テレプレゼンス・ロボット

テレプレゼンス・ロボットとは?

テレプレゼンス・ロボットは、時間やお金の都合で、行きたくても行けない場所で、 自分の代理となってくれるロボットです。

例えば...
  • 毎年行っている旅行先、今年は行けないので、ロボットでちょっとした旅行気分を味わう。
  • 事故で脚を骨折したばかりで、友人の結婚式に行けなくなった。代わりにロボットで披露宴に出て祝辞を述べた。 テーブルを回って旧交を温めた。
  • 家族をつれて海外赴任.父亡き後、日本で一人暮らしの母が心配なので、ロボットで時々様子をみたり、話をしたりする。
  • 会社の別事業所の人との打合せが多いが、出張旅費予算も厳しいし、本当に会わないといけないとき以外はロボットで出張する。 
    動き回れるので、人に頼まなくても周囲を見回して、環境の変化に気づいたり、新しい試作品を見たりできる。

いいろなテレプレゼンス・ロボット


利用シーン

◆ちょっとした打合せ ◆物を見ながら少し込み入った話

◆10分前に決まった遠い場所の打合せに呼ばれて参加

◆急な患者を自宅から診る医師 ◆作品の説明を受ける

動画で見るテレプレゼンス・ロボット

◆離れた場所にいる者同士でサッカー(10秒)

◆病気で学校に行けない子供がロボットで授業を受ける(英語ですが映像だけで分かります)(1分3秒)

◆ロボットで披露宴に参加(1分10秒)