Home

九州大学 演習林 流域環境制御学分野

宮崎演習林

土壌動物群集の機能と生態系の教育研究

をしている 菱 拓雄 の WEB SITE


森林生態系は土壌に支えられています
生き物たちのシステム解明に重要なのは
どのように死を蓄積するのかという問題といえます


生きるとは他者を受け入れていく行為かもしれません
死とは他者に受け入れられる状態といえるかもしれません
巨大な生の塊にみえる森林では
生きる物よりはるかに多くの死を蓄積しています

目の前に落ちた枯葉に意味を求めることから
生き物が身の回りの環境や他人を受け入れあう
森林土壌生態系という大きな世界の構造を解明することができるかもしれません

流域環境制御学研究室では、森林水文学および森林生態学を基盤にした物質循環の研究を行っています。
私は森林生態系の物質循環機能とそれを構成する生物群集、個体群の生活を結びつける研究を推進しています。

興味がある人は連絡して下さい。

連絡先:hishiアットマークforest.kyushu-u.ac.jp