(開催済)社団法人日本心理学会技術心理学研究会第5回研究会

2015/12/15 22:27 に Satoru Suto が投稿

投稿日 : 2011年6月27日 最終更新日時 : 2011年6月27日 カテゴリー : 未分類

技術心理研究 4研究のご案内

プログラム

1.日程:2011年7月30日(土曜日)
2.時間:13:30-16:30
3.場所:千葉Qiball(キ ボール)
http://www.qiball.info/guide/guide_business.php
http://www.qiball.info/access/index.html?PHPSESSID=595be3a35bf19e3feb017935ae86a59a

4.内容:

○一般発表 13:30-15:00(個人報告)

名前:崔庭瑞、川瀬絢子、李志炯、王斌、小山慎一、日比野治雄
所属:千葉大学大学院工学研究科
タイトル:実験心理学的手法による医薬品選択行動の評価:安全の向上を目指し

発表時間:15分+5分

名前:和田有史・増田知尋・村越琢磨
所属:(独)農研機構食品総合研究所
タイトル:質感視知覚研究を応用した食品視覚品質の数値化に向けて
発表時間:20分+5分

名前:須藤智・熊田孝恒
所属:静岡大学・(独)産業技術総合研究所
タイトル:現実場面での情報機器の使いやすさと認知的加齢の関係について-なぜ,券売機は使いにくいのか?
発表時間:20分+5分

名前:緒方啓史・須藤 智・熊田 孝恒
所属: 株式会社 山武,東京大学 先端科学技術研究センター・静岡大学・(独)産業技術総合研究所
タイトル:加齢による認知機能の低下は,ICT機器を用いた就労作業にどのように影響するか?
 ~ビルの中央監視盤のデザイン改善を目指して
発表時間:20分+5分

○意見交換 15:20-16:30

Comments