1. ABOUT ME

Greetings,

I'm Stephanie and I would like to tell you a little bit about myself and why my crafts are special.

In 1993, I was in a serious car accident and sustained major brain and physical injuries. I spent 10 weeks in a coma, and 4 years in rehabilitation. I had to relearn how to walk, talk, eat, and think. While I am not the same person I once was, I have learned to live contently at my new norm. I have always loved to do crafts, and creating them provides a fun challenge as well as keeps me busy.

My permanent disabilities include blindness in one and one half eyes’ (hemianopsia), poor coordination, a speech impediment, loss of hearing in one ear and a poor memory. As recent as July 2007, I continue to have tumors (Cholesteatomas) in my middle ear that have attached to my brain. The tumors require ear and brain surgery. I have a wonderful doctor (Dr. Shohet) who takes very good care of me.

Because I only have half an eye to work with, my products may not be perfect. But, all my crafts are created with love! I hope that you can enjoy and appreciate my crafts as much as I enjoy making them.

All my crafts are 100% satisfaction guaranteed! If you’re not satisfied, I’ll be happy to refund the price. Sometimes, I am able to do custom/personalized projects.

Sincerely,
Stephanie (A.k.a. Teff – Teff)



Here's my story in Japanese (courtesy of Akiko S.)

こんにちは、

私はステファニーです。 私自身のこと、そして、なぜ私の製品が特別なのか、少し紹介させていただきます。 1993年に私は大きい自動車事故にあい、大脳と身体にひどい障害を受けました。私は10週間昏睡状態になり、リハビリを4年間続けました。私は、話し方、歩き方、食べ方、考え方を学び直さなければなりませんでした。私はかつての私とは同じ人間ではありませんが、私の新しい規範内で満足に生きることを学びました。私はいつも工芸品を作るのが好きでしたし、 工芸品を作成することで日々忙しく過ごし、楽しい挑戦をしています。私が永久に持ち続ける障害には、 片目ともう一方の目半分の失明状態、共調(運動)不能、言語障害、片耳の難聴、記憶障害、などがあります。 2007年7月現在、 私の中耳には、 脳につながっている腫瘍( Cholesteatomas )ができています。その腫瘍は、耳と脳の手術を必要とします。でも私には、非常に良く面倒を見てくれる素晴らしいお医者さんがいます。

片目で仕上げたものなので、私の製品は完璧ではないかもしれません。でも、私の製品はすべて、愛情をもって作成されています! 私が 工芸品を作るのを楽しむように、皆様が私の作品を楽しみ、喜んでくれることを願っています。

敬具

ステファニー(別名テフ-テフ)