閉会と寄付


会員の皆様へ

本研究会は,早稲田大の渡辺侊尚先生の粉末冶金談話会(1961~1997年)を母体として,その後,都産技研に所属されていた浅見淳一先生が引き継がれて,焼結機械部品技術の研究会としてさらに発展してまいりましたが,本年度(2020年度)をもちまして閉会することとなりました.

近年は,年2回の開催で,約40企業から毎回35名程にご参加いただき,おかげさまで都産技研としては57回まで開催することができました.大変感謝申し上げます.

閉会することは恐れ多く心苦しい面もございますが,本会の意思を寄付金とともに,一般社団法人粉体粉末冶金協会の自動車焼結部品分科会に引き継いでいただくこととなりました.(2020年11月6日)

これまで大変お世話になりました.
重ねて御礼申し上げます.



寄付の代行をはじめ,最後まで運営いただきました,
福田金属箔粉工業株式会社様,ポーライト株式会社様,
深く感謝申し上げます.


2020.12.11


 ご返礼


 以下頂戴いたしました.


 一般社団法人粉体粉末冶金協会
 常務理事 井上羊子 様 より

  自動車焼結部品分科会への寄付金のお申出につきまして、改めてお礼を申し上げます。
  同会活動に役立てて頂くよう、九州大学の尾﨑由紀子主査にご連絡をさせて頂きます。
  今後とも、自動車焼結部品分科会ならびに当協会活動にご協力を頂戴したく、
  何卒よろしくお願い申し上げます。


 一般社団法人粉体粉末冶金協会 自動車焼結部品分科会 主査
 九州大学 大学院工学研究院 材料工学部門 教授
 尾﨑由紀子 先生 より

  この度は、研究会からのご寄付をいただき、改めてお礼申し上げます。
  私自身も何回か研究会に参加させていただき、
  貴重なご意見を数多くいただいたことを懐かしく思い出しております。
  焼結材料に深い思い入れを持ってご活躍されてこられた
  会員各位の思いを受け止め、分科会での活動につなげていきたいと思います。
  今後は、当分科会を交流の場としてご活用いただき、
  引き続き粉末冶金技術の発展のためご指導いただければ幸いです。


2020.12.15





●● 新 年 会 ●●

日 時 : 2020年1月31日 (金) 17:30~19:30(2h)
場 所 : 東京ベイ有明ワシントンホテル アクセスマップ
      会議室「モクレン」詳細 (卓盛プラン飲み放題付き)
参加費 : 4,000円/お一人様(税込・課税) 領収証付き




●● 申 込 み ●●

締切り : 2020年1月10日 (金)
申込先 : アドレス :    iwaoka.taku@iri-tokyo.jp
お支払 : 当日受付にて現金払い
受 付 : 運営委員(幹事会社様)