Market Approachーマーケットアプローチ

無形資産の価値評価-マーケットアプローチ

マーケットアプローチは、当該無形資産の取引価値をベースに価値を推定しようというアプローチである。従って、一般に、最も納得性の高い評価アプローチとされるがマーケットアプローチを用いるためには、活発に取引が行われている公開市場があり、そこで比較可能な類似資産の取引が行われていることが必要となる。実際には、無形資産の取引に関する情報を入手できる適当な市場が未発達、もしくは、ほとんど存在していないので、マーケットアプローチで無形資産価値を評価することは困難であり、適用されるケースはそれほど多くない。

 

*関連するアプローチはこちら(本サイト)
*関連する書籍はこちら(本サイト)

用語集TOPへ戻る