東洋文庫の各種講演会について



 公益財団法人東洋文庫では、所蔵資料を用いた調査研究の一端を、春秋二期に開催される「東洋学講座」をはじめとする、各種の講演会や談話会において一般に公開しています。また、6部門13研究班による専門的な研究成果については、随時行われる研究会や海外研究者を招いてのシンポジウムにおいて、活発な学術交流が行われています。

 2012年度からは、あらたに、「東洋文庫公開講座」と「アジア資料学研究シリーズ」が開催されます。「公開講座」は東洋文庫の持つバラエティに富んだ資料の魅力を、より身近な話題を切り口としてお伝えするものです。また、「アジア資料学研究シリーズ」では、資料学研究を志す大学院生以上の若手研究者を対象として、専門の研究員が実技をまじえた講義を行います。

 各講座・講演会について確認するには、上のリンクをクリックしてください。