運営から4年以上経過しており、MT4対応国内FX業者様の中の人も当ページをチェックしてくれている?ようですが、MT4対応国内FX業者様の顔色は窺わず、実際に経験した事実を中心に独断と偏見で辛口にブッパなしていきます。
勉強中のメモで結構細かいところまで比較,掲載しているので、文字が多く見づらいページですみませんが、みなさまのMT4対応国内FX業者の口座開設、お乗り換えの参考になりましたら幸いです。管理人はまだ納得できる成功はしていませんが、勉強,研究しながら経験して解った確度の高い?情報を中心に深い情報提供を目指します!

以下目次の項目をクリックすると、当ページ内のその項目へ移動します。よろしくお願いします!



MT4対応国内FX業者の約定力,隠れコスト調査のためライブ口座で稼働しているTimerTrader (MT4 EA)のご紹介、調査結果

デモ口座も無料ですが、デモ口座とライブ口座のスプレッドや約定は異なり、各社比較すると同一通貨ペアでもスプレッドに有利不利がありますので、管理人は複数業者に口座開設し、各社のライブ口座スプレッドの動向をチェックすること、約常時の滑りなどの隠れコストを調査すること(重要)を実践しています。管理人が独自調査し、経験した事実を参考までに記載させていただきます。

※下記画像バナー、文字リンクをクリックすると各業者の公式サイトが新しいウィンドウで開きます。各業者の公式サイトへ移動するだけで、必ず口座開設いただくことにはなりませんので、気になった業者がありましたら、口座開設キャンペーンなどの最新情報等含め各業者の公式サイトもご確認することをお勧め致します。



宣伝で申し訳ありませんが、TimerTrader (MT4 EA)ライブ口座で3年連続まぐれで年利45%(国内MT4業者の必要証拠金+月ベースの最大ドローダウン*3を想定口座資金とした場合)以上達成した、管理人発案売買ロジック公開型FX,CFD自動売買ソフトです。

 DLmarketで購入

一応、TimerTrader (MT4 EA) はDLmarketにて特価販売していますが自己検証後実践型EAのため、面倒くさがりな方には向いていません。
フォワードテストのほうが重要ですが、2007年からであれば右肩上がりのバックテスト結果はいくつか作れることを確認しています。
お金にはなっていませんが、管理人が納得したら予告なしに販売を終了する予定のため、ご興味のある方はついでに販売ページを確認してくださると嬉しいです汗
DLmarketで購入

※上記画像バナーをクリックすると、外部サイトDLmarket内TimerTrader(MT4 EA)販売ページが新しいウィンドウで開きます。
DLmarket内販売ページに移動するだけで、必ずご購入いただくことにはなりませんので、ご安心ください。

DLmarketはダウンロード会員数95万人以上の実績のある販売サイトです。
楽天、Yahoo、Amazon、Twitter、Facebook等のお持ちのアカウントでログイン可能クレジットカード・コンビニ決済・ネットバンキング・銀行振込・楽天ID・Paypal等の支払い方法に対応しています。


MT4対応国内FX業者でUSDJPYとEURUSDのスプレッドが0.6pips以下で指値制限がない業者は、

OANDA Japan 東京サーバーTY3口座
外為ファイネスト MT4 ZERO口座
楽天証券 楽天FX MT4口座

の3社しか選択肢がありません。

2018/9現在、TimerTrader (MT4 EA)を同ロジック、同設定、最小ロットポートフォリオでEA自動売買をライブ口座で稼働した結果は、上から順に

OANDA Japan 東京サーバーTY3口座
外為ファイネスト MT4 ZERO口座
楽天証券 楽天FX MT4口座 (稼働検証終了)

となりました。
OANDA Japan 東京サーバーTY3口座外為ファイネスト MT4 ZERO口座の結果の差は、2018/8と9の2か月連続で100pips以上OANDA Japan 東京サーバーTY3口座が良い結果となっています。また、隠れコストはOANDA Japan 東京サーバーTY3口座のほうが少ないです。

再現性はまあまあ高いロジックでも、FX業者により結果にばらつきがあることがわかりました。また、
OANDA Japan 東京サーバーTY3口座楽天証券 楽天FX MT4口座は同時刻に買い注文と売り注文を発注すると片方の注文が通らず1秒発注時刻をずらす等の工夫が必要となります。

2018/9現在のTimerTrader (MT4 EA)をライブ口座で稼働する場合のオススメMT4対応国内FX業者は、OANDA Japan 東京サーバーTY3口座となります。
EA販売者様、EA販売サイト様が推奨ライブ口座とそのライブ口座でのフォワード結果を公開していないEAの購入、稼働は少し危険なような気がしますがいかがでしょうか?

OANDA Japan


管理人がライブ口座でEAを調査稼働しているというだけで、独断と偏見の参考情報として掲載しています。稼働口座の比較、見直しは随時行っており今後変更になる可能性はあります汗

MT4 EA自動売買の研究は継続していきますが、FX業者が仕様等を変更したら調査検証の意味はなくなり業者の選定し直しとなってしまいますので、研究の結果、MT4 EA自動売買で長期間勝ち続けることは極めて難しいような気がしてきています。追加の考察は後日記載する予定です。ご参考まで。


2018/11追記
ちょっと反響があったっぽいので、冬時間2018/11/5~


の3口座のライブ口座で、
TimerTrader (MT4 EA)同ロジック、同設定、最小ロットポートフォリオでEA自動売買で稼働した結果の差異を毎月公開していくかもしれません。予定なので期待はあまりしないでください汗





MT4 Virtual Dealer Plugin(VDP),悪魔のプラグイン?について

MT4でトレードする場合は以下の点を踏まえておいたほうよさそう?です。

MT4 Virtual Dealer plug-in(悪魔のプラグイン)で検索して画像等を見てできそうなことは、
MT4 Virtual Dealer plug-inはFX業者のMT4サーバーに仕込んで、顧客口座ごとにフィルタ、フィルタをかける顧客のグループ化などが設定できるため、顧客口座を個別に操作(オン、オフ)できるので、全ての顧客に同一の障害が出ないみたいです。例えば利益の出ている顧客口座を狙い撃ちすることも可能?っぽいです。

FX業者が操作できる?こと
・最大SLスリッページの設定
・最大TPスリッページの設定
・ロットでのフィルタ
・通貨ペアでのフィルタ
・IPアドレスでのフィルタ
・約定遅延時間秒指定
など
チャートがフリーズする、約定できない等も散見されますのでできるかもしれませんね。
内容的に特にMT4 EAでの自動売買は的になりやすいししやすいような気がします。

国内FX業者はどうかわかりませんが、実際にFXCM社は賠償問題になっているみたいです。

管理人はMT4ファンとして、MT4対応国内FX業者がなくなってしまうと選択肢が減ってしまうので、MT4対応国内FX業者様が利益相反なし,インチキなし公正でトレーダー(顧客)にとって、最高の取引環境、よりよいサービスを提供いただけることを期待し応援しています。信用が大事だと思いますので、インチキせざるを得ない?なら目立たないようにしてほしいです。一度離れたトレーダー(顧客)を戻すのは結構大変なんじゃないかなと思います。
また、日本国内で最初にMT5を採用する業者はどこになるのか?注目しています。




厳選おすすめMT4対応国内FX業者(OANDA Japan) , MT4対応国内FX業者早見表+管理人の主観,使用感

※下記画像バナー、文字リンクをクリックすると各業者の公式サイトが新しいウィンドウで開きます。各業者の公式サイトへ移動するだけで、必ず口座開設いただくことにはなりませんので、気になった業者がありましたら、口座開設キャンペーンなどの最新情報等含め各業者の公式サイトもご確認することをお勧め致します。

 
 OANDA Japan
 
OANDA Japan FX
 MT4 東京サーバー(TY3)口座
OANDA Japan
※東京サーバー(TY3)口座は追加オプション口座のため、プライマリー口座開設後に追加口座開設する必要があります。



新規口座開設は無料でネットのみで完結します。口座維持手数料、入出金も無料です。


下記画像データを用意しておくと口座開設申込がスムーズです。
・マイナンバー(個人番号)確認書類
・本人確認書類
※詳細は公式サイトに記載あり

無料クイック入金対応の銀行口座(楽天銀行など)もお持ちでない方は開設して入金しておくと口座開設後に無料クイック入金し、スムーズにトレードを開始することができます。出金も無料です。



 OANDA Japan
 OANDA Japan FX
 MT4 東京サーバー(TY3)口座
OANDA Japan
 
<OANDA Japan / OANDA Japan FX MT4 東京サーバー(TY3)口座>
MT4対応国内FX業者で全通貨最狭水準スプレットで約定力が高く隠れコストが少ない、必ず開設しておきたい,保有しておきたい口座です。
1注文あたりの取引数量が0.1Lot(1万通貨,最小取引数量)~5.0Lot(最大50万通貨)までのトレーダーの方に特におすすめです。


<口座スペック,仕様>
NDD(STP)?、指値発注制限なし、自動売買EA可能、日足5本,4時間足1日6本、両建可能、両建時必要証拠金MAX方式、証拠金維持率100%未満(TY3),100%未満(NY)でロスカット、OANDA様公式サイト内VPSページからお得にVPS契約可能

銘柄末尾.oj5k(例USDJPY.oj5k)の1注文あたりの取引数量が0.1Lot(1万通貨,最小取引数量)~5.0Lot(最大50万通貨)までの参考スプレッド
 USD/JPY 0.3~pips 、EUR/JPY 0.4~pips 、GBP/JPY 0.8~pips
 EUR/USD 0.3~pips 、GBP/USD 0.8~pips
 AUDJPY 0.6~pips 、AUD/USD 0.8~pips
 ZAR/JPY 1.0~pips 、TRY/JPY 1.9~pips
2016/9/5に新設されてから、2017/5/15、2018/4/2と1注文あたり最大発注数量5.0Lot(50万通貨)までのスプレッドが改善されてきています。
5.0Lot以上の取引は、10.0Lotまで、30.0Lotまでとそれぞれの最大注文数量によって異なる価格が提示され取引可能ですが、スプレッドは上記と比べて少し広くなります。

 取引数量  国内FX業者
 レバレッジ25倍
 必要証拠金※
 1pips(0.010)変動
 あたりの損益(円)
 100pips(1.000、1円)変動あたりの損益(円)
 0.1Lot(1万通貨)  5万円  100円  1万円
 0.5Lot(5万通貨)  25万円  500円  5万円
 1.0Lot(10万通貨)  50万円  1000円  10万円
 5.0Lot(50万通貨)  250万円  5000円  50万円
※トレード通貨USDJPYのレートが125.000の場合。レートが125.000より低い場合は必要証拠金は掲載金額よりも少なくなります。


裁量でのスキャルピングは制限なし?取引サーバーに負荷のかかるスキャルピングEA等での自動売買は利用制限する場合がある?
原則、正攻法ならいくら利益を出してもいきなり口座を凍結することはないそうです。


<業者の信頼性、公式サイトより引用>
FX会社を選ぶ基準はスプレッドとキャッシュバックキャンペーンだけではありません。
オアンダではFX業界の既存の壁を取り払い、FXトレーダーの皆様に公平・公正な投資環境を提供することにコミットしています。

公式ホームページ下部にある文字リンク「各種ポリシー」 → 「お客様本位の業務運営に関するポリシー」は必読です。
1.お客様の最善の利益の追求
■フェアな投資環境の提供
当社は、「フェアな投資環境」をお客様に提供することが、「お客様の利益の追求」につながる鍵であると考えております。取引所において公式な取引レートが記録される株式市場とは異なり、外国為替市場においては、インターバンクをはじめ、その殆どが相対で取引レートが決定されます。当社は、主要銀行から提供される為替レートをベースに、当社独自のアルゴリズムによりお客様へ配信するレートを形成することにより、トレーダーによる意図的な価格形成を排除するなど、「フェアな投資環境」を構築するよう努めてまいります。

2.利益相反の適切な管理
FX取引は、お客様と当社との間の相対取引ですが、当社は、お客様の全ての注文についてカバー取引を行っており、お客様と当社の損益が相反するビジネスモデルではございません


2018/10/14口座保有者限定無料インジOANDA_Order Book2」にバージョンアップ
OANDA Japan様に口座開設すると、MT4のチャートにOANDA様の顧客が保有する未執行注文(Open Orders)か未決済ポジション(Open Positions)の状況をパラメータで設定して表示できる「OANDA_Order Book2」というMT4インジケーターが無料で利用できます。通常は20分ごとにデータ更新ですが、条件を満たすと5分ごとにデータ更新できます。
こちらのインジケータの情報を参考にしてトレードすることや環境認識、レートの変動予想等に使用できるかと思いますので、口座開設いただいたお客様は入手してみてはいかがでしょうか?


<管理人の使用感>
 2014/11から約2年間ライブ口座(NYサーバーベーシックコース)でTimerTrader (MT4 EA)を自動売買稼働させて、特に大きな問題がなかった(気が付かなかった)ことと、他社よりも隠れコストが少ないです。ベーシックコースは2016/10/31より自動売買(EA稼働)不可能になってしまいました(泣
 2017はライブ口座(NYサーバープロコース)でTimerTrader (MT4 EA)を自動売買稼働させて、特に大きな問題がなかった(気が付かなかった)です。
 2018はライブ口座(TY3サーバーコース)でTimerTrader (MT4 EA)を自動売買稼働させて、特に大きな問題がなかった(気が付かなかった)です。
 裁量トレードは行っていませんが、平常時の隠れコストは少ないです。
 2019も調査継続していきます。


<要望メモ>
OANDA Japan FX,東京サーバー(TY3)口座
複数口座開設ができるようにしてほしいです。EAごとに口座を分けたいです。
指値注文時に必要証拠金の拘束をするのをやめて、注文時からMAX方式にしてほしいです。指値注文をする場合の資金効率は外為ファイネスト,楽天証券より悪いです。
最低取引数量を0.01Lot(1000通貨)にしてほしいです。
同時刻に同通貨で売買の指値注文を同時発注すると片方の注文しか通らないのもなんとか同時刻発注できるように対応してほしいです。




 
外為ファイネスト / MT4 ZERO 口座

【外為ファイネスト】国内MT4・NDDカリネックスブリッジ



新規口座開設は無料でネットのみで完結します。口座維持手数料は無料です。


下記画像データを用意しておくと口座開設申込がスムーズです。
・マイナンバー(個人番号)確認書類
・本人確認書類
※詳細は公式サイトに記載あり

無料クイック入金対応の銀行口座(楽天銀行など)もお持ちでない方は開設して入金しておくと口座開設後に無料クイック入金し、スムーズにトレードを開始することができます。出金も無料です。



 
外為ファイネスト / MT4 ZERO 口座

【外為ファイネスト】国内MT4・NDDカリネックスブリッジ


<外為ファイネスト / MT4 ZERO 口座>
MT4対応国内FX業者で全通貨最狭水準スプレットで必ず開設しておきたい,保有しておきたい口座です。平常時の隠れコストはOANDA TY3よりも少し多く、OANDA NYプロコースと同等程度の傾向が確認できています。
1注文あたりの最小取引数量0.01Lot(1000通貨)~最大取引数量100.0Lot(1000万通貨)で取引数量によりスプレッド変化しない?同一スプレッドのため小口トレーダーの方も大口トレーダーの方にも対応できる口座です。


<口座スペック,仕様>

 NDD(STP)?、指値発注制限なし、日足5本,4時間足1日6本(2017/7/3から)、取引サーバー国内、日本初CURRENEXブリッジ採用、最大発注数量100.0Lot(1000万通貨)、両建可能両建時必要証拠金MAX方式証拠金維持率100%未満でロスカット

 外為ファイネスト / MT4 ZERO 参考スプレッド
 USD/JPY 0.4~pips 、EUR/JPY 0.5~pips 、GBP/JPY 0.8~pips
 EUR/USD 0.4~pips 、GBP/USD 0.9~pips
 AUD/JPY 0.6~pips 、AUD/USD 0.6~pips 



裁量でのスキャルピングは制限なし?取引サーバーに負荷のかかるスキャルピングEA等での自動売買は利用制限する場合がある?
原則、正攻法ならいくら利益を出してもいきなり口座を凍結することはないそうです。


<業者の信頼性、公式サイトより引用>
公式ホームページ下部にある文字リンク「お客様本位の業務運営に関する基本方針」等は必読です。
【お客様の最善の利益の追求】
当社は、お客様の最善の利益を追求するために、全てのお客様に最良の取引サービスの提供および誠実かつ公正に対応し、安心と信頼を基盤として長期的にお取引いただける関係を築く努力をいたします。


【利益相反の適切な管理】
業当社は、お客様から受注した注文を自動的にカバー先へ発注し、カバー先での約定をもってお客様の約定となるNDD(No Dealing Desk)方式を採用しており、お客様の損益が直接当社の収益に影響いたしません。当社の関係会社として利益相反のおそれがあるカバー先との取引については、「利益相反管理方針」を策定し、お客様の利益が損なわれることのないよう適切に管理します。



<キャンペーン>
取引数量の合計が条件を満たすと、Amazonギフト券等をプレゼントしてくれるキャンペーンを実施しています。キャンペーン情報は公式サイトよりご確認いただけたらと思います。


<管理人の使用感>
 2018はライブ口座でTimerTrader (MT4 EA)を自動売買稼働させて、特に大きな問題がなかった(気が付かなかった)ですが成績はOANDA TY3より悪かったです。
指標時のスプレッド,約定力、隠れコストはOANDA TY3に劣っていますが、EAの対策はOANDA TY3よりも緩いような気がします。
裁量トレードは行っておらず、小ロットでの検証になりますので大ロットでの約定力は調査できていません。
 2019も調査継続していきます。


<要望メモ>
複数口座開設を条件なし審査なしでできるようにしてほしいです。EAごとに口座を分けたいです。



 
 楽天証券
 楽天FX / 楽天MT4
楽天FX
※楽天MT4を使用するには、楽天証券と楽天FXの口座開設が必要です。上記バナーより楽天証券,楽天銀行,楽天FXが無料で同時に申し込みが可能です。


 
 高金利通貨のチャート表示用におすすめです。楽天証券,楽天銀行,楽天FX(楽天MT4)口座は保有しておいても損はない口座だと思います。

<楽天MT4口座スペック,仕様>
 追証なし指値発注制限なし、日足5本,4時間足1日6本、取引サーバー国内両建可能、両建時必要証拠金MAX方式、証拠金維持率100%未満でロスカット、大手ネット証券唯一MT4採用、旧FXCMジャパン証券

<2018/8検証、現在は検証してません>
 連続注文に弱い?注文を落とすことがある?同時刻に買い注文と売り注文を発注すると片方の注文が通らず1秒発注時刻をずらす等の工夫が必要となります。

<楽天証券 / 楽天MT4 参考スプレッド>
 USD/JPY 0.5pips 、EUR/USD 0.6pips
 ZAR/JPY 1.2pips 、MXNJPY 0.7pips(2018/8/27~) 、TRY/JPY 6.8pips(広すぎ)

 楽天FX / 楽天MT4

 楽天証券と楽天FX口座を開設すると、楽天MT4とマーケットスピードⅡ(Windowsアプリ)が無料で使えるようになります。

 MT4対応国内FX業者で高金利通貨ペア3通貨(南アフリカランド円、メキシコペソ円、トルコリラ円)を取り扱っているのは楽天MT4だけです。高金利通貨ペアのチャート分析に便利です。


 楽天証券

 楽天FXの口座開設でマーケットスピードⅡ(Windowsアプリ)が無料で使用できます。

 マーケットスピードⅡで会社四季報、日経マイコン楽天証券版が無料で見れます。

 iSPEED(スマホアプリ)で日経マイコン楽天証券版が無料で見れます。


 楽天銀行

 楽天証券と口座連動,マネーブリッジ提携により、普通預金を0.10%にできます。

 FX業者への無料クイック入金対応のため、FX業者への入出金口座に使えます。

 IPでのログイン制限が設定できるため、セキュリティが高い?です。





 FXトレード・フィナンシャル
 MT4
 1000通貨コース
高速FX
※2015/7/27から、成り行き注文方式をカウントダウン注文(1000通貨単位)かストリーミング注文(1万通貨単位)かを選択できるようになり、8/3から1000通貨単位での取引が可能になりました。

 
指値発注制限あるため、管理人は隠れコストの調査等はしていません。

現在の仕様ですと、スキャルピングをすると警告が来る?ようですので、スキャルピングしない、早朝から9時までの取引と指標時に取引しない方で、1回の発注数量が20万通貨(2.0Lot)以内でドル円とユーロ円等のクロス円通貨のスイングトレードがメインの方に需要があるかもしれません。

 DD?、指値発注制限あり日足5本,4時間足1日6本、取引サーバー国内、両建可能、両建時必要証拠金MAX方式、国内業者初Macでも使えるウェブ版MT4、仮想通貨銘柄・BTC/JPY(ビットコイン/円)・XRP/JPY(リップル/円)・MONA/JPY(モナーコイン/円)・BCC/JPY(ビットコインキャッシュ/円)のレートをMT4に表示可能※取引不可

 FXトレード・フィナンシャル / MT4 1000通貨コース参考スプレッド
 USD/JPY 0.3pips 、EUR/JPY 0.6pips 、GBP/JPY 0.9pips
 AUD/JPY 0.6pips 、NZD/JPY 1.1pips 、
EUR/USD 0.8pips



2018年11月現在、以下MT4対応国内FX業者は上記バナー掲載FX業者よりも各通貨のスプレッドが広いことが多いため、スペック上の競争力がないと判断していることと、管理人が口座を保有していないので調査等ができないため、バナー掲載させていただいていません。条件が改善されましたら、掲載させていただきたいと思います。

 業者名  ちょこっとメモ

 FOREX EXCHANGE / 俺のMT4


 DMA方式?、USD/JPY0.6前後、EUR/USD0.6前後

 EZインベスト証券 / EZ MT4

 NDD?、指値発注制限なし、1週間あたり日足5本,4時間足1日6本、取引サーバー東京、両建可能、両建時必要証拠金MAX方式、MT4 CFD口座ありUSD/JPY 0.9pips前後


 ゲインキャピタル・ジャパン
(旧フォレックス・ドットコムジャパン)

 
 USD/JPY 0.9~pips

 Ava Trade Japan

 
 USD/JPY 1.2~pips




MT4業者スプレッド比較 - クロス円(pips表示)

掲載スプレッドの数値はpips表記です。

※下記画像バナー、文字リンクをクリックすると各業者の公式サイトが新しいウィンドウで開きます。各業者の公式サイトへ移動するだけで、必ず口座開設いただくことにはなりませんので、気になった業者がありましたら、口座開設キャンペーンなどの最新情報等含め各業者の公式サイトもご確認することをお勧め致します。

クロス円通貨をトレードする際の発注数量(ロット)ごとの損益とレバレッジ25倍の必要証拠金の目安
 発注数量(通貨)  1pipsあたりの
 損益(円)
 10pipsあたりの
 損益(円)
 100pips(1円)あたりの損益(円)  ドル円USD/JPYレートが125.000
 のときの必要証拠金(トレードするのに必要な口座資金)
 0.01Lot(1000通貨)  10円  100円  1000円  5000円
 0.10Lot(1万通貨)  100円  1000円  1万円  5万円
 0.50Lot(5万通貨)  500円  5000円  5万円  25万円
 1.00Lot(10万通貨)  1000円  1万円  10万円  50万円
 5.00Lot(50万通貨)  5000円  5万円  50万円  250万円
 10.00Lot(100万通貨)  1万円  10万円  100万円  500万円


 日本国内FX業者名/口座名  USD/JPY  EUR/JPY  GBP/JPY  AUD/JPY  NZD/JPY  CHF/JPY  ZAR/JPY

 外為ファイネスト / MT4 ZERO
【外為ファイネスト】国内MT4・NDDカリネックスブリッジ


 0.4~

 0.5~

 0.8~

 0.6~

 0.6~

 1.4前後

 取扱なし 

 OANDA Japan / MT4
 OANDA Japan FXコース(TY3)
 自動売買可能
 掲載スプレッドは1注文あたり0.1Lot(1万通貨)から5.0Lot(50万通貨)までの銘柄のスプレッドになります。
OANDA Japan 


 0.3~

 0.4~

 0.8~

 0.6~

 1.1~

 1.3前後

 1.0~
 
 OANDA Japan / MT4プロコース(NY)
 1注文あたり30.0lot(300万通貨)まで
 自動売買可能
OANDA Japan


 0.8~
 原則固定

 1.3~

 2.8~

 1.6~

 3.0~

 2.7~

 1.3~
 日本国内FX業者名/口座名  USDJPY  EURJPY  GBP/JPY  AUDJPY  NZD/JPY  CHF/JPY  ZAR/JPY

 OANDA Japan / MT4ベーシックコース
 1注文あたり2.5lot(25万通貨)まで
 2016/10/31より自動売買不可能
 裁量取引専門コースに。
OANDA Japan 


 0.4
 原則固定

 0.7
 原則固定

 1.4~
 原則固定
 

 1.0
 原則固定 

 1.8
 原則固定

 2.8
 

 1.3

 FXトレード・フィナンシャル / MT4
 
1000通貨コース
 1注文あたり2.0lot(20万通貨)まで
高速FX


 0.3
 原則固定

 0.6
 原則固定

 0.9
 原則固定

 0.6
 原則固定

 1.1
 原則固定

 3.0
 原則固定

 10.0
 原則固定

 楽天証券
 楽天FX / 楽天MT4
楽天FX
※楽天MT4を使用するには、楽天証券と楽天FXの口座開設が必要です。上記バナーより楽天証券,楽天銀行,楽天FXが無料で同時に申し込みが可能です。


 0.5
 原則固定 

 1.1
 原則固定

 2.0
 原則固定

 1.2
 原則固定

 2.8
 原則固定

 2.8
 原則固定

 1.2
 原則固定
 日本国内FX業者名/口座名  USD/JPY  EUR/JPY  GBP/JPY  AUD/JPY  NZD/JPY  CHF/JPY  ZAR/JPY


MT4業者スプレッド比較 - ドルストレート、他通貨ペア(pips表示)

 日本国内FX業者名/口座名  EUR/USD  GBP/USD  AUD/USD  NZD/USD  USD/CHF  EUR/GBP

 外為ファイネスト / MT4 ZERO
【外為ファイネスト】国内MT4・NDDカリネックスブリッジ


 0.4~

 0.9~

 0.6~

 0.6~

 0.9前後

 0.8前後

 OANDA Japan / MT4
 OANDA Japan FXコース(TY3)
 自動売買可能
 掲載スプレッドは1注文あたり0.1Lot(1万通貨)から5.0Lot(50万通貨)までの銘柄のスプレッドになります。
OANDA Japan

 0.3~

 0.8~

 0.8~

 1.6前後

 1.2前後

 1.0前後

 OANDA Japan / MT4プロコース(NY)
 1注文あたり30.0lot(300万通貨)まで
 自動売買可能
OANDA Japan


 0.8~
 原則固定

 1.3~
 原則固定

 1.4~
 原則固定

 1.9~

 2.3~

 1.0~
 日本国内FX業者名/口座名  EUR/USD  GBP/USD  AUD/USD  NZD/USD  USD/CHF  EUR/GBP

 OANDA Japan / MT4ベーシックコース
 1注文あたり2.5lot(25万通貨)まで
 2016/10/31より自動売買不可能、
 裁量取引専門コースに。
OANDA Japan


 0.5
 原則固定

 1.1
 
原則固定


 1.1
 原則固定

 1.8

 2.2~

 0.9~

 FXトレード・フィナンシャル / MT4
 
1000通貨コース
 1注文あたり2.0lot(20万通貨)まで
高速FX


 0.8
 原則固定

 1.1
 原則固定

 1.9
 原則固定

 2.5
 原則固定

 2.2
 原則固定

 1.6
 原則固定

 楽天証券
 楽天FX / 楽天MT4
楽天FX
※楽天MT4を使用するには、楽天証券と楽天FXの口座開設が必要です。上記バナーより楽天証券,楽天銀行,楽天FXが無料で同時に申し込みが可能です。


 0.6
 

 1.2

 1.2

 2.0

 1.6

 1.0
 日本国内FX業者名/口座名  EUR/USD  GBP/USD  AUD/USD  NZD/USD  USD/CHF  EUR/GBP


MT4業者スプレッド比較注意事項

スプレッドは流動性の低い時間帯や相場急変時等の例外的な事象、さらに早期や外部要因などの突発的な事象によっては広がったり、常に変動し保証されるものではありません。約定時の滑りなどの隠れコスト等で約定結果がスプレッドと合致しない場合もあります。デモ口座とライブ口座のスプレッドは異なり、各社通貨ペアによって有利不利がありますので管理人は複数業者に口座開設し、各社のライブ口座スプレッドの動向をチェックすること、約常時の滑りなどの隠れコストを調査すること(重要)を実践しています。

スプレッド以外の取引手数料は掲載MT4業者は各社ともに無料です。
掲載スプレッドは、ライブ口座で確認できたものと公式サイトより抜粋しました。



MT4サーバー時間(GMT)、取引可能時間、夏冬時間切り替え方式、日足の本数

※下記画像バナー、文字リンクをクリックすると各業者の公式サイトが新しいウィンドウで開きます。各業者の公式サイトへ移動するだけで、必ず口座開設いただくことにはなりませんので、気になった業者がありましたら、口座開設キャンペーンなどの最新情報等含め各業者の公式サイトもご確認することをお勧め致します。

 日本国内FX業者名/口座名  MT4サーバー時間(GMT)
 取引可能時間
 夏冬時間切り替え方式  1週間の日足の本数
 1日の4時間足の本数

 外為ファイネスト / MT4 ZERO
【外為ファイネスト】国内MT4・NDDカリネックスブリッジ

 2018/3/22より定期メンテンス時間が2分延長
 
 夏時間GMT+3
 月曜日本時間06:05~取引可能
 毎週火水木金日本時間05:58~06:05はメンテナンス
 土日本時間05:55終了

 
標準(冬)時間GMT+2
 毎週火水木金日本時間06:58~07:05はメンテナンス
 土日本時間06:55終了


 2017/7/3より米国方式

 2017/7/3より
 1週間で日足5本
 1日で4時間足6本

 OANDA Japan / MT4
OANDA Japan

 夏時間GMT+3
 月日本時間06:00~土06:00取引可能

 
標準(冬)時間GMT+2
 月日本時間07:00~土07:00取引可能
 
 2018/9/3~TY3東京サーバーにおいて以下のとおりメンテナンス時間を設定いたします。夏時間05:55~06:10
標準(冬)時間06:55~07:10

 NYサーバー平日メンテナンスなし


 米国方式

 1週間で日足5本
 1日で4時間足6本

 FXトレード・フィナンシャル / MT4
 1000通貨コース
高速FX

 月曜日本時間07:05~取引可能
 (夏時間、冬時間問わず)

 
夏時間GMT+3
 毎週火水木金日本時間05:55~06:05はメンテナンス、土日本時間05:50終了

 標準(冬)時間GMT+2
 
毎週火水木金日本時間06:55~07:05はメンテナンス、土日本時間06:50終了


 
2015/6/29より米国方式

 
2015/6/29より
 1週間で日足5本
 1日で4時間足6本

 楽天証券
 楽天FX / 楽天MT4
楽天FX
※楽天MT4を使用するには、楽天証券と楽天FXの口座開設が必要です。上記バナーより楽天証券,楽天銀行,楽天FXが無料で同時に申し込みが可能です。


 月曜日本時間07:00~取引可能
 (夏時間、冬時間問わず)

 夏時間GMT+3
 週末を除く、日本時間午前5:55~6:10はメンテナンス
 土日本時間05:55終了

 標準(冬)時間GMT+2
 週末を除く、日本時間午前6:55~7:10はメンテナンス
 土日本時間06:55終了


 米国方式

 1週間で日足5本
 1日で4時間足6本
 日本国内FX業者名/口座名  MT4サーバー時間(GMT)
 
取引可能時間
 夏冬時間切り替え方式  1週間の日足の本数
※米国方式:夏時間(3月第2日曜日から11月第1日曜日まで)、標準(冬)時間(11月第1日曜日から3月第2日曜日まで)
※英国方式:夏時間(3月最終日曜日から10月最終日曜日まで)、標準(冬)時間(10月最終日曜日から3月最終日曜日まで)

MT4サーバー時間参考(夏時間GMT+3,標準(冬)時間GMT+2の4時間足は0時から4時間ごとに形成)

日本時間GMT+9

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

0

1

2

3

4

5

夏時間
GMT+3

0

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

標準

冬時間GMT+2

23

0

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22




両建可否、両建時必要証拠金、指値発注制限(ストップレベル)

※下記画像バナー、文字リンクをクリックすると各業者の公式サイトが新しいウィンドウで開きます。各業者の公式サイトへ移動するだけで、必ず口座開設いただくことにはなりませんので、気になった業者がありましたら、口座開設キャンペーンなどの最新情報等含め各業者の公式サイトもご確認することをお勧め致します。

<要望メモ>
FXTF様は、指値発注(ストップレベル)制限をなしにしていただけないでしょうか?掲載他社は制限がないようです。
利益確定値や損切り値が現在の価格から指値発注制限(ストップレベル)以上離れていないと、発注や変更を受けつけてくれません。

 日本国内FX業者名/口座名  両建可否  両建時維持証拠金  指値発注制限
 (ストップレベル)

 外為ファイネスト / MT4 ZERO
【外為ファイネスト】国内MT4・NDDカリネックスブリッジ


 可能

 2017年2月27日よりMAX方式(同一通貨ペアにおいて売、買ポジションの大きい方の証拠金が発生)

 なし

 OANDA Japan / MT4
OANDA Japan

 可能

※OANDA Japan FXは可能

※ベーシックコースは2016年10月31日から可能

※プロコース、ビッグコースは2015年5月11日より可能(ベータ版、条件有)


 全てのコースでMAX方式(同一通貨ペアにおいて売、買ポジションの大きい方の証拠金が発生)

 なし

 
FXトレード・フィナンシャル / MT4 1000通貨コース
高速FX


 
可能

 2016年7月11日より
MAX方式(同一通貨ペアにおいて売、買ポジションの大きい方の証拠金が発生)

 
5.0pips


 楽天証券
 楽天FX / 楽天MT4
楽天FX
※楽天MT4を使用するには、楽天証券と楽天FXの口座開設が必要です。上記バナーより楽天証券,楽天銀行,楽天FXが無料で同時に申し込みが可能です。


 可能

 MAX方式(同一通貨ペアにおいて売、買ポジションの大きい方の証拠金が発生)

 なし
 日本国内FX業者名/口座名  両建可否  両建時維持証拠金  指値発注制限
 (ストップレベル)



1注文あたりの最小最大発注数量、最大待機注文数、最大保有ポジション数、MT4取引サーバー設置場所、VPS

※下記画像バナー、文字リンクをクリックすると各業者の公式サイトが新しいウィンドウで開きます。各業者の公式サイトへ移動するだけで、必ず口座開設いただくことにはなりませんので、気になった業者がありましたら、口座開設キャンペーンなどの最新情報等含め各業者の公式サイトもご確認することをお勧め致します。

 日本国内FX業者名/口座名  1注文あたりの最小最大発注数量
 最大待機注文数
 最大保有ホジション数
 MT4取引サーバー設置場所
 ※VPS、デスクトップクラウド選定のご参考ください。

 外為ファイネスト / MT4 ZERO
【外為ファイネスト】国内MT4・NDDカリネックスブリッジ

 1注文あたり
 0.01Lot(1000通貨)から
 100.0Lot(1000万通貨)まで
 
 待機注文数に制限なし
 保有ポジション数に制限なし

 国内データセンター
 管理人自宅よりPINGは約6ms前後

 EAで自動売買する場合は、OANDA様公式サイト内VPSページ(下記バナー>左上のロゴ>取引ツール>選べるVPSサービス)より
お名前.com, 2160円(60日間無料)
Beeks FX TY3, 1700円/月
で契約申込できます。OANDA様に口座保有していなくても契約申込可能で直接契約申込するよりもお得です。
OANDA Japan


 OANDA Japan / MT4
OANDA Japan

 OANDA Japan FXコース
 1注文あたり0.1Lot(1万通貨)から
 5.0
Lot(50万通貨)まで、末尾「.oj5k」
 10.0Lot(100万通貨)まで、末尾「.oj1m」
 30.0Lot(300万通貨)まで、末尾「.oj3m」
最大取引数量50万通貨まで、100万通貨まで、300万通貨まででシンボルが異なり、それぞれの最大注文数量によって異なる価格が提示されます。最大取引量が少ないほど(50万通貨まで)若干スプレッドが有利になっています。
最少取引数量は0.1Lot(1万通貨)、0.1Lot(1万通貨)以上は0.01Lot(1000通貨)単位で発注可能。

 ベーシックコース
 1注文あたり0.01Lot(1000通貨)から
 2.5
Lot(25万通貨)まで
 2016/10/31より自動売買不可能に

 プロコース
 1注文あたり30.0Lot(300万通貨)まで

 待機注文数は1000個まで
 保有ポジション数は1000個まで


 OANDA Japan FXは、
 東京データセンター(TY3)
 管理人自宅よりPINGは約4ms前後

 EAで自動売買する場合は、OANDA様公式サイト内VPSページ(下記バナー>左上のロゴ>取引ツール>選べるVPSサービス)より
お名前.com, 2160円(60日間無料)
Beeks FX TY3, 1700円/月
で契約申込できます。
OANDA Japan

ベーシック、プロコースは、
 NYデータセンター


 FXトレード・フィナンシャル /
MT4 
1000通貨コース
高速FX


 
2015/12/14(月)より
 1注文あたり
 0.01Lot(1000通貨)から
 2.0
Lot(20万通貨)まで

 待機注文数に制限なし
 保有ポジション数に制限なし

 国内データセンター


 楽天証券
 楽天FX / 楽天MT4
楽天FX
※楽天MT4を使用するには、楽天証券と楽天FXの口座開設が必要です。上記バナーより楽天証券,楽天銀行,楽天FXが無料で同時に申し込みが可能です。


 1注文あたり
 0.01Lot(1000通貨)から
 20.0Lot(200万通貨)まで

 保有ポジション総量は、
 リアルタイム30億円相当まで


 国内データセンター

 日本国内FX業者名/口座名  1注文あたりの最小最大発注数量
 最大待機注文数
 最大保有ホジション数
 MT4取引サーバー設置場所
 ※VPS、デスクトップクラウド選定のご参考ください。



複数口座開設、初回入金額、無料クイック入金、出金

※下記画像バナー、文字リンクをクリックすると各業者の公式サイトが新しいウィンドウで開きます。各業者の公式サイトへ移動するだけで、必ず口座開設いただくことにはなりませんので、気になった業者がありましたら、口座開設キャンペーンなどの最新情報等含め各業者の公式サイトもご確認することをお勧め致します。

これから国内MT4業者の口座開設、取引を開始しようとお考えのお客さまは以下無料クイック入金に対応した国内銀行口座も合わせて開設したほうがスムーズに取引開始できます。ご検討いただけたらと思います。

 日本国内FX業者名/口座名  複数口座開設(個人)  初回入金額  無料クイック入金  出金

 外為ファイネスト / MT4 ZERO
【外為ファイネスト】国内MT4・NDDカリネックスブリッジ


 2018/6/27より「MT4・ZEROサブ口座」の口座数上限を5口座から9口座へ変更。メイン口座と併せて最大10口座までMT4・ZERO口座を開設可能。
 
 ※既存のMT4・ZERO口座に残高があり、且つ過去1ヶ月以内に取引実績がある場合に限る。審査有り。


 なし

 三井住友銀行
 楽天銀行
 ジャパンネット銀行
 ゆうちょ銀行
 住信SBIネット銀行
 イオン銀行
 ローソン銀行

 出金手数料は無料
※5,000円未満の出金は、432円の手数料

2017/2/27より
出金合計金額が200万円以下の場合…平日16時までの受付分は、原則翌営業日に振込
出金合計金額が2,000,001円 ~ 1億円未満の場合…平日16時までの受付分は、原則2営業日後に振込
出金合計金額が1億円以上の場合…原則4営業日以内に振込


 OANDA Japan / MT4
OANDA Japan


 プライマリ口座+最大14口座まで開設可
※両建開始時から+5口座された模様。審査なし。

2018/11現在は、
プライマリ口座+最大5口座となっている模様

※OANDA Japan FX(東京サーバーTY3)コースは、1口座のみ保有可能。ベーシック、プロコースと併用可。


 なし

旧データ
OANDA Japan FXとベーシックコース
10万円以上
 プロコース20万円以上

 三菱UFJ銀行
 みずほ銀行
 三井住友銀行
 楽天銀行
 ジャパンネット銀行
 ゆうちょ銀行
 住信SBIネット銀行
 イオン銀行

 出金手数料は無料


 平日の午前11時までの手続きで同日の午後3時までに出金手続き完了となり、原則、3営業日以内での出金

 FXトレード・フィナンシャル / MT4 1000通貨コース
高速FX


 不可(1口座のみ)

 なし

 三菱UFJ銀行
 みずほ銀行
 三井住友銀行
 楽天銀行
 ジャパンネット銀行
 ゆうちょ銀行
 住信SBIネット銀行
 イオン銀行
 セブン銀行

 2016/11/28締切分より
 出金手数料は全面無料


 09:00までの依頼で出金依頼金額が200万円以内の場合、当日
 09:00以降の依頼、200万円以上、全額出金、解約の場合、翌営業日


 楽天証券
 楽天FX / 楽天MT4
楽天FX
※楽天MT4を使用するには、楽天証券と楽天FXの口座開設が必要です。上記バナーより楽天証券,楽天銀行,楽天FXが無料で同時に申し込みが可能です。


 不可(1口座のみ)

 なし

 楽天銀行
 三井住友銀行
 三菱UFJ銀行
 みずほ銀行
 ゆうちょ銀行
 ジャパンネット銀行
 セブン銀行
 りそな銀行
 埼玉りそな銀行
 近畿大阪銀行
 住信SBIネット銀行

 出金手数料は無料 

 0:00~15:30は翌営業日、15:30以降は翌々営業日以降に出金処理されます。
 日本国内FX業者名/口座名  複数口座開設(個人)  初回入金額  無料クイック入金  出金



創業年(日本法人設立)、会社資本金、自己資本規制比率、信託保全

※下記画像バナー、文字リンクをクリックすると各業者の公式サイトが新しいウィンドウで開きます。各業者の公式サイトへ移動するだけで、必ず口座開設いただくことにはなりませんので、気になった業者がありましたら、口座開設キャンペーンなどの最新情報等含め各業者の公式サイトもご確認することをお勧め致します。

 日本国内FX業者名/口座名  創業年(日本法人設立)  会社資本金  自己資本規制比率  信託保全

 外為ファイネスト / MT4 ZERO
【外為ファイネスト】国内MT4・NDDカリネックスブリッジ


 1999年3月16日設立。

香港をはじめロンドン、シドニー、オークランド、ドバイなどで金融事業をグローバル展開している「Hantec Group」の日本法人。

 3億5500万円

 384.7%
 2017/12時点

 三井住友銀行

 OANDA Japan / MT4
OANDA Japan


 2004年11月設立
 OANDA Japanとしては、2011年8月~

主要株主は、アメリカの
OANDA。1995年設立。世界取引高14位の実績あり。世界で始めてインターネットを利用した外国為替レート情報を無料提供開始した会社。
OANDAは、ロンドン、ニューデリー、ニューヨーク、東京、トロント、サンフランシスコ、シンガポール、シドニーにオフィスを構え、着実な事業展開により、世界的企業に成長しました。
2018年5月2日。OANDA Global Corporation (OANDA)の株主は、CVC Capital Partners (CVC)の100%子会社であるアジア・ファンド IVより、OANDAの全発行済株式取得の申出を受け入れたと発表。


 2億円


 327.2%
 2017/11時点

 三井住友銀行
 FXクリアリング信託株式会社

 FXトレード・フィナンシャル / MT4
高速FX


 2006年6月14日設立

主要株主は、
FXTF HOLDINGS Pte. Ltd.


 3億5000万円

 360.3%
 2017/12時点

 日証金信託銀行(平成28年3月25日より)

 楽天証券
 楽天FX / 楽天MT4
楽天FX
※楽天MT4を使用するには、楽天証券と楽天FXの口座開設が必要です。上記バナーより楽天証券,楽天銀行,楽天FXが無料で同時に申し込みが可能です。


 楽天証券
 1999年3月設立。
 2003年11月~楽天株式会社が親会社となる。

 旧:FXCMジャパン証券
2001年6月設立。(のちに社名変更等などあり)
 2015年8月1日付けで楽天証券と経営統合。



 約75億円(7,495百万円)

 434.6%
 2017/12時点

 三井住友銀行
 日本国内FX業者名/口座名  創業年(日本法人設立)  会社資本金  自己資本規制比率  信託保全
※自己資本規制比率は、金融商品取引業者の財務の健全性を測る重要な財務指標です。(パーセンテージが高いほど健全性が高い)
金融先物取引法では、自己資本規制比率を一定水準以上に保つというルールの下で、金融先物取引業者に、自己資本規制比率を120%以上の維持を義務づけています。自己資本規制比率が140%を下回った場合には金融庁への届出が必要となり、120%を下回った場合には業務改善命令、100%を下回ると3ヶ月以下の業務停止命令もしくは、登録取り消し命令が発動されます。

金融商品取引法および関連法令等に基づき、お客様から預託を受けた証拠金を取引業者の固有財産と 区分して管理することが義務付けられています。万一、業者が破綻した場合、お客様の資産は受益者代理人を通じてお客様に直接返還されることになります。信託保全の詳細は各社ホームページをご参照ください。



MT4対応FX業者に口座開設し、トレードを開始するメリット


MT4とは、ロシアのMetaQuote社製ソフトウェアMetaTrader4(メタトレーダー4)の略称で世界シェアNo.1のFX取引プラットフォームです。日本語にも対応しており、基本操作はWindowsPCを使える程度の知識があれば十分で詳しい利用方法等もインターネット上で公開されています。

MT4採用FX業者でトレードするメリットは通常の裁量取引(トレーダー自身で注文を出す取引方法)はもちろんですが、
・世界中の開発者、ユーザーが公開している自動売買ソフト(EA、MT4で動作する自動売買ソフトをExpert Advisers(EA)といいます)を利用できますEAの開発者は世界中に存在し、実際の運用(フォワードテスト)やユーザーレビューを通して多くの優れた自動売買ソフトが公開されており、自動売買で収益を上げられる可能性があります。また、MT4を利用すれば、過去の価格データ(ヒストリカルデータ)を使ってバックテストを行い、トレーダー自身で事前の検証を行なうこともできますし、無料のデモ口座で試しにEA自動売買を稼働させてみることもできます。

・世界中の開発者、ユーザーが公開している独自の優秀な売買戦略、インジケーターやツールをチャートに表示してトレードしたり、スクリプトを利用できます。

・MT4で動作するプログラム言語MQL4を勉強すれば自作の自動売買(EA)やツールが稼働できます。ご自身でプログラムを作成できなくても、市販のEAなどで自動売買を行うことやインジケーター、ツール等を利用できますし、ご自身でプログラムを作成できなくても、EA作成(自動売買)やインジケーターの作成を補助するソフトウェアが市販されているのでアイデアさえあれば、トレードに活用することが可能です。

EAやインジケーターは続々と開発・公開されており、また自由に作成することもできます。マーケット分析や取引の戦略を広げながらプラットフォームを独自に強化していけるのが、MT4の大きな魅力です。
MT4は世界的なユーザー数も多くかなり自由ですので、もしご自身のトレードのアイデアなどやりたいことあれば、先人が無償もしくは有償(市販)等で公開されている可能性がありますので、MT4でできないか検索してみるのもよいかと思います。
※管理人が発案したTimerTraderもMT4で動作する自動売買ソフト(EA)です。

MT4用の自動売買ソフト(EA)やインジケーター、ツール、スクリプトを利用するには、MT4を採用しているFX業者に口座開設し、MT4をPCにインストールする必要があります。 

国内外に多数あるFX業者ですが、全ての業者がMT4を採用しているわけではありませんので、以下で管理人が厳選したおすすめFX自動売買対応国内MT4業者の比較等をしていきたいと思います。



国内FX業者で利益が出た場合の税務上の取り扱い、確定申告

外国為替証拠金取引(FX)で発生した利益は課税対象となり、確定申告を行う必要があります。
確定申告とは毎年1月1日から12月31日までに得たすべての所得を計算し、申告書(以下リンクよりマイナンバーカードを作成し、e-Taxで申告すればネットで完結できます)を税務署へ提出後、納付すべき所得税額を確定することをいいます。

税率は申告分離課税が適用され一律20.315%(所得税15%+復興特別所得税0.315%+住民税5%)
※2013年1月1日より2037年12月31日までの25年間は「東日本大震災からの復興の為の施策を実施する為に必要な財源の確保に関する特別措置法」に基づき、復興特別所得税(所得税×2.1%=0.315%)が課されます。

納税は義務です。詳細については、国税庁のHP等で確認しておくこと、念のため最寄りの管轄税務署に問い合わせし、ご確認しておくことをおすすめ致します。


地方公共団体情報システム機構(J-LIS)


公的個人認証サービスポータルサイト


 
e-Tax (国税庁)



当サイト内関連ページ

TimerTrader (MT4 EA)のTwitter公式アカウントを開設してみました。最新,関連情報をつぶやきますので、ご購入者様,ご興味のある方は一応フォローいただけると嬉しいです。よろしくお願いします!
最後までご覧いただき、どうもありがとうございました!