田村 晃裕(Akihiro Tamura)

准教授 
同志社大学
理工学部 情報システムデザイン学科
619-0394 京都府京田辺市多々羅都谷1-3
E-mail: aktamura at mail.doshisha.ac.jp

職歴
  • 2020年4月-現在   同志社大学
  • 2018年7月-2020年3月 理化学研究所(客員研究員)
  • 2017年4月-2020年3月 愛媛大学
  • 2015年4月-2017年3月 情報通信研究機構
  • 2011年6月-2014年3月 情報通信研究機構(出向)
  • 2007年4月-2015年3月 日本電気株式会社
学歴 受賞 学会活動
  • ACL、情報処理学会、言語処理学会、人工知能学会 各会員
  • 2020年4月-現在 情報処理学会自然言語処理研究運営委員会 運営委員
  • 2020年4月-現在 言語処理学会第27回年次大会プログラム委員(予稿集・プログラム担当)
  • 2019年5月-現在 Standing reviewer team, Editorial Team, Transactions of the Association for Computational Linguistics
  • 2017年12月-現在 言語処理学会代議員
  • 2020年9月-2020年11月 The Thirty-Fifth AAAI Conference on Artificial Intelligence (AAAI 2021), Program Committee member (Reviewer)
  • 2020年7月-2020年9月 The 28th International Conference on Computational Linguistics (COLING 2020), Program Committee member (Reviewer)
  • 2020年7月-2020年8月 The 1st Conference of the Asia-Pacific Chapter of the Association for Computational Linguistics and the 10th International Joint Conference on Natural Language Processing (AACL-IJCNLP 2020), Program Committee member (Reviewer)
  • 2020年6月-2020年8月 The 2020 Conference on Empirical Methods in Natural Language Processing (EMNLP 2020), Program Committee member (Reviewer)
  • 2019年8月-2020年3月 言語処理学会第26回年次大会プログラム委員(予稿集・プログラム担当)
  • 2020年1月-2020年3月 The 58th Annual Meeting of the Association for Computational Linguistics (ACL 2020), Program Committee member (Reviewer)
  • 2019年12月-2020年1月 The 12th International Conference on Language Resources and Evaluation (LREC 2020), Scientific Committee member (Reviewer)
  • 2019年8月-2019年11月 The Thirty-Fourth AAAI Conference on Artificial Intelligence (AAAI 2020), Program Committee member (Reviewer)
  • 2019年8月-2019年9月 The 3rd Workshop on Neural Generation and Translation (WNGT 2019), Program Committee member (Reviewer)
  • 2015年9月-2019年9月 言語処理学会論文誌編集委員
  • 2019年5月-2019年8月 The 2019 Conference on Empirical Methods in Natural Language Processing (EMNLP 2019), Program Committee member (Reviewer)
  • 2019年3月-2019年4月 The 57th Annual Meeting of the Association for Computational Linguistics (ACL 2019), Program Committee member (Reviewer)
  • 2019年3月-2019年4月 The 28th International Joint Conference on Artificial Intelligence (IJCAI 2019), Program Committee member (Reviewer)
  • 2018年4月-2018年9月 2018電気関係学会四国支部連合大会 現地実行委員(企業展示担当)
  • 2018年5月-2018年7月 The 2018 Conference on Empirical Methods in Natural Language Processing (EMNLP 2018), Program Committee member (Reviewer)
  • 2014年6月-2018年5月 情報処理学会論文誌ジャーナル/JIP編集委員会委員
  • 2018年4月-2018年5月 The 2nd Workshop on Neural Machine Translation and Generation, Program Committee member (Reviewer)
  • 2018年3月-2018年4月 The 27th International Conference on Computational Linguistics (COLING 2018), Program Committee member (Reviewer)
  • 2018年2月-2018年4月 The 56th Annual Meeting of the Association for Computational Linguistics (ACL 2018), Program Committee member (Reviewer)
  • 2017年12月-2018年3月 情報処理学会2017年度論文賞選定ワーキンググループ委員
  • 2017年12月-2018年2月 The 16th Annual Conference of the North American Chapter of the Association for Computational Linguistics: Human Language Technologies (NAACL HLT 2018), Program Committee member (Reviewer)
  • 2017年10月-2017年11月 The 11th International Conference on Language Resources and Evaluation (LREC 2018), Scientific Committee member (Reviewer)
  • 2017年4月-2017年5月 The 1st Workshop on Neural Machine Translation, Program Committee member (Reviewer)
  • 2017年2月-2017年3月 The 55th Annual Meeting of the Association for Computational Linguistics  (ACL 2017), Program Committee member (Reviewer)
  • 2016年12月-2017年3月 情報処理学会2016年度論文賞選定ワーキンググループ委員
  • 2016年7月-2016年12月 The 26th International Conference on Computational Linguistics (COLING 2016), Program Committee member (Program Booklet Coordinator, Reviewer)
  • 2016年3月-2016年5月 The 54th Annual Meeting of the Association for Computational Linguistics (ACL 2016), Program Committee member (Reviewer)
  • 2015年12月-2016年3月 情報処理学会2015年度論文賞選定ワーキンググループ委員
  • 2016年1月-2016年2月 The 15th Annual Conference of the North American Chapter of the Association for Computational Linguistics: Human Language Technologies (NAACL HLT 2016), Program Committee member (Reviewer, Best Reviewers)
  • 2013年9月-2015年8月 2014/2015年度人工知能学会全国大会プログラム委員(企業参加推進担当)
  • 2015年3月-2015年5月 The 53rd Annual Meeting of the Association for Computational Linguistics and the 7th International Joint Conference on Natural Language Processing (ACL-IJCNLP 2015), Program Committee member (Reviewer)
Publications
学位論文:
  • 学士論文:複数文質問のタイプ同定
  • 修士論文:符号化・復号化問題としての木構造構築手法の提案と日本語解析への応用
  • 博士論文:特許翻訳のためのバイリンガル知識の獲得に関する研究
ジャーナル:
  1. Chunpeng Ma, Akihiro Tamura, Masao Utiyama, Tiejun Zhao, Eiichiro Sumita. ``Encoder-Decoder Attention ≠ Word Alignment: Axiomatic Method of Learning Word Alignments for Neural Machine Translation'', Journal of Natural Language Processing, Vol.27, No.3, pp.531-552, September 2020. [paper]
  2. 出口 祥之, 田村 晃裕, 二宮 崇. ``係り受け構造に基づくAttentionの制約を用いたTransformerニューラル機械翻訳'', 自然言語処理, Vol.27, No.3, pp.553-571, 2020年9月. [paper]
  3. 表悠 太郎, 田村 晃裕, 二宮 崇. ``係り受け構造に基づく相対的位置表現を考慮したTransformer NMT'', 自然言語処理, Vol.27, No.2, pp.281-298, 2020年6月. [paper]
  4. Chunpeng Ma, Akihiro Tamura, Masao Utiyama, Eiichiro Sumita, Tiejun Zhao. ``Syntax-based Transformer for Neural Machine Translation'', Journal of Natural Language Processing, Vol.27, No.2, pp.445-466, June 2020. [paper]
  5. 渡邊 大貴, 田村 晃裕, 二宮 崇, Teguh Bharata Adji. ``CKYに基づく畳み込みアテンション構造を用いたニューラル機械翻訳'', 自然言語処理, Vol.26, No.1, pp.207-230, 2019年3月. [paper]
  6. Daniel Andrade, Akihiro Tamura, Masaaki Tsuchida. ``Exploiting Covariate Embeddings for Classification Using Gaussian Processes'', Pattern Recognition Letters, doi: 10.1016/j.patrec.2018.01.011 (January 2018), Vol. 104, pp.8-14, March 2018. [paper]
  7. 田村 晃裕, 隅田 英一郎. ``セグメント構造を持つバイリンガルトピックモデル'', 情報処理学会論文誌, Vol.58, No.12, pp.2080-2092, 2017年12月. (Vol.58,No.12 特選論文) [paper]
  8. Kehai Chen, Tiejun Zhao, Muyun Yang, Lemao Liu, Akihiro Tamura, Rui Wang, Masao Utiyama, Eiichiro Sumita. ``A Neural Approach to Source Dependence Based Context Model for Statistical Machine Translation'', IEEE Transactions on Audio, Speech and Language Processing, doi: 10.1109/TASLP.2017.2772846 (November 2017), Vol. 26, Issue 2, pp.266-280, February 2018. [paper]
  9. Chunpeng Ma, Akihiro Tamura, Lemao Liu, Tiejun Zhao, Eiichiro Sumita. ``Improving Feature-Rich Transition-Based Constituent Parsing Using Recurrent Neural Networks'', IEICE TRANSACTIONS on Information and Systems, Vol.E100-D, No.9, pp.2205-2214, September 2017. [paper]
  10. Hidetaka Kamigaito, Akihiro Tamura, Hiroya Takamura, Manabu Okumura, Eiichiro Sumita. ``Unsupervised Word Alignment by Agreement Under ITG Constraint'', Journal of Information Processing, Vol.25, pp.831-840, August 2017. [paper]
  11. Daniel Andrade, Akihiro Tamura, Masaaki Tsuchida. ``Analysis of the use of Background-Distribution for Naïve Bayes Classifiers'', Journal of Intelligent Systems, doi: 10.1515/jisys-2017-0016 (July 2017), Volume 28, Issue 2, pp.259-273, April 2019. [paper]
  12. 田村 晃裕, 渡辺 太郎, 隅田 英一郎. ``リカレントニューラルネットワークによる単語アラインメント'', 自然言語処理, Vol.22, No.4, pp.289-312, 2015. ( 言語処理学会2015年度論文賞) [paper]
  13. 田村 晃裕, 渡辺 太郎, 隅田 英一郎, 高村 大也, 奥村 学. ``係り受け木における機械翻訳のための品詞の教師なし学習'', 情報処理学会論文誌, Vol.55, No.7, pp.1665-1680, 2014. (Vol.55,No.7 特選論文, 情報処理学会2014年度論文賞) [paper]
  14. Isao Goto, Masao Utiyama, Eiichiro Sumita, Akihiro Tamura, Sadao Kurohashi. ``Distortion Model based on Word Sequence Labeling for Statistical Machine Translation'', ACM Transactions on Asian Language Information Processing, Vol.13, Issue 1, Article No.2, pp.2:1-2:21, February 2014. [paper]
  15. Akihiro Tamura, Taro Watanabe, Eiichiro Sumita, Hiroya Takamura, Manabu Okumura. ``Extracting Translation Pairs from Comparable Corpora through Graph-based Label Propagation'' Journal of Natural Language Processing, Vol.20, No.2, pp.133-160, June 2013. [paper]
  16. 田村 晃裕, 高村 大也, 奥村 学. ``複数文質問のタイプ同定'', 情報処理学会論文誌, Vol.47, No.6, pp.1954-1962, 2006. (電気通信普及財団テレコムシステム技術学生賞) [paper]
国際会議:
  1. Hiroyuki Deguchi, Masao Utiyama, Akihiro Tamura, Takashi Ninomiya, Eiichiro Sumita. ``Bilingual Subword Segmentation for Neural Machine Translation'', In Proceedings of the 28th International Conference on Computational Linguistics (COLING 2020), pp.4287-4297, Barcelona, Spain (Online), December 2020. [pdf]
  2. Tetsuro Nishihara, Akihiro Tamura, Takashi Ninomiya, Yutaro Omote, Hideki Nakayama. ``Supervised Visual Attention for Multimodal Neural Machine Translation'', In Proceedings of the 28th International Conference on Computational Linguistics (COLING 2020), pp.4304-4314, Barcelona, Spain (Online), December 2020. [pdf]
  3. Yutaro Omote, Kyoumoto Matsushita, Tomoya Iwakura, Akihiro Tamura, Takashi Ninomiya. ``Transformer-based Approach for Predicting Chemical Compound Structures'', In Proceedings of the 1st Conference of the Asia-Pacific Chapter of the Association for Computational Linguistics and the 10th International Joint Conference on Natural Language Processing (AACL-IJCNLP 2020), pp.154-162, Suzhou, China (Online), December 2020. [pdf]
  4. Hideki Nakayama, Akihiro Tamura, Takashi Ninomiya. ``A Visually-Grounded Parallel Corpus with Phrase-to-Region Linking'', In Proceedings of the 12th Language Resources and Evaluation Conference (LREC 2020), pp.4204-4210, Marseille, France (Online), May 2020. [paper]
  5. Taiki Watanabe, Akihiro Tamura, Takashi Ninomiya, Takuya Makino, Tomoya Iwakura. ``Multi-Task Learning for Chemical Named Entity Recognition with Chemical Compound Paraphrase'', In Proceedings of the 2019 Conference on Empirical Methods in Natural Language Processing and the 9th International Joint Conference on Natural Language Processing (EMNLP-IJCNLP 2019), pp.6245-6250, Hong Kong, China, November 2019. [paper]
  6. Yutaro Omote, Akihiro Tamura, Takashi Ninomiya. ``Dependency-Based Relative Positional Encoding for Transformer NMT'', In Proceedings of the International Conference on Recent Advances in Natural Language Processing 2019 (RANLP 2019), pp.854-861, Varna, Bulgaria, September 2019. [paper]
  7. Hiroyuki Deguchi, Akihiro Tamura, Takashi Ninomiya. ``Dependency-Based Self-Attention for Transformer NMT'', In Proceedings of the International Conference on Recent Advances in Natural Language Processing 2019 (RANLP 2019), pp.239-246, Varna, Bulgaria, September 2019. [paper]
  8. Chunpeng Ma, Akihiro Tamura, Masao Utiyama, Eiichiro Sumita, Tiejun Zhao. ``Improving Neural Machine Translation with Neural Syntactic Distance'', In Proceedings of the 2019 Conference of the North American Chapter of the Association for Computational Linguistics: Human Language Technologies, Volume 1 (Long and Short Papers) (NAACL-HLT 2019), pp.2032-2037, Minneapolis, USA, June 2019. [paper]
  9. Hiroki Takushima, Akihiro Tamura, Takashi Ninomiya, Hideki Nakayama. ``Multimodal Neural Machine Translation Using CNN and Transformer Encoder'', In Proceedings of the 20th International Conference on Computational Linguistics and Intelligent Text Processing (CICLING 2019), La Rochelle, France, April 2019. [paper]
  10. Arata Ugawa, Akihiro Tamura, Takashi Ninomiya, Hiroya Takamura, Manabu Okumura. ``Neural Machine Translation Incorporating Named Entity'', In Proceedings of the 27th International Conference on Computational Linguistics (COLING 2018), pp.3240-3250, Santa Fe, New Mexico, USA, August 2018. [paper]
  11. Chunpeng Ma, Akihiro Tamura, Masao Utiyama, Tiejun Zhao, Eiichiro Sumita. ``Forest-Based Neural Machine Translation'', In Proceedings of the 56th Annual Meeting of the Association for Computational Linguistics (ACL 2018), pp.1253-1263, Melbourne, Australia, July 2018. [paper]
  12. Taiki Watanabe, Akihiro Tamura, Takashi Ninomiya. ``CKY-based Convolutional Attention for Neural Machine Translation'', In Proceedings of the Eighth International Joint Conference on Natural Language Processing (IJCNLP 2017) (Volume 2: Short Papers), pp.1-6, Taipei, Taiwan, November 2017. [paper]
  13. Kehai Chen, Rui Wang, Masao Utiyama, Lemao Liu, Akihiro Tamura, Eiichiro Sumita, Tiejun Zhao. ``Neural Machine Translation with Source Dependency Representation'', In Proceedings of the 2017 Conference on Empirical Methods in Natural Language Processing (EMNLP 2017), pp.2846-2852, Copenhagen, Denmark, September 2017. [paper]
  14. Chunpeng Ma, Lemao Liu, Akihiro Tamura, Tiejun Zhao, Eiichiro Sumita. ``Deterministic Attention for Sequence-to-Sequence Constituent Parsing'', In Proceedings of the Thirty-First AAAI Conference on Artificial Intelligence (AAAI 2017), pp.3237-3243, San Francisco, California, USA, February 2017. [paper]
  15. Hidetaka Kamigaito, Akihiro Tamura, Hiroya Takamura, Manabu Okumura, Eiichiro Sumita. ``Unsupervised Word Alignment by Agreement Under ITG Constraint'', In Proceedings of the 2016 Conference on Empirical Methods in Natural Language Processing (EMNLP 2016), pp.1998-2004, Austin, Texas, USA, November 2016. [paper]
  16. Akihiro Tamura, Eiichiro Sumita. ``Bilingual Segmented Topic Model'', In Proceedings of the 54th Annual Meeting of the Association for Computational Linguistics (ACL 2016), pp.1266-1276, Berlin, Germany, August 2016. [paper]
  17. Daniel Andrade, Kunihiko Sadamasa, Akihiro Tamura, Masaaki Tsuchida. ``Cross-lingual Text Classification Using Topic-Dependent Word Probabilities'', In Proceedings of the 2015 Conference of the North American Chapter of the Association for Computational Linguistics – Human Language Technologies (NAACL HLT 2015), pp.1466-1471, Denver, USA, June 2015. [paper]
  18. Akihiro Tamura, Taro Watanabe, Eiichiro Sumita. ``Recurrent Neural Networks for Word Alignment Model'', In Proceedings of the 52nd Annual Meeting of the Association for Computational Linguistics (ACL 2014), pp.1470-1480, Baltimore, USA, June 2014. [paper]
  19. Ye Kyaw Thu, Andrew Finch, Akihiro Tamura, Eiichiro Sumita, Yoshinori Sagisaka. ``Factored Machine Translation for Myanmar to English, Japanese and Vice Versa'', In Proceedings of the 12th International Conference on Computer Applications (ICCA 2014), pp.171-177, Yangon, Myanmar, February 2014. [paper]
  20. Akihiro Tamura, Taro Watanabe, Eiichiro Sumita, Hiroya Takamura, Manabu Okumura. ``Part-of-Speech Induction in Dependency Trees for Statistical Machine Translation'', In Proceedings of the 51st Annual Meeting of the Association for Computational Linguistics (ACL 2013), pp.841-851, Sofia, Bulgaria, August 2013. [paper]
  21. Isao Goto, Masao Utiyama, Eiichiro Sumita, Akihiro Tamura, Sadao Kurohashi. ``Distortion Model Considering Rich Context for Statistical Machine Translation'', In Proceedings of the 51st Annual Meeting of the Association for Computational Linguistics (ACL 2013), pp.155-165, Sofia, Bulgaria, August 2013. [paper]
  22. Akihiro Tamura, Taro Watanabe, Eiichiro Sumita. ``Bilingual Lexicon Extraction from Comparable Corpora Using Label Propagation'', In Proceedings of the 2012 Conference on Empirical Methods in Natural Language Processing and Computational Natural Language Learning (EMNLP-CoNLL 2012), pp.24-36, Jeju Island, Korea, July 2012. [paper]
  23. Akihiro Tamura, Kai Ishikawa, Masahiro Saikou, Masaaki Tsuchida. ``Extractive Summarization Method for Contact Center Dialogues based on Call Logs'', In Proceedings of the 5th International Joint Conference on Natural Language Processing (IJCNLP-11), pp.500-508, Chiang Mai, Thailand, November 2011. [paper]
  24. Akihiro Tamura, Hiroya Takamura, Manabu Okumura. ``Japanese Dependency Analysis Using the Ancestor-Descendant Relation'', In Proceedings of the 2007 Conference on Empirical Methods in Natural Language Processing and Computational Natural Language Learning (EMNLP-CoNLL 2007), pp.600-609, Prague, Czech Republic, June 2007. [paper]
  25. Akihiro Tamura, Hiroya Takamura, Manabu Okumura. ``Classification of Multiple-Sentence Questions'', In Proceedings of the 2nd International Joint Conference on Natural Language Processing (IJCNLP-05), pp.426-437, Jeju Island, Korea, October 2005. [paper]
国内会議:
  1. 北村 孝平,加藤 恒夫,田村 晃裕. ``アクセント辞書参照によるL2英単語発声の自動アクセント評価に向けた継続時間長パラメータの検討'', 情報処理学会研究報告, 自然言語処理研究会, 2020-NL-246 (4), pp.1-6, December 2020. [paper]
  2. 岩本 裕司,田村 晃裕,二宮 崇. ``画像生成による疑似教師データを用いたマルチモーダル機械翻訳'', 情報処理学会研究報告, 自然言語処理研究会, 2020-NL-246 (6), pp.1-6, December 2020. (第246回自然言語処理研究会若手奨励賞) [paper]
  3. 出口 祥之,内山 将夫,田村 晃裕,二宮 崇,隅田 英一郎. ``ニューラル機械翻訳のためのバイリンガルなサブワード分割'', 情報処理学会研究報告, 自然言語処理研究会, 2020-NL-246 (22), pp.1-8, December 2020. (第246回自然言語処理研究会優秀研究賞) [paper]
  4. 戸羽 遼太郎, 加藤 恒夫, 田村 晃裕. ``グライド操作を用いたスマートウォッチ向け日本語曖昧入力キーボードの試作'', ヒューマンインタフェースサイバーコロキウム, pp.233-238, October 2020. [paper]
  5. 秋山 和輝, 田村 晃裕, 二宮 崇, 大林 弘明. ``Coverageを考慮したBERTSUMによる生成型自動要約'', 言語処理学会 第26回年次大会 発表論文集, pp.449-452, March 2020. [paper]
  6. 石井 宏道, 田村 晃裕, 二宮 崇. ``教師付き注意機構を用いた文法誤り訂正'', 言語処理学会 第26回年次大会 発表論文集, pp.889-892, March 2020. [paper]
  7. 矢野 祐貴, 田村 晃裕, 二宮 崇, 大林 弘明. ``発話の位置情報を考慮した対話行為認識'', 言語処理学会 第26回年次大会 発表論文集, pp.1081-1084, March 2020. [paper]
  8. 表 悠太郎, 松下 京群, 岩倉 友哉, 田村 晃裕, 二宮 崇. ``Transformerを用いた化合物名から化学構造への変換'', 言語処理学会 第26回年次大会 発表論文集, pp.1161-1164, March 2020. [paper]
  9. 福原 健太, 田村 晃裕, 二宮 崇. ``文レベルの中間表現とのアテンションを用いたニューラル機械翻訳'', 言語処理学会 第26回年次大会 発表論文集, pp.1289-1292, March 2020. [paper]
  10. 出口 祥之, 田村 晃裕, 二宮 崇. ``同期注意制約を与えたTransformerによるニューラル機械翻訳'', 言語処理学会 第26回年次大会 発表論文集, pp.1459-1462, March 2020. [paper]
  11. 西原 哲郎, 田村 晃裕, 二宮 崇, 中山 英樹. ``注意機構制約を用いたマルチモーダルNMT'', 言語処理学会 第26回年次大会 発表論文集, pp.1463-1466, March 2020. [paper]
  12. 志田 洋, 田村 晃裕, 二宮 崇, 高橋 寛. ``機械学習による鉄道信号設備の状態基準保全に関する研究'', 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.119, No.351, DC2019-83, pp.25-30, December 2019. [paper]
  13. 田辺 裕次郎, 田村 晃裕, 二宮 崇. ``敵対的生成ネットワークを用いた教師なし画像キャプション生成'', 令和元年度電気関係学会四国支部連合大会 講演論文集, p.170, September 2019. [paper]
  14. 中川 靖久, 田村 晃裕, 二宮 崇. ``自己符号化器によるニューラル機械翻訳モデルの分野適応'', 令和元年度電気関係学会四国支部連合大会 講演論文集, p.167, September 2019. [paper]
  15. 石井 宏道, 田村 晃裕, 二宮 崇. ``教師あり注意機構を用いた文法誤り訂正'', 令和元年度電気関係学会四国支部連合大会 講演論文集, p.168, September 2019. [paper]
  16. 阿部 寛人, 畝山 勇一朗, 中岡 典弘, 渡辺 友希, 福本 真也, 森田 航平, 中本 裕大, 周 細紅, 河野 靖, 木下 浩二, 一色 正晴, 二宮 崇, 田村 晃裕, 甲斐 博, 高橋 寛, 王 森レイ. ``Raspberry Piを用いた画像処理とCNNによる微小害虫の計数システムの構築'', 令和元年度電気関係学会四国支部連合大会 講演論文集, p.169, September 2019. [paper]
  17. 出口 祥之, 田村 晃裕, 二宮 崇. ``係り受け構造に基づくAttentionの制約を用いたNMT'', 言語処理学会 第25回年次大会 発表論文集, pp.13-16, March 2019. [paper]
  18. 表 悠太郎, 田村 晃裕, 二宮 崇. ``係り受け構造に対する相対位置表現を考慮したNMT'', 言語処理学会 第25回年次大会 発表論文集, pp.611-614, March 2019. [paper]
  19. 宅島 寛貴, 田村 晃裕, 二宮 崇, 中山 英樹. ``CNNとTransformerエンコーダを用いたマルチモーダルニューラル機械翻訳'', 言語処理学会 第25回年次大会 発表論文集, pp.743-746, March 2019. [paper]
  20. 中本 裕大, 田村 晃裕, 二宮 崇. ``物体間の関係性を考慮したTransformerに基づくキャプション生成'', 言語処理学会 第25回年次大会 発表論文集, pp.759-762, March 2019. [paper]
  21. 渡邊 大貴, 田村 晃裕, 二宮 崇, 牧野 拓哉, 岩倉 友哉. ``化合物の同義語辞書を用いた固有表現抽出'', 言語処理学会 第25回年次大会 発表論文集, pp.767-770, March 2019. [paper]
  22. 志田 洋, 田村 晃裕, 二宮 崇, 高橋 寛. ``機械学習を応用した軌道回路の状態基準保全に関する研究'', 日本機械学会 第25回鉄道技術連合シンポジウム(J-RAIL2018), December 2018. [paper]
  23. 渡邊 大貴, 田村 晃裕, 二宮 崇. ``CKYに基づく畳込みアテンションを用いたニューラル機械翻訳'', 平成30年度電気関係学会四国支部連合大会, p.190, September 2018. [paper]
  24. 志田 洋, 田村 晃裕, 二宮 崇, 高橋 寛. ``ニューラルネットワークによる軌道回路の状態基準保全に関する考察'', 日本信頼性学会 第26回春季信頼性シンポジウム, pp.69-72, June 2018. [paper]
  25. 鵜川 新, 田村 晃裕, 二宮 崇, 高村 大也, 奥村 学. ``固有表現情報を用いたニューラル機械翻訳'', 言語処理学会 第24回年次大会 発表論文集, pp.25-28, March 2018. [paper]
  26. 小林 尚輝, 田村 晃裕, 二宮 崇, 高村 大也, 奥村 学. ``双方向翻訳のための中間表現制約を用いたニューラル機械翻訳'', 言語処理学会 第24回年次大会 発表論文集, pp.300-303, March 2018. [paper]
  27. 野口 敬輔, 田村 晃裕, 二宮 崇. ``画像物体間の構造情報を用いた深層学習によるキャプション生成'', 言語処理学会 第24回年次大会 発表論文集, pp.384-387, March 2018. [paper]
  28. 中本 裕大, 田村 晃裕, 二宮 崇. ``単語の多義性を考慮した対訳単語対の抽出'', 言語処理学会 第24回年次大会 発表論文集, pp.710-713, March 2018. [paper]
  29. 野口 敬輔, 小川 達也, 安保 良佑, 高原 圭太, 河野 靖, 木下 浩二, 二宮 崇, 田村 晃裕, 高橋 寛, 王 森レイ, 樋上 喜信, 藤田 欣裕, 二宮 宏. ``深層学習による柑橘類果実の個数推定'', 平成29年度電気関係学会四国支部連合大会, p.177, September 2017. [paper]
  30. 中浦 大貴, 渡邊 大貴, 増成 紳介, 矢野 良典, 河野 靖, 木下 浩二, 二宮 崇, 田村 晃裕, 高橋 寛, 王 森レイ, 樋上 喜信, 藤田 欣裕, 二宮 宏. ``画像処理と深層学習による微小害虫の検出'', 平成29年度電気関係学会四国支部連合大会, p.183, September 2017. [paper]
  31. 田村 晃裕, 隅田 英一郎. ``文書の階層構造を考慮したバイリンガルトピックモデル'', 言語処理学会 第22回年次大会 発表論文集, pp.1049-1052, March 2016. [paper]
  32. 田村 晃裕, 土田 正明. ``テキスト分類のための単語分割'', 言語処理学会 第21回年次大会 発表論文集, pp.43-46, March 2015. [paper]
  33. Daniel Andrade, 田村 晃裕, 土田 正明. ``文書分類に適したWord Embeddingの非線形変換法'', 言語処理学会 第21回年次大会 発表論文集, pp.39-42, March 2015. [paper]
  34. 佐々木 健太郎, 土田 正明, 田村 晃裕. ``期待再現率における期待適合率最大化モデルの学習方法'', 言語処理学会 第21回年次大会 発表論文集, pp.481-484, March 2015. [paper]
  35. 田村 晃裕, 渡辺 太郎, 隅田 英一郎. ``両方向の合意制約を用いたニューラルネットワークによる単語アライメント'', 言語処理学会 第20回年次大会 発表論文集, pp.844-847, March 2014. [paper]
  36. Ye Kyaw Thu, Akihiro Tamura, Andrew Finch, Eiichiro Sumita, Yoshinori Sagisaka. ``Unsupervised POS Tagging of Low Resource Language for Machine Translation'', 言語処理学会 第20回年次大会 発表論文集, pp.590-593, March 2014. [paper]
  37. 田村 晃裕, 石川 開, 西光 雅弘. ``コールメモを利用したコールセンタ向け音声対話要約方式の提案'', 言語処理学会 第17回年次大会 発表論文集, pp.924-927, March 2011. [paper]
  38. 田村 晃裕, 石川 開, 安藤 真一. ``不要発話特定を導入した通話とコールメモ間のトピック対応付け -差分マイニングの性能改善に向けて-'', 言語処理学会 第16回年次大会 発表論文集, pp.1062-1065, March 2010. [paper]
  39. 田村 晃裕, 石川 開, 安藤 真一. ``トピック分割を用いた通話とコールメモの差分生成法の提案'', 言語処理学会 第15回年次大会 発表論文集, pp.356-359, March 2009. [paper]
  40. 田村 晃裕, 石川 開, 安藤 真一. ``コールセンターのコールメモと通話を対象とした差分マイニング'', 第7回情報科学技術フォーラム(FIT 2008), pp.295-298, August 2008. [paper]
  41. 田村 晃裕, 高村 大也, 奥村 学. ``符号化問題として解く日本語係り受け解析'', 情報処理学会研究報告, 自然言語処理研究会, 2006-NL-176, pp.17-24, November 2006.(山下記念研究賞) [paper]
  42. 田村 晃裕, 高村 大也, 奥村 学. ``質問事項の抽出とその依存関係の特定'', 言語処理学会 第12回年次大会 発表論文集, pp.328-331, March 2006. [paper]
  43. 田村 晃裕, 高村 大也, 奥村 学. ``複数文質問のタイプ同定'', 言語処理学会 第11回年次大会 発表論文集, pp.1084-1087, March 2005. [paper]
書籍:
  1. 「自然言語処理技術~目的に応じた手法選択/精度向上手法/業務活用への提言」第5章1節, 田村 晃裕著, 株式会社情報機構, 2020年3月.
その他:
  1. 二宮 崇, 表 悠太朗, 出口 祥之, 田村 晃裕. ``機械翻訳のための係り受け構造に基づくトランスフォーマーモデルの研究'',Japio YEAR BOOK 2019, pp.280-287, 2019年11月. [paper]
  2. 田村 晃裕. ``高精度で翻訳を行うニューラル機械翻訳技術―言語の壁を超えるコミュニケーション,情報発信・利活用に向けて―'', 月刊愛媛ジャーナル vol.32 no.7, シーズ(研究成果)探訪 vol.240, pp.81-83, 2018年12月20日. [paper]
  3. 田村 晃裕. ``会議レポート COLING 2016 参加報告'', 情報処理学会誌, Vol.58, No.5, pp.438-439, 2017年4月15日. [paper]
  4. 田村 晃裕, 芦川 将之. ``JSAI2015企業参加推進担当活動報告(2015年度人工知能学会全国大会(第29回))'', 人工知能, Vol.30, No.6, p.769, 2015年11月1日. [paper]
  5. 植野 研, 田村 晃裕. ``JSAI2014企業参加推進担当活動報告(2014年度人工知能学会全国大会(第28回))'', 人工知能, Vol.29, No.6, p.635, 2014年11月1日. [paper]
  6. 田村 晃裕. ``特許翻訳のためのバイリンガル知識の獲得に関する研究(自然言語処理・機械翻訳,人工知能分野における博士論文)'', 人工知能, Vol.29, No.1, p.95, 2014年1月1日. [paper]
特許
登録特許:
  1. 田村 晃裕, 渡辺 太郎, 隅田 英一郎. ``対訳表現抽出装置、対訳表現抽出方法及び対訳表現抽出のためのコンピュータプログラム'', 特許第6112536号, 2017年3月24日.
  2. 田村 晃裕, 石川 開. ``対話テキスト解析装置、方法およびプログラム'', 特許第5867410号, 2016年1月15日.
  3. 田村 晃裕, 渡辺 太郎, 隅田 英一郎. ``単語アライメントスコア算出装置,単語アライメント装置,及びコンピュータプログラム'', 特許第5850512号, 2015年12月11日.
  4. 石川 開, 安藤 真一, 田村 晃裕. ``テキストマイニングシステム、テキストマイニング方法および記録媒体'', 特許第5772599号, 2015年7月10日.
  5. 石川 開, 安藤 真一, 田村 晃裕. ``テキストマイニングシステム、テキストマイニング方法およびプログラム'', 特許第5708496号, 2015年3月13日.
  6. 田村 晃裕, 石川 開, 安藤 真一. ``情報分析装置、情報分析方法、及びプログラム'', 特許第5440815号, 2013年12月27日.
  7. 田村 晃裕, 石川 開, 安藤 真一. ``テキスト処理装置、テキスト処理方法、及びプログラム'', 特許第5423993号, 2013年12月6日.
  8. 石川 開, 田村 晃裕, 安藤 真一. ``テキストマイニング装置、テキストマイニング方法、及びプログラム'', 特許第5472641号, 2014年2月14日.
  9. 石川 開, 田村 晃裕, 安藤 真一. ``テキストマイニング装置、テキストマイニング方法、及びプログラム'', 特許第5472640号, 2014年2月14日.
  10. 石川 開, 田村 晃裕, 安藤 真一. ``テキストマイニング装置、テキストマイニング方法、テキストマイニングプログラム'', 特許第5459203号, 2014年1月24日.
公開特許:
  1. 馬 春鵬, 田村 晃裕, リュウ レモ, 隅田 英一郎. ``句構造解析装置およびプログラム'', 特開2018-109862, 2018年7月12日.
  2. アンドラーデ ダニエル, 土田 正明, 田村 晃裕. ``情報処理システム、情報処理方法、及び、プログラム'', 特開2016-110284, 2016年6月20日.
  3. 田村 晃裕, 土田 正明. ``情報処理システム、言語処理方法及びそのためのプログラム'', 特開2016-110172, 2016年6月20日.
  4. 田村 晃裕, 渡辺 太郎, 隅田 英一郎. ``品詞推定装置及びコンピュータプログラム'', 特開2014-229031, 2014年12月8日.
  5. 田村 晃裕, 石川 開. ``テキスト分析装置、問題言動抽出方法および問題言動抽出プログラム'', WO2012/132388, 2012年10月4日.
  6. 石川 開, 田村 晃裕. ``報告文書作成支援システム、報告文書作成支援方法および報告文書作成支援プログラム'', WO2012/098838, 2012年7月26日.
  7. 田村 晃裕, 石川 開, 安藤 真一.``テキストマイニング方法、テキストマイニング装置及びテキストマイニングプログラム'', WO2011/071174, 2011年6月16日.
  8. 田村 晃裕, 石川 開 安藤 真一. ``情報分析装置、情報分析方法、及びプログラム'', 特開2011-75707, 2011年4月14日.
講演
  1. 田村 晃裕. ``ニューラル機械翻訳の研究動向と取り組みの紹介'', 富士通研究所自然言語処理勉強会, 2018年12月20日.
  2. 田村 晃裕. ``ニューラル機械翻訳の研究動向'', 第5回特許情報シンポジウム, 2018年12月7日.
  3. 田村 晃裕. ``人工知能ブームを支える機械学習技術'', 愛媛大学数学教室談話会 データサイエンスシリーズ, 2018年10月23日.
  4. 田村 晃裕. ``人工知能の現状と展望 ~人工知能にできること、できないこと~'', 宇摩経済研究会, 2018年10月10日.
  5. 田村 晃裕. ``H29年度の主な研究成果のご紹介'', AAMT/Japio特許翻訳研究会, 2018年5月11日.
  6. 渡辺 太郎,Graham Neubig,須藤 克仁,田村 晃裕,林 克彦.``機械翻訳の基礎'', 高度言語情報融合フォーラム技術開発部会自然言語処理セミナー, 2014年3月4日~2014年3月5日