BCS:AXIS

Best conditioning studio:AXISは
パーソナルトレーニング専門のスタジオです。
     パーソナルトレーニングは、自身の体の状態や目的に合わせて
マンツーマンでの身体の動かし方を習得するためのコーチングです。
姿勢矯正、体質改善、ダイエット、スポーツパフォーマンス機能の向上
個人の目的に合わせたプログラム
     あなたを理想の体に導きます。

 1、骨格や筋肉のバランスを整える「Trick Movement
身体のバランスをチェックすると同時に、新たな動きづくりを提示するための根拠つくり
 2、正しい動作を習得する「Right Movement」
    身体の基本的な動作を集中的に習得していく、
 3、最大限に機能を発揮できる「Improvement Movement」
             身体の能力を最大限に発揮するための体の使い方と考え方を習得していく





ムービング・ポジション・コントロール/MPCメソッド
  貴方のボディコンディションを見つけ、上達のメンタリティーを習得することができます。

「トップアスリートと低迷している選手の違いは何か?」長年のスポーツトレーナーとしての経験と体を軸とした幅広い知識から、そこには技術的なポイントのズレやメンタリティーの違いなど、明らかな違いがあることがわかっています。
「何をすると体が動くようになり、何をすると不調になるのか?」これはアスリートに限らず一般の私たちにも共通した課題です。

私たちが提供する運動プログラムは
  脳と体の仕組みに重点を置いたムービイング・ポジション・コントロール(MPC)メソッドです。
このメソッドに基づく体の動かし方のポイントを日常生活での歩行や所作(仕草)に取り入れるダケで す。
  一般の方に多い『肩こりや腰痛、膝の痛みなどの改善と予防、姿勢の改善、代謝の良い体づくり』が可能になります。

又、スポーツをライフワークにされている方、関わりがある方に対しては、パフォーマンスの向上や故障の改善と予防方法になります。

「何をすると不調になるか」を知り、「何をすると体が動くようになるか」を体感し、ライフスタイルに合わせたMPCエクササイズを取り入れながら、日頃の迷いや悩みを解決する方法を5つのセッションに分けて行います。

※ムービング ポジション コントロール メソッドとは、静止してた状態の体のバランスでは無く、体が動いていることを前提にした動作習得の運動理論です。

1)何をすると不調になるか? 何をすると体が動くようになるか?
  身体の不調の原因は、筋肉のつき方や関節可動域の『左右差』を作ることが主な原因です。
その原因は、日常生活の中で行われてる無意識に行われている癖動作のためです。
その癖動作の仕組みを知ることで、身体の凝りや痛み、体型、パフォーマンスの原因を知ることで、最も改善しなければならない箇所を把握することが出来ます。

   ⒈問診による推測方法
        ⅰ.現在と過去の症状や問題点、今後の目標を確認
       ⅱ.プログラムの設計

   ⒉動作チェック/プリ・オペレーション・テスト
        ⅰ.基準となる動作の乖離評価方法
       ⅱ.通常運動時のフォームチェック

2) 慢性的な凝りや筋肉の過緊張による症状、痛み、姿勢などから不調部位を推測。
  ⒈上半身
   ・首、頭   /目の疲れ、耳鳴り、偏頭痛、首凝り、など
   ・肩甲骨   /肩凝り、首凝り、呼吸が浅い、猫背、ギックリ腰、偏頭痛、など
   ・肩関節   /五十肩、肩の痛み、肘の痛み、二の腕のたるみ、など

  ⒉体幹
   ・骨盤      /腰痛(ヘルニア、分離症)、丸腰、ポッコリお腹、など

  ⒊下半身
   ・股関節  /XO脚、ひざ痛、股関節痛、ヒップのたるみ
   ・足首      /冷え性、むくみ、足首が固い、捻挫、など

   ⒋体型、姿勢
    ・猫背、お尻が大きい、太もも前が太い、ふくらはぎが太い、筋肉に張りがない、など

  ⒌体力
    ・すぐに疲れる、持久力や集中力がない、階段の昇り降りがきついなど

  ⒍パフォーマンス 
   ・敏捷な動きができない、つまずきやすい、高齢者の転倒予防など


3)改善と強化方法
   パーソナル指導、カルチャー、クリニカル トレーナー養成講座、瀧本塾
     ⬇︎⬇︎
 スタジオ
新宿区天神町7-10 Sビル
神楽坂スタジオ

📲090‐4897‐9075

お問い合わせメール
📧 osmtakimoto@gmail.com
      瀧本まで

 日々の情報発信
 ブログ
 エンジェルポールで寝たままダイエット瀧本修/監修
 フェイスブック
 ツイッタ―
 ユーチューブ