・ヤマザクラ

ヤマザクラ 山桜

ヤマザクラ 山桜 terradiart(c)
バラ科サクラ属
分布地:本州(宮城・新潟以南)から九州
樹高:15Mから25M 落葉高木

一般的にヤマザクラと称されるものには、シロヤマザクラ、オオヤマザクラ、カスミザクラに区別される。

山地に育つ日本の野生桜の代表。吉野桜もヤマザクラである。

花期は3月下旬から4月中旬で、花と同時に若葉色から赤色がかった葉が開く。秋には紅葉する。

材には香りがあり、材は褐色で、時に暗緑色のものもある。
均質で緻密である為、建築内装材や家具材、工芸品材として利用される貴重な材である。

かつて浮世絵の版木としても利用された。

家具材としてサクラと称しているのは、ほぼカバノキ類である。


花が散ったばかりのヤマザクラ

ヤマザクラ 山桜 terradiart(c)

表皮からも工芸品がつくられる。




ヤマザクラ 山桜  s.tashiro_terradiart©