特別講演会・談話会など

特別講演会のご案内

聴講は無料です。※講演は中国語で、質疑応答のみ通訳がつきます


日時・演題・発表者:
2017年12月22日(金)午後4:00~6:00
对中国抗战史学界“东⽅主战场”论的评析
上海社会科学院歴史研究所研究員 馬 軍 氏 
司会: 小浜正子氏・東洋文庫研究員
会場 :  東洋文庫 2階 講演室
共催 :  日本上海史研究会

特別講演会のご案内

聴講は無料です。※講演は日本語です


日時・演題・発表者:
2017年10月30日(月)午後3:30〜5:00
「アラブメディアが西洋メディアに及ぼした影響」
フランス国立東洋言語文化学院(INALCO)日本学部講師 Bassam TAYARA 氏 
司会: 三浦 徹氏・東洋文庫研究員
コメンテーター: 鷲見 朗子氏・京都ノートルダム女子大学教授
会場 :  東洋文庫 7階 会議室

*独立行政法人日本学術振興会科学研究費助成事業・基盤研究 (C)(課題番号:26370642)「アラビア語習得における学習動機づけを高める指導方法の策定とその効果に関する研究」(研究代表者 京都ノートルダム女子大学教授 鷲見朗子)との共催です。

特別講演会のご案内
参加は無料ですが、事前申込みが必要です。※講演は英語で、通訳なし。


日時・演題・発表者:
2017年10月12日(木)午前11時00分〜午後1時00分
「英文による成果発信支援セミナー——
 英語による学術論文の発表:編集者が期待するもの=Scholarly Publishing in English: What Editors Expect」

国立シンガポール大学出版会編集長 ポール・クラトスカ教授
司会: 濱下 武志氏・東洋文庫研究部長
会場 :  東洋文庫 2階 講演室
お申し込み方法
・ 参加ご希望の方は、お名前、ご所属、研究テーマをお書き添えの上、下記までメールでお知らせください。
・ 申込締切: 2017年10月6日(金)
・ 連絡先: 公益財団法人東洋文庫 研究部  (email:kouza[a]toyo-bunko.or.jp)
       ※上記emailアドレスの[a]を@に置き換えてメールをお送りください。
東洋文庫研究部では、「英文による成果発信支援セミナー」と題しまして、これまで若手研究者を対象とした、英文による国際的成果発信支援セミナーを開催して参りました。今年度は“英語による学術論文の発表:編集者が期待するもの=Scholarly Publishing in English: What Editors Expect”をテーマに開催いたします。英文による学術論文作成と投稿について、英文雑誌編集者の視点から見ると何が必要か、投稿者の心得を説くという極めて実践的なものです。
講師のクラトスカ教授は、東南アジア研究、とりわけマラヤ史がご専門であり、アメリカ・アジア学会でもご活躍され、これまで20余年にわたり日本の学界並びに英文出版に貢献されております。
今年度は英文の論文作成のみならず、広く英文の編集出版につきましても触れていただく予定です。昨年度までとは異なり、参加者に事前に英文を用意していただく形はとらず、初めての方でもご参加いただきやすいように、より広い視野から講義と質疑応答を進めて参ります。
若手研究者の方をはじめ、英文論文の投稿並びに英文刊行物の編集に関心をお持ちの方々のご参加を歓迎いたします。奮ってご参加ください。


特別講演会のご案内

聴講は無料です。※講演は中国語で、通訳なし。


日時・演題・発表者:
2017年9月23日(土)午後4:00〜6:00
「汪精衛対日求和的政治環境与思想脉絡(1933-1938)」
中国社会科学院近代史研究所副研究員 李 志毓 氏 
コメンテーター: 劉  傑 氏・早稲田大学教授
司会: 村田雄二郎氏・東洋文庫研究員
会場 :  東洋文庫 2階 講演室

今回は、『驚弦:汪精衛的政治生涯』(香港:牛津大学出版社,2014年)を上梓され注目された李志毓さんを招聘し、汪精衛研究の課題と射程について議論します。みなさまの参加をお待ちします。

特別講演会のご案内

聴講は無料です。※講演は英語で、通訳なし。


日時・演題・発表者:
2017年9月2日(土)午後3:00〜4:30
"The habitat in the Bukhara oasis and its evolution since the Late Antiquity to the Medieval period"
Archaeologist, Louvre Museum, Department of Islamic Art Rocco Rante 氏 
司会: 真道洋子氏・東洋文庫研究員
会場 :  東洋文庫 2階 講演室




特別講演会のご案内

聴講は無料です。※講演は中国語で、通訳あり。


日時・演題・発表者:
2017年8月4日(金)午後3:00~5:00
誕生日の誕生(中国語原題「中国人如何开始过生日的?」)
清華大学歴史系教授 侯 旭東 氏 
司会: 妹尾達彦氏・東洋文庫研究員
会場 :  東洋文庫 2階 講演室



国際ワークショップ開催のご案内

聴講は無料です。


東洋文庫では、科研プロジェクトとの共催により、来る7月9日(日)に以下の要領で国際ワークショップを開催いたします。今回のワークショップには海外から3名の研究者を招聘し、国内研究者とともにそれぞれ研究報告を行い、18世紀オスマン社会のさまざまな局面における変容について議論を深めたいと考えております。ふるってご参加ください。招聘研究者のプロフィールは、本案内の末尾にあります。

国際ワークショップ「18世紀オスマン帝国における社会変容」

【日時】:2017 年7月9日(日) 10:30~17:30
【場所】:東洋文庫2階講演室(東京都文京区本駒込2-28-21)
 会場アクセス:http://www.toyo-bunko.or.jp/about/access.html
【プログラム】
International Workshop
Transformation of Ottoman Society during the Eighteenth Century

Date and Time: 
July 9 (Sun) 10:30-17:30

Venue: 
Lecture Room (2F), Toyo Bunko (The Oriental Library)
2-28-21 Honkomagome, Bunkyo-ku, Tokyo 113-0021, Japan
http://www.toyo-bunko.or.jp/toyobunko-e/about/access.html

Program:
Morning Session
10:30-10:45 Opening remarks: Jun Akiba (Chiba University, Japan)
10:50-11:35 Shirine Hamadeh (Rice University, USA): Invisible City: Subversive Alliances, Spaces of Opportunities, and the Bachelors of Istanbul (1700-1840) (tentative title)
11:40-12:25 Madoka Morita (The University of Tokyo, Japan): Neighborhoods Becoming Territorial: Marriage Contract, Religious Communities, and Local Leadership in Eighteenth-Century Istanbul
Lunch

Afternoon Session
13:45-14:30 Sophia Laiou (Ionian University, Greece): Within and Outside the Ottoman System: The Orthodox Subjects of the Sultan and their Participation in the Ottoman Economy.
14:35-15:20 Ali Yaycioglu (Stanford University, USA): Order with Disorder: Liability, Partnership and Volatility in Ottoman State-Society
Coffee break
15:40-16:25 Jun Akiba (Chiba Unversity, Japan): Ankara, Sarajevo, and İbradı: Rise of Kuzat Families in the Ottoman Provinces (tentative title)
16:30-17:10 Discussion (Chair: tba)
17:15-17:30 Closing remarks: Jun Akiba

Contact Person: Jun Akiba (j-akiba[at]faculty.chiba-u.jp)
The event is free of charge and open to the public. No registration required.

Co-sponsored by JSPS Kakenhi, “Formation of Modern Society in the Ottoman Empire, 17th to 19th Centuries” (26284106) and the Documentation Center for Islamic Area Studies, Toyo Bunko (The Oriental Library).

【招聘研究者プロフィール】
・シーリーン・ハマーデShirine Hamadeh:主に18世紀オスマン帝国の都市社会、建築、美術を研究。主著『都市の愉楽:18世紀のイスタンブル』(The City’s Pleasures: Istanbul in the Eighteenth Century, 2007)。
・ソフィア・ライウ Sophia Laiou: 主にオスマン帝国のギリシア人社会についてオスマン文書を用いて社会経済史的研究を進めている。主著『16-18世紀オスマン時代のサモス:社会経済生活の諸局面』(Η Σάμος κατά την οθωμανική περίοδο, 16ος-18ος αι. Πτυχές του κοινωνικού και οικονομικού βίου, 2002)。
・アリ・ヤイジュオール Ali Yaycioglu: 主に18世紀〜19世紀初頭におけるオスマン帝国の再編・変革、地方名士、政治思想などの研究を進めている。主著『帝国の協力者:革命の時代におけるオスマン秩序の危機』(Partners of the Empire: Crisis of the Ottoman Order in the Age of Revolutions, 2016)。

特別講演会のご案内

聴講は無料です。※講演は中国語で、要旨および討論のみ通訳あり。


日時・演題・発表者:
2017年5月27日(土)午後3:30~5:00
東洋文庫与中国学術界之関係(1924—1945年)
上海社会科学院歴史研究所研究員 馬 軍 氏 
司会: 小浜正子氏・東洋文庫研究員
会場 東洋文庫 2階 講演室

公開講座(研究集会)のご案内

聴講は無料、事前予約は不要です。


日時・演題・発表者:
2017年5月13日(土)午後4 : 00〜5 : 30
東洋文庫超域アジア部門現代中国研究班 2017年度全体研究集会
研究報告:
毛里和子氏(東洋文庫研究員、早稲田大学名誉教授)
「近刊『日中漂流』について」 
青山治世氏(東洋文庫研究員、亜細亜大学准教授) 
「近刊『『順天時報』社論・論説目録』について」 
会  場 :  東洋文庫 2階 講演室



東洋文庫談話会のご案内

聴講は無料です。

日時・演題・発表者:

2017年3月15日(水)午後1 : 00〜2 : 30

清代官媒初探

東洋文庫奨励研究員 五味知子 氏

司会:濱下武志氏(東洋文庫研究部長

会場: 東洋文庫 7階 会議室

2017年3月15日(水)午後3 : 00〜4 : 30

清末民初の北京旗人社会と新聞メディア―北京の白話報と旗人ジャーナリストを中心に

日本学術振興会特別研究員PD 阿部由美子 氏

司会:松重充浩氏(東洋文庫研究員

会場: 東洋文庫 7階 会議室

2017年3月30日(木)午後3 : 30〜5 : 00

ロシア・中央アジア・新疆間におけるタタール商人の活動」

日本学術振興会特別研究員RPD 濱本真実 氏

司会:小松久男氏(東洋文庫研究員

会場: 東洋文庫 2階 講演室

2017年3月31日(金)午後1 : 00〜2 : 30

中国農村社会再考―中華人民共和国初期、華北地域における変化/不変化―

日本学術振興会特別研究員PD 河野 正 氏

司会:内山雅生氏(東洋文庫研究員

会場: 東洋文庫 2階 講演室



公開シンポジウムのご案内

聴講は無料です。


日時・演題・発表者:
2017年3月10日(金)午後1 : 00〜5 : 00
モリソン文庫渡来100周年記念プロジェクト
モリソンパンフレットの世界
開会の挨拶: 斯波義信氏(東洋文庫文庫長)
趣旨説明 : 岡本隆司氏(東洋文庫研究員)
講 演 者: 後藤春美氏(東京大学教授)
       中見立夫氏(東洋文庫研究員)
質疑応答 : フロアーからの質問も受けつけます
司  会 : 平野健一郎氏・東洋文庫普及展示部長
会  場  :   東洋文庫 2階 講演室

*若手研究者や大学院生の方々のご参加をお待ちいたしております。

特別講演会のご案内

聴講は無料です。※講演は中国語で、通訳があります。


日時・演題・発表者:
2017年3月3日(金)午後1 : 00〜3 : 00
西漢長安的城与郊
中国社会科学院考古研究所教授 劉 振東 氏 
司会: 妹尾達彦氏・東洋文庫研究員
通訳: 同上
会場 :  東洋文庫 2階 講演室


特別講演会(公開シンポジウム)のご案内

聴講は無料です。※司会・講演は中国語で、通訳はありません


日時:
2017年2月19日(日)午後1:00~午後5:30
演題: 「近現代中国農村社会の変遷と特質-華北と華中の比較」
プログラム:
 開会の挨拶:弁納才一(東洋文庫研究員・金沢大学教授
 〈報告〉
  ①劉義強(華中師範大学教授)
    「中国国家治理体系的内在緊張与自我調適-基于湖北省L鎮総合扶貧改革的個案研究
  ②楊学新(河北大学副校長)
    「卜凱視閾下的20世紀20年代的日本農業-兼与其塩山、平郷調査的比較
  ③肖紅松(河北大学教授)
    「清末直隷戒煙活動論析」
  ④呂志茹(河北大学副教授)
    「集体化時期大型水利工程中的民工用粮-以河北省根治海河工程為例」
  ⑤劉潔(河北大学副教授)
    「“男女平等”的異化与誤読-以集体化時期太行山区婦女参加社会生産為例」
閉会の挨拶:田中比呂志(東洋文庫研究員・東京学芸大学教授)
司会: 祁 建民・長崎県立大学教授
会場 :   東洋文庫 2階 講演室
*独立行政法人日本学術振興会科学研究費助成事業・基盤研究(B)(海外学術調査)(課題番号:25301029)「華北農村訪問調査による近現代中国農村社会経済史像の再構築」(研究代表者 弁納才一)との共催


特別講演会のご案内

聴講は無料です。※講演はロシア語で、通訳があります

日時・演題・発表者:
2017年2月28日(火)午後2:00〜5:00
「タタルスタン共和国国立文書館所蔵のタタール史に関する文書
タタールスタン共和国国家文書委員会 文書研究利用・国際 関係部長 イリヤス・ムスタキモフ 氏 
司会: 小松 久男氏・東洋文庫研究員
会場 :  東洋文庫 7階 会議室


特別講演会(国際ワークショップ)のご案内

聴講は無料です。※講演は英語で、通訳はありません


日時:
2017年2月21日(火)午後4:00~7:00
演題: "Kanun and Taxation in the Ottoman Empire"
プログラム:
 講演1
  講演者: Dr. Keiko Iwamoto (JSPS/ILCAA)
  演 題:  "Transformation of the Ottoman Auxiliary Unit:Yörüks and Müsellems in the Balkans as Tax-payers"
 講演2
  講演者: Prof. Linda Darling (The University of Arizona)
  演 題: "Kanun and Kanunname in the Ottoman Empire"
司会: 近藤 信彰氏・東洋文庫研究員
会場 :   東洋文庫 2階 講演室
東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所中東イスラーム研究拠点との共催


特別講演会のご案内

聴講は無料です。※講演は英語で、通訳はありません

日時・演題・発表者:
2017年2月20日(月)午後5:00〜7:00
"Between Istanbul and Gujarat: Descriptions of Mecca in the Sixteenth-Century Indian Ocean"
Librarian for Middle Eastern & Islamic Studies, New York University Dr. Guy Burak 氏 
司会: 近藤 信彰氏・東洋文庫研究員
会場 :  東洋文庫 7階 会議室
*東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所中東イスラーム研究拠点との共催

特別講演会のご案内

聴講は無料です。※講演は英語で、通訳があります

日時・演題・発表者:
2017年1月27日(金)午後3:30〜5:30
"The historical significance of researching European paper with and without watermarks and its technological development"
「ヨーロッパにおける紙の歴史―透かし(Watermark)の導入とその技術的発展」
デンマーク国立博物館名誉研究員・紙の歴史研究者国際協会会長 Anna-Grethe Rischel 氏 
司会・通訳: 江南 和幸氏・東洋文庫研究員
会場 :  東洋文庫 2階 講演室

※この特別講演会は、東洋文庫アジア資料学研究シリーズ2016年度「モリソンコレクション将来100周年記念―紙料調査の意義と課題:コディコロジーの未来をみつめて―「紙」・「印刷」・「出版」を科学する」の第1部として開催されるものです。詳細につきましては、東洋文庫アジア資料学研究シリーズ」のページをご覧ください。


特別講演会(公開シンポジウム)のご案内

聴講は無料です。※講演は中国語で、通訳はありません


日時:
2016年12月4日(日)午後1:00~午後5:10
演題: 「近現代中国農村社会の特質と変容」
プログラム:
 開会の挨拶:弁納才一(東洋文庫研究員)
 〈報告〉(午後1:10開始)
  ①田中比呂志東洋文庫研究員)
    「村の権力と宗教」
  ②湯 可可(元無錫市政治協商委員会研究室主任)
    「蘇南農民的衣着消費-無錫洛社農戸賬本透視之二」
  ③毛来霊(山西大学外語学院教師
    「新農村建設中的“煤因素”」
 総括討論(15:30開始)
 閉会の挨拶
司会: 祁 建民・長崎県立大学教授
会場 :   東洋文庫 2階 講演室
*独立行政法人日本学術振興会科学研究費助成事業・基盤研究(B)(海外学術調査)(課題番号:25301029)「華北農村訪問調査による近現代中国農村社会経済史像の再構築」(研究代表者 弁納才一)との共催



特別講演会のご案内

聴講は無料です。※講演は中国語で、通訳があります。


日時・演題・発表者:
2016年11月22日(火)午後3 : 00〜5 : 00
礼遇と懐柔:隋朝における江南士人の文教貢献ー新出の大業十三年「包愷墓誌」を中心にー
陜西師範大学歴史文化学院教授 周 曉薇 氏 
司会: 氣賀澤保規氏・東洋文庫研究員
通訳: 速水 大氏・國學院大学兼任講師
会場 :  東洋文庫 7階 会議室


特別講演会のご案内

聴講は無料です。※講演は英語で、通訳はありません。

日時・演題・発表者:

2016929日(木)午後2:00〜4:30

“Knowledge production on Central Asia: Inquiries into how Social Sciences conducted research in and on Central Asia during and after the Soviet Union?”

ハイデルベルク大学Junior Research Group Leader Sophie Roche 

司会:小松久男氏(東洋文庫研究員

会場: 東洋文庫 7F 会議室

概要: Sophie Roche博士は、主にタジキスタンをフィールドとする人類学・社会学の専門家で、現在、ハイデルベルク大学の大規模共同研究Cluster of Excellence "Asia and Europe in a Global Context"のJunior Research Group Leaderを務めています。今回はソ連崩壊後の中央アジアに対する社会学的なアプローチに関して、ドイツの学会の状況を含めてお話しいただく予定です



特別講演会のご案内

聴講は無料です。※講演は英語で、通訳はありません。

日時・演題・発表者:

2016929日(木)午後5:00〜7:00

康煕帝の第一回南巡の再検討

Collège de France名誉教授 Pierre-Étienne Will 

司会:斯波義信氏(東洋文庫文庫長

会場: 東洋文庫 2F 講演室



特別講演会のご案内

聴講は無料です。※講演は中国語で、通訳はありませんが、質疑応答時には適宜通訳を立てます。


日時・演題・発表者:
2016年7月30日(土)午後3 : 00〜5 : 00
兩漢之際三公制演生小論」
復旦大学歴史学系副教授 徐 冲 氏 
司会: 窪添慶文氏・東洋文庫研究員
会場 :  東洋文庫 2階 講演室



特別講演会のご案内

聴講は無料です。※講演は中国語で、通訳があります。


日時・演題・発表者:
2016年7月4日(月)午後2:00〜4:00
ハーバード・イェンチン・インスティテュートの創立とヨーロッパの中央アジア探検家
ハーバード・イェンチン研究所 副所長 李 若虹 氏
司会: 平野健一郎氏・東洋文庫普及展示部長
会場 :  東洋文庫 7階 会議室



特別講演会のご案内

聴講は無料です。※講演はロシア語で、通訳があります。


日時・演題・発表者:
2016年6月18日(土)午後1 : 30〜3 : 30
"Традиции восточной археографии в Казанском университете в ХХ столетии"
(20世紀のカザン大学における東方古文献学の伝統)
カザン連邦大学歴史学部教授 USMANOVA, Diliara Mirkasymovna 氏
司会: 小松久男氏・東洋文庫研究員
通訳: 櫻間 瑛氏・日本学術振興会特別研究員・東京大学
会場 : 東洋文庫 7階 会議室

USMANOVA, Diliara Mirkasymovna教授は、「極東における亡命タタール人の文化現象としての刊行物」を研究課題に、このほど日本学術振興会の外国人招聘研究者として(東洋文庫 小松久男研究員受入)来日されています。



特別講演会のご案内

聴講は無料です。※講演は英語で通訳はありません。


日時・演題・発表者:

2016年5月3日(火)午前10 : 30〜12 : 00

マムルーク朝における筆耕と図書館

ロンドン大学東洋アフリカ研究学院 名誉教授 D・ベーレンス・アブーセイフ 氏

司会:三浦徹氏(東洋文庫研究員)

会場: 東洋文庫 2F 講演室

ベーレンス・アブーセイフ教授は、マムルーク朝時代カイロを中心にイスラームの歴史・文化に関する研究・著作で知られ、このほど、日本学術振興会の助成(外国人招聘研究者S-16005、神戸大学准教授伊藤隆郎等受入)によって来日されます。


「医学・医療史」に関する特別講演会開催のお知らせ

聴講は無料です。※講演は中国語で通訳はありません。

東洋文庫では、このたび医学・医療史研究、ならびに文系資料データベースの作成・運用の第一線で研究をすすめておられる中央研究院近代史研究所の張哲嘉氏、陳建安氏による特別講演会を下記のように開催します。また両氏による講演会ののち、東洋文庫で医学・医療史データベースの構築に協力いただいている多々良圭介氏による研究報告を開催します。奮ってご参加ください。


日時 2016413日(水)午後130分~午後4

司会 濱下 武志氏(東洋文庫研究部長)

場所 東洋文庫2階会議室

特別講演会
張 哲嘉氏(中央研究院近代史研究所)
「協力構築東亞醫療史的經驗與展望」
(東アジア医療史研究の共同構築に関する経験と展望)

陳 建安氏(中央研究院近代史研究所)
「近代史所数位資料庫(Modern History Databases);内容和運作」
(近代史研究所のデジタル資料庫の内容と運用)

研究報告
多々良 圭介氏(東洋文庫総合アジア圏域研究班・研究データベース共同研究グループ研究協力)
「東洋文庫医学史コレクション<藤井文庫>について」

質疑応答

以上




特別講演会のご案内

聴講は無料です。※講演は中国語で、通訳があります。

日時・演題・発表者:

2016年4月7日(木)午後3 : 00〜5 : 00

「唐大明宮朝堂の功能(淵源と機能)をめぐる新考察」

陝西師範大学歴史文化学院 教授 杜文玉 氏

司会:氣賀澤保規 氏(東洋文庫研究員)

会場: 東洋文庫 2F 講演室1・2


東洋文庫談話会のご案内

聴講は無料です。

日時・演題・発表者:

2016年3月24日(木)午後1 : 00〜2 : 30

高昌故城とその周辺遺跡:

 ドイツ・トルファン探検隊調査遺跡同定と遺跡データベースの構築」

花園大学専任講師 西村陽子 氏

司会:斯波義信氏(東洋文庫文庫長)

会場: 東洋文庫 2F 講演室


東洋文庫談話会のご案内

聴講は無料です。

日時・演題・発表者:

2016年3月24日(木)午前10 : 30〜12 : 00

「明清時代の纏足と大脚―脚に示されたステイタス」

日本学術振興会特別研究員PD  五味知子 氏

司会:岸本美緒氏(東洋文庫研究員)

会場: 東洋文庫 2F 講演室



東洋文庫談話会のご案内

聴講は無料です。

日時・演題・発表者:

2016年3月23日(水)午後1:00〜2:30

南宋四明史氏の斜陽―南宋後期政治史の一側面―

熊本大学准教授 小林 晃 氏

司会:濱下武志氏(東洋文庫文庫長)

会場: 東洋文庫 2F 講演室





特別講演会のご案内


聴講は無料です。※講演はロシア語で、通訳があります。

日時・演題・発表者:

2016年2月19日(金)午後2 : 00〜4 : 00

「以藝會友:南宋中期士人以〈蘭亭序〉為中心的品題與人際關係」

台湾中央研究院歴史語言研究所研究員、長庚大学教授、

東洋文庫名誉研究員  黄寛重 氏

司会:斯波義信氏(東洋文庫文庫長)
通訳:妹尾達彦氏(中央大学文学部教授)

会場: 東洋文庫 2F 講演室



特別講演会のご案内

聴講は無料です。※講演はロシア語で、通訳があります。

日時・演題・発表者:

2016123日(土)午後4:006:00

「パミールのイスマーイール派:過去と未来の間で」

ロシア科学アカデミー民族学・人類学研究所
北海道大学スラブ・ユーラシア研究センター  トヒル・カランダロフ 氏

司会:小松久男 氏(東洋文庫研究員)

会場: 東洋文庫 2F 講演室



公開講座のご案内

聴講は無料です。
事前申込制です。1212()までに、ファックスか下記アドレスまでメールにてお申し込みください。
FAX: 03-3942-0120 E-mail: kouza@toyo-bunko.or.jp

日時・演題・発表者:

2015年12月19日(土)午後2:00〜4:00

「毛沢東時代の経済政策を振り返る」

大東文化大学名誉教授 
小島 麗逸 氏

司会:中兼和津次 氏(東洋文庫研究員)


会場:
 東洋文庫 2F 講演室


特別講演会のご案内

聴講は無料です。講演は英語で通訳はありません。

日時・演題・発表者:

2015年12月17日(木)午後4:00〜6:00

“The Bard Sagymbai Orozbaq uulu and His Place in the Kirghiz Epic Tradition”

Associate Professor of History, Miami University
Daniel Prior 氏
共催:NIHUプログラム・イスラーム地域研究東京大学拠点

司会:小松久男 氏(東洋文庫研究員)

会場:
東洋文庫 7F 会議室


特別講演会のご案内

聴講は無料です。※講演は日本語です。

日時・演題・発表者:

2015年9月29日(火)午後3:00~5:00

「ソグド人と河西回廊-資料と問題-」

蘭州大学歴史文化学院教授・同敦煌学研究所副所長  馮 培紅 氏

司会:土肥義和氏(東洋文庫研究員)

会場: 東洋文庫 2階講演室



特別講演会のご案内

聴講は無料です。講演は英語で通訳はありません。

日時・演題・発表者:

2015年9月10日(木) 17:00~19:00

“Godless Imagination of Islam” in the Inter-War Soviet Posters, 1918–1940

モスクワ東洋学研究所研究員  Vladimir Bobrovnikov 氏

司会:近藤信彰(東洋文庫研究員)

NIHUプログラム・イスラーム地域研究東洋文庫拠点(TBIAS)・東京大学拠点(TIAS)・早稲田大学拠点(WIAS)との共催

会場: 東洋文庫 2階講演室



特別講演会のご案内

聴講は無料です。講演は中国語で通訳はありません。

日時・演題・発表者:

2015年3月7日(土) 14:00~17:00

「毛沢東時代の経済制度と政策の評価」

※講演は、中国語で通訳はありません。

司会:中兼和津次(東洋文庫研究員)

周其仁(北京大学国家発展研究院教授)

姚 洋(      同      ) 


会場:

 東洋文庫 2階講演室


特別講演会のご案内

聴講は無料です。

日時・演題・発表者:

2014年12月12日(金) 午後2:00~5:00

「中国中古の仏教王権観」

 復旦大学文史研究院 副教授 孫 英剛 

※講演は、中国語で解説があります。

司会:氣賀澤保規氏(東洋文庫研究員)


会場:

 東洋文庫 2F 講演室



特別講演会のご案内

聴講は無料です。

日時・演題・発表者:

2014年11月29日(土) 午後3:00~6:00

「中国近代史研究と日中関係」

 中山大学哲学系 教授 袁 偉時 

「歴史認識と日中関係」

 Seton Hall University 准教授 汪 静 

※講演は、中国語で通訳があります。

司会:村田雄二郎(東洋文庫研究員)


会場:

 東洋文庫 2F 講演室



東洋文庫談話会のご案内

聴講は無料です。

日時・演題・発表者:


2014年10月20日(月)午後2:00~3:30

「17-18世紀のチベット仏教僧ネットワークと清朝ーアムド(東北チベット)の諸寺院との関わりを中心に―」

 日本学術振興会特別研究員PD 池尻 陽子 氏

(司会:吉水 千鶴子 研究員)


会場:

 東洋文庫 2階講演室


特別講演会のご案内

聴講は無料です。

日時・演題・発表者:

2014年9月26日(金) 午後3:00~5:00

「中国民間歴史文献の収集と整理」

 厦門大学歴史系 教授 鄭 振滿

※講演は、中国語で通訳があります。

司会:山本英史(東洋文庫研究員)

会場:

 東洋文庫 7F 会議室





東洋文庫談話会のご案内

聴講は無料です。
報告内容は研究者向けです。

日時・演題・発表者:

2014年9月10日(水)午後3:00~5:00

「戦後中国「留用」帰国者に関する資料
  ―東洋文庫所蔵「中共事情」を中心に―」

 下関市立大学教授 飯塚 靖 氏

(司会:久保 亨 研究員)



会場:

 東洋文庫 2階講演室




東洋文庫談話会のご案内

聴講は無料です。

日時・演題・発表者:


2014年3月31日(月)午後3:00~4:30

「ナイル灌漑から見た15-16世紀エジプトの村落社会と国家」

 日本学術振興会特別研究員PD 熊倉 和歌子 氏

(司会:林 佳世子 研究員)



会場:

 東洋文庫 2階講演室




東洋文庫談話会のご案内

聴講は無料です。

日時・演題・発表者:


2014年3月15日(土)午後2:00~3:30

「パピルス文書と初期イスラーム時代史研究」

 日本学術振興会特別研究員PD 亀谷 学 氏

(司会:後藤 明 研究員)



会場:

 東洋文庫 2階講演室





東洋文庫談話会のご案内

聴講は無料です。

日時・演題・発表者:


2014年3月6日(木)午後2:00~3:30

「宋金代中国の統治と石刻「文書」」

 日本学術振興会特別研究員PD 小林 隆道 氏

(司会:岸本 美緒 研究員)



会場:

 東洋文庫 2階講演室




東洋文庫談話会のご案内

聴講は無料です。

日時・演題・発表者:


2014年3月4日(火)午前10:00~11:30

「清代都市演劇規制の展開 ――雍正帝と嘉慶帝――」

 日本学術振興会特別研究員PD 村上 正和 氏

(司会:山本 英史 研究員)



会場:

 東洋文庫 2階講演室



特別講演会のご案内

聴講は無料です。講演は中国語で通訳はありません。
参加をご希望の方はm-china@toyo-bunko.or.jpまで御連絡ください。

日時・演題・発表者:

2014年2月23日(日) 9:00~17:30

張利民(天津社会科学院歴史研究所)「近代華北集市(鎮)研究述評」

候建新(天津師範大学歴史学院)「民国年間冀中農村教育研究

張文明(華東師範大学社会発展学院)「労働與礼俗:女性主導下的上海社会関係建構

 司会:内山雅生(東洋文庫研究員)

会場:

 東洋文庫 7階会議室




特別講演会のご案内

聴講は無料です。講演は中国語で通訳はありません。
参加をご希望の方はm-china@toyo-bunko.or.jpまで御連絡ください。

日時・演題・発表者:

2014年2月10日(月) 9:00~17:30

国際ワークショップ「毛沢東時代の経済制度と政策の評価」

※講演は、中国語で通訳はありません。

司会:中兼和津次(東洋文庫研究員)

茅于軾(天則経済研究所)「1949-1976年の中国経済をどう評価するか」

 コメンテーター:杜進(拓殖大学)

秦暉(清華大学)「改革前中国経済モデルの実績とその『放棄可能性』問題」

峰毅(東京大学)「計画経済期の技術発展にかんする一考察――小型アンモニア生産技術を例として」

厳善平(同志社大学)「現代中国の教育発展、教育格差とその内在メカニズム――CHIPデータに基づく実証分析」

丸川知雄(東京大学)「中国計画経済の実態」

加島潤(横浜国大)「歴史的観点から見た計画経済期の中国財政」

周黎安(北京大学)「官僚のインセンティブと大飢饉」


会場:

 東洋文庫 2階講演室



特別講演会のご案内

公開シンポジウム「近現代中国農村と村落?案史料」
聴講は無料です。
日時:

2013年12月24日(火) 9:00~18:00

演題・発表者:

※下記添付画像をご確認下さい。

https://sites.google.com/site/tbkenkyubulecture/tokubetu-danwa/goannai1224.jpg?attredirects=0

※科学研究費「近現代中国農村における環境ガバナンスと伝統社会に関する史的研究」(研究代表者 内山雅生)との共催


司会:内山雅生(東洋文庫研究員)

会場:

 東洋文庫 2階講演室



特別講演会のご案内

聴講は無料です。

日時・演題・発表者:

2013年11月21日(木) 14:00~16:00

「“経済革命”―宋代中国とイギリス」

 台湾淡江大学経済学系 Dr. Ronald A. Edwards

※講演は、英語で通訳があります。

通訳:青木敦(東洋文庫研究員)
司会:斯波義信(東洋文庫文庫長)

会場:

 東洋文庫 2階講演室




特別講演会のご案内

聴講は無料です。

日時・演題・発表者:

2013年6月13日(木) 午後3:00~5:00

“有法無天? 20世紀中國法律文化的天演化及多重性格”

 香港科技大学人文学講座教授 蘇 基朗 氏

※講演は、英語及び中国語で通訳はありません。

(司会:斯波義信東洋文庫文庫長)


会場:

 東洋文庫 2階講演室




東洋文庫談話会のご案内

聴講は無料です。

日時・演題・発表者:


2013年3月25日(月)午後15:30~17:00

「日中戦争期の上海経済と企業経営」

 日本学術振興会特別研究員PD 今井 就稔 氏

(司会:久保 亨 研究員)



会場:

 東洋文庫 2階講演室





東洋文庫談話会のご案内

聴講は無料です。

日時・演題・発表者:


2013年3月7日(木)午前11:00~12:30

「20世紀初頭におけるチベットの領域問題の形成」

 日本学術振興会特別研究員PD 小林 亮介 氏

(司会:新免 康 研究員)



会場:

 東洋文庫 2階講演室





東洋文庫談話会のご案内

聴講は無料です。

日時・演題・発表者:


2013年2月19日(火)午前11:00~12:30

「バートゥルたちの「近代」 ――クルグズ遊牧社会とロシア帝国――」

 日本学術振興会特別研究員PD 秋山 徹 氏

(司会:小松久男 研究員)

会場:

 東洋文庫 2階講演室




特別講演会のご案内

聴講は無料です。

日時・演題・発表者:

2012年12月10日(月) 午後3:00~5:00

“"Imperial Thinking" and the New Qing History”
 (Harvard University, East Asian Languages and Civilizations)
Dr. Mark C. Elliott


※講演は英語で、通訳はありません。

 (司会:斯波義信東洋文庫文庫長)

会場:

 東洋文庫 2階講演室



 
特別講演会のご案内

聴講は無料です。

日時・演題・発表者:

2012年11月20日(火) 午後3:00~6:00


フェルガナ盆地に保存されるカーディー文書の研究史について
 ウズベキスタン共和国フェルガナ州立郷土博物館長 ードゥル・J・ハシモフ 氏


ザキ・ヴァリディ・トガン:亡命期前半の生活と著作(1923~1948年)
 ロシア科学アカデミー・ウファ学術センター歴史言語文学研究所
 バシコルトスタン歴史・文化史部主任 マルスィリ・N・ファルフシャートフ 氏


※講演は、どちらもロシア語で通訳があります。

 (司会:堀川徹・東洋文庫研究員)

会場:

 東洋文庫 2階講演室

※本講演会はNIHUプログラム・イスラーム地域研究東洋文庫拠点(TBIAS)との共催



 
特別講演会のご案内

聴講は無料です。

日時・演題・発表者:

2012年11月10日(土) 午後4:00~6:00
“Myth and Ritual: the case of Islamized Shamanism in Xinjiang”
 フランス国立科学研究センター・上席研究員(研究ディレクター) Dr. Thierry ZARCONE
  ※講演は、英語で通訳はありません。

 (司会:梅村 坦・東洋文庫研究員)

会場:

 東洋文庫 2階講演室

※本講演会は中央大学「イスラーム地域における聖地巡礼・参詣」プロジェクトとの共催


 
 
 
特別講演会のご案内

聴講は無料です。

日時・演題・発表者:

2012年9月28日(金)午後5:00~7:00
(Re-)Making the History of Soviet Islam: Some Emergency Tasks and Perspectives
 フランス国立科学研究センターCNRS研究員 Stephane Dudoignon 
  ※講演は、英語で通訳はありません。

 (司会:小松久男・東洋文庫研究員)

会場:

 東洋文庫 2階講演室




公開講座のご案内

聴講は無料です。

日時・演題・発表者:

2012年8月26日(日) 午後1:00~3:00
「東洋史のなかの「東洋」――日中両国の東洋史教科書を通して」
 東洋文庫研究員
 愛知県立大学外国語学部・教授  黄 東蘭 氏
  ※講演は、日本語です。

 (司会:斯波義信・東洋文庫文庫長)

会場:

 東洋文庫 2階講演室