北東アジア歴史財団と、民主党内の反日サヨクと日韓議連

民主党は、韓国の傀儡政権といっても過言ではない。それは民主党と韓国の反日ロビーとの結託に顕著に表れている。また、後述するが、鳩山元首相の韓国人秘書は、祖国韓国の便宜とプロパガンダのために、韓国側反日プロパガンダ学者に鳩山を引き合わせたことが指摘されている。

日本と韓国をめぐる日本海呼称問題・歴史問題で日本と日本世論を揺さぶって竹島問題を日本人にあきらめさせるための工作であることも指摘されている。

http://www.youtube.com/watch?v=TuZscsUEiFU



また、もともとは超党派の会であったが自民党主導の日韓議員連盟を、鳩山退陣を境に閉鎖し、民主党独自ルートで、自民党など保守側の反論意見を封じるために民主主導で韓国に対して宥和的な政策を行っている。

北東アジア歴史財団のその重たる目的は、財団理事長のあいさつにその本性が表れている。

http://japanese.historyfoundation.or.kr/?sub_num=11 (cache

今日、北東アジア地域における葛藤の根源には、未だ解決できない歴史的な蟠りが存在しています。現在、韓・中・日3国の間では、歴史解釈の主導権を めぐり利害関係が鋭く対立しています。さらには、このような歴史の歪曲問題が持続的に、そして繰り返し発生しているところにその深刻さがあります。
2006年9月、国民の期待と関心の中で東北亜歴史財団が発足したのは、歴史の歪曲問題について感情的、かつ一時的に対応するよりは、徹底した確認と論理に基づいて各界の知恵を集め、冷静に根本的な解決策を模索する、国民の皆様からの要請であると考えます。
東北亜歴史財団は、韓国の歴史に対する確固たる信念と理性的な判断に基づき、民族と国家のアイデンティティーを維持するための歴史的な使命を果たしていく所存です。
正しい歴史を確立するための財団のこれからの取り組みに、引き続いてご支援をくださいますようお願い申し上げるとともに、ネチズンの皆様の積極的なご参加と健全なご提言を期待いたしております。
ありがとうございました。 

つまり、この見解からもわかるとおり、東アジアの共生や平和を第一と目的とした機関ではなく、朝鮮民族と韓国国家のアイデンティティを維持するための、つまり民族主義のための機関です。 韓国のエスノセントリズム的な歴史解釈を、他国に強制するための機関です。

そして、この財団の第三三室が、独島研究所です。このページには、はっきりと、

     *  2008年8月7日 東北亜歴史財団2008年度第3次理事会開催

      o 独島研究所設立関連東北亜歴史財団定款及び職制改定(案)議決 

    * 2008年8月11日 東北亜歴史財団定款改定案、教育科学技術部長官により認可される

     * 2008年8月14日 独島研究所開所式

とあります。つまり、この北東アジア歴史財団は、韓国による竹島侵略を正当化するための機関をその傘下に持っているわけです。

http://megalodon.jp/2010-0907-1201-02/japanese.dokdohistory.com/01_about/intro.asp

そして、その挨拶のみならず、財団のタイトルページに記載されている事項を見れば、これが、韓国の歴史修正主義者・民族主義者による反日歴史プロパガンダの研究と拡散を目的とした工作機関であるその本性が窺えます。

また、高句麗財団から北東アジア歴史財団に組織が改変されたときの記事を見れば、これが韓国政府の官製「反日歴史プロパガンダ工作組織」であることが明白です。

2006.09.北東アジア歴史財団予算確定

2006.09.08 東北アジア財団のキム・ヨンドク理事長、日本の“知日派養成基金”受けた
http://specificasia2.blog12.fc2.com/blog-entry-2246.html

2006.09.09‘歴史戦争’に200億ウォン支援…「北東アジア財団」来年予算策定
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=79713&s...

政府が来年、中国・日本との‘歴史戦争’に200億ウォン(約23億円)を支援する。 予定されていた予算編成ではあるが、最近の中国の「東北工程」論議と重なり関心を集めている。
  企画予算処は8日、「北東アジア歴史研究や独島(ドクト、日本名・竹島)の領有権強化などのため07年度予算のうち200億ウォンを北東アジア歴史財団に支援する計画」と明らかにした。

2006.09.09【韓国】北東アジア歴史財団は日本を狙った組織[09/09]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1157794323/

高句麗研究財団を解体に追い込んだ北東アジア歴史財団の発足は、盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領のひと言から始まった。 昨年3月7日、盧大統領は「歴史歪曲(わいきょく)、独島(日本名竹島)問題について総合政策の樹立と研究のための政府 出資機構を設立せよ」との指示を下した。あえて独島の名前を挙げていることからも分かるように、これは主に日本を狙った 組織だと解釈された。
(中略)

昨年9月、正しい歴史企画団が提出した初めての資料集は、独島関連の一次資料の原文をそのまま収録した 「独島資料集」だった。今年5月に国会を通過した北東アジア歴史財団法第1条も、「北東アジアの歴史問題及び独島関連 事項に対する長期的かつ総合的な研究分析と、体系的かつ戦略的な政策開発を遂行する」となっている。


こういった、プロパガンダ機関の動きにかかわっている民主党の反日左翼議員がいるわけです。
このあたり、似非平和主義者の行動について、皆様は、誤解をなさらぬよう、気を付けてこの反平和団体、反日団体であるこの財団が関与している似非「平和・市民」団体関連の行動を監視すべきです。

この財団にかかわっている日本人は、日本を仮想敵国とみなし、常日頃半日プロパガンダの拡散に忙しい国韓国のスパイであるとみなすことができます。


1999年12月22日、民主党は『戦時性的強制被害者間題の解決の促進に関する法律案(仮称)政策要綱』を発表する

1999.0.0. 第145通常国会(1999年)衆議院へ恒久平和調査局提出→第147国会にて廃案

2000年4月に民主党により最初に提案され、現在は民主党、社民党]、共産党により国会提出。本岡昭次が起案2000.??第150臨時国会(2000年)衆議院へ恒久平和調査局を再提出→第157国会にて廃案

2003.06.10.民主党日韓議員交流委員会が設立総会を開く

http://www.dpj.or.jp/news/?num=4193
最高顧問=羽田孜▼顧問=菅直人、伊藤英成、中野寛成、岡田克也▼委員長=鳩山由紀夫▼委員長代理=仙谷由人▼副委員長=土肥隆一、中川正春、円より子▼ 事務総長=ツルネン・マルテイ▼事務局長=近藤昭一▼副事務局長=今野東、井上和雄、内藤正光、岩本司▼幹事=参加議員全員

この時の基調演説
趙世衡(チョ・セヒョン)駐日韓国大使
姜尚中


2004.08.18.毎日新聞 若手交流促進で韓国与党と一致 民主訪韓団
朝鮮日報 民主党日韓議員交流委員会訪韓団


2004.??第159通常国会(2004年)衆議院へ恒久平和調査局を再提出→第162国会にて廃案

2005.11.25.
党日韓議員交流委員会の議員団が訪韓 与野党政治家らと会談
http://www.dpj.or.jp/news/?num=4707
中川正春
24日「未来志向の韓日関係に向けて」とのテーマで政府与党ウリ党とのシンポジウムに参加。歴史認識、南北関係と日韓のFTA
25日ハンナラ党の朴槿恵(パク・クネ)総裁、金槿泰(キム・グンテ)保健福祉部長官、鄭東泳(チョン・ドンヨン)統一部長官をそれぞれ表敬訪問し、日韓間の外交問題、北朝鮮の拉致・核問題、両国が抱えている社会福祉と医療問題等について話し合いを行った。

中川正春 民主党日韓議員交流委員会副委員長
       (国会対策委員会副委員長)
末松義規 民主党日韓議員交流委員会事務局長
       (国際局長)
渡辺周 民主党日韓議員交流委員会委員
       (『次の内閣』ネクスト総務大臣)
福山哲郎 民主党日韓議員交流委員会委員
       (調査局長)
泉健太 民主党日韓議員交流委員会委員
       (青年局長)
白眞勲 民主党日韓議員交流委員会委員  (←韓国人のスパイ工作員)
       (国際局副局長)
田島一成 民主党日韓議員交流委員会委員
       (地方自治体局次長)

2006.09.北東アジア歴史財団予算確定
2006.09.08 東北アジア財団のキム・ヨンドク理事長、日本の“知日派養成基金”受けた?
2006.09.09‘歴史戦争’に200億ウォン支援…「北東アジア財団」来年予算策定
2006.09.09【韓国】北東アジア歴史財団は日本を狙った組織[09/09]

2006.12.20.【日中韓】日中韓で『青少年歴史体験大会』を開催~日本からは千葉女子高[12/20]

北東アジア歴史財団が主催して全国歴史教師の集いが行う『歴史体験発表大会』は、
韓・中・日の三ヶ国の青少年が多くのの歴史体験事例を共有し、歴史に対する正しい
理解を広める為に準備された行事である。

2006.?? 第164通常国会(2006年)衆議院へ恒久平和調査局を鳩山由紀夫が再提出


2007.07.16.日本外務省、朝鮮王室儀軌還収委員会との会談提案
日本の宮内庁が所蔵する“朝鮮王室儀軌”の返還にめぐり、朝鮮王室儀軌還収委員会(共同議長 月精寺住職正念など)と日本の外務省が協議を行なう。
朝鮮王室儀軌還収委は、日本の参議院外交防衛委員会所属の緒方靖夫議員(共産党副委員長)の周旋で17日午後、儀軌返還を案件として日本の外務省役人たちと協議を行なうと16日明らかにした。
還収委代表らは、17日の午後3時30分に参議院会館で緒方議員と合流した後、外務省に移動して4時30分から30分間協議を行う予定だ。外務省側の代表はまだ確定していないと知らされた。
 還収委幹事のへムン僧侶は「緒方議員によれば日本政府も名分上“返還”はできないが“引渡し”は可能という立場であるようだ」として「17日の協議で朝鮮王室儀軌問題に対して重要な話を交わそうという話を聞いた」と伝えた。

 緒方議員は5月に開催された参議院116回外交防衛委員会で麻生太郎外相に儀軌の返還を強力に要求した。
 当時、麻生外相は「韓日協約の締結で儀軌を返還する義務はなくなったものの、この問題は個別の事案とみなしている」として「緒方議員の立場を尊重して処理する」と答えて儀軌返還の可能性を仄めかしたことがある。
 緒方議員はまた、還収委が日本の国会に儀軌返還請願書を提出する場合、自身が代表紹介議員に出るという意向を明らかにしたと知らされた。

 日本宮内庁が所蔵している朝鮮王室儀軌は、1922年に朝鮮通鑑の寺内正毅が五台山史庫を解体して宮内庁に寄贈したもので、明成皇后の国葬都監儀軌など72種に達する。

 2006年9月にスタートした還収委はユネスコのパリ本部に抗議訪問。北朝鮮朝鮮仏教徒連盟と会談進行など儀軌 返還運動を進行してきたし、今年5月にはソウル中央地裁に日本政府を相手に儀軌返還のための民事調整申込書を受付、来る24日に中央地裁で民事調整が予定 されているが日本側が応じるかは未知数だ。

 へムン僧侶は「還収委の活動と共に、儀軌がユネスコ世界記録遺産と登録されたことで日本政府も少なくない負担を感じているようだ」として「日本外務省が会談を提案したのもこうした流れから把握できるだろう」と解釈した。(機械翻訳 若干修正)

http://specificasia.seesaa.net/article/48034704.html


2007.12.00.「東アジア歴史的和解国際フォーラム」参観記
琴京淑 (クム・ギョンスク、東北亞歴史財団責任研究委員)
http://japanese.historyfoundation.or.kr/Data/Jnah/J4_2_C2_jap.pdf
2007.10.09~10 東アジア歴史的和解国際フォーラム ソウル
三谷博
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E8%B0%B7%E5%8D%9A
が中心となって、、大人のための歴史教材を製作していると述べた。
そして、現在、 日本の大人のための近代東アジア歴史シリーズ編纂チームを組織し、作業を進 めている


土肥隆一(日本民主党議員)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%9F%E8%82%A5%E9%9A%86%E4%B8%80
と リリィ・ガードナー・フェルドマン(Lily
Gardner Feldman、米ジョンズ・ホプキンズ大学)教授による基調講演も行なわ
れた。その中でも特に、フェルドマン教授の講演が印象的であった。フェルド
マン教授は、21 世紀になり国際的なレベルでの和解(reconciliation)現象と、
これを説明するための学問的研究が急増し、様々な定義が発表されたと述べた。
和解のレベルは高~低までいくつかに区別でき、この中には様々な意味が存在
するという。低レベルにおいては共存を意味し、高レベルにおいては態度や信
念の変化により、かつての敵対勢力が協力を重視することを意味するという。
また和解とは、平和を注入することではなく、「相違の融合」であると語った。
さらに、乖離(divergence)の除去ではなく、認識しこれを緩和するため、そし
て共同の協力的枠組の中でこれを可能にするために、「生産的な討論」を行なう
ことを現実的な目標としなければならないと述べた。

2007.11.18.慰安婦と勤労挺身隊の区別もできない北東アジア財団~韓国-ドイツ性奴隷展開催


2008.01.25発行 国際法からみた韓日歴史問題

新菊版|349頁|2008年1月25日発行|非売品 ⓒ2008 東北亜歴史財団
ISBN 978-89-6187-028-3-93370
というのを出しているのだが、
http://japanese.historyfoundation.or.kr/main.asp?sub_num=...

この本の内容が以下の通り
Ⅰ. 李泰鎮, 日本の大韓帝国国権侵奪と条約強制
Ⅱ. 白忠鉉, 日本の韓国併合に対する国際法的考察
Ⅲ. 金富燦, 在日韓国人の地方参政権問題についての考察
Ⅳ. 朴培根, 1965年「韓日請求権協定」と個人の請求権
Ⅴ. 張福姫, 国際法上の戦争犯罪としての武力衝突時における女性に対する暴力:女性の視点から見た「軍慰安」婦問題
Ⅵ. 鄭印燮, 在サハリン韓国人をめぐる法的諸問題
Ⅶ. 金炯晩, 韓日間文化財返還の国際法的問題
Ⅷ. 李長煕, 日本の戦争責任に対する国際法的検討
李泰鎮, 白忠鉉, 金富燦, 朴培根, 張福姫, 鄭印燮, 金炯晩, 李長煕

この主張、つまり北東アジア歴史財団の主張がそのまま民主党内の反日左翼議員達の主張にシンクロしていることに注目すべきであろう。

2008年12月11日シンポジウム報告書 東アジアにおける近現代史教育 ー学校教育は和平構築に貢献してきたか

http://www.afrasia.ryukoku.ac.jp/eng/research/researchseries7.pdf
 「東アジア史」の新設は政策的判断によって急遽決定され、教育課程の開発も異例の速さで進められた。研
究陣による最初の会議から教育課程試案の完成まで1 ケ月も要さなかった。他の教科や科目の場合、韓国教
育課程評価院が教育人的資源部の委託を受けて開発するが、「東アジア史」は歴史歪曲問題に対応するために作られた東北アジア歴史財団が開発を担当したのも例外的である。


2009.01.16発行 韓日の歴史懸案をめぐる国際法的な再照明

http://japanese.historyfoundation.or.kr/main.asp?sub_num=...
■日本軍「慰安婦」問題と2000年女性国際戦犯法廷-国家の関与と強制性を中心に
・朝鮮人「慰安婦」の戦時動員/金富子-「慰安婦」制度の強制性を再検討する
・2000年日本軍性奴隷戦犯の女性国際法廷と日本軍「慰安婦」問題に対する新たな理解の可能性/趙時顯
・日本軍慰安所システムへの国家の関与に対する歴史的考察/河棕文ー慰安所の性格と慰安所業者・「慰安婦」の身分を中心に
・2000年女性国際戦犯法廷に見る被害者の証言と法言語との出合い/梁鉉娥ー体系的な強姦と性奴隷制を中心に
■韓日における国際法的な問題
・日本国際法学会誌に表れた韓国侵奪と関連した研究の内容と動向/朴培根ー保護国論争を中心に
・東京裁判における日本の戦争責任に関する研究/文圭石
・サンフランシスコ講和条約と対イタリア講話条約との比較研究/李根寬
ーいわゆる「請求権」問題の解決を中心に
・国際人権基準から検討した在日韓国人問題の解決策の研究/吳美英
・在日韓国文化財の返還促進に向けた国際法的な研究/金炯晩
・日本における戦後補償訴訟に対する国際人権的考察/洪晟弼
・アメリカにおける日本軍「慰安婦」と関連した訴訟の研究/崔泰鉉


2009年3月5日に韓国挺身隊問題対策協議会から法制定などを通じた旧日本軍慰安婦問題の早期解決を促す要請書を民主党に伝達したことを発表される
http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2009/03/06/0400000000AJP20090306000200882.HTML

2009.04.26.NHK 日本と朝鮮半島2000年

2009.05.11.竹島の領有権訴え 韓国の財団が欧州でフォーラム
http://sankei.jp.msn.com/world/korea/090511/kor0905111041...
【ソウル=水沼啓子】韓国の聯合ニュースは11日、韓国の北東アジア歴史財団が近く、韓国が領有権を主張する日本の竹島(韓国名・独島)について、英国とドイツで韓国側の主張を訴えるフォーラムを開催すると伝えた。

2009.06.10.慰安婦:北東アジア歴史財団、オランダで「性奴隷展」--朝鮮日報--

http://minkara.carview.co.jp/userid/144749/blog/13687237/
日午後、オランダのハーグ市庁1階にあるロビーで行われた、北東アジア歴史財団の主催による「韓国・オランダ・ドイツ性奴隷展」の開会式で、オランダの「対日道義的債務基金」(SJE)のワッフタンドン会長がこう祝辞を述べると、場内は一斉に静まり返った
*これについては、民主党の藤田幸久議員がかかわっているとの話もでている。
Google serch:オランダ 性奴隷展 藤田幸久 で検索

2009.07.26. 22:00~23:30 の放送内容 NHK教育   ETV特集 日本と朝鮮半島2000年(4)「そして“日本”が生まれた」
  国号を倭から日本へと改めた律令国家建設。その過程に起きた大化の改新、白村江の戦いという古代史の大事件を、激動する朝鮮半島諸国や唐との外交関係から読み解く。  「倭」から「日本」へ国号を改めたのは、西暦700年ごろとされる。その背景には、東アジアの激動があった。近年の研究で、645年の大化改新(乙巳の変)は、朝鮮半島の国々や大国・唐との外交路線をめぐる対立から起きたと指摘されるようになっている。続く663年の白村江の戦いで唐に大敗北を喫し、国家存亡の危機感の中で改革が急ピッチで進められた。律令国家“日本”が誕生するまでを東アジア諸国との関係から読み解く。  出演 【ゲスト】東洋大学教授…森公章,東北アジア歴史財団研究委員…イ・ジェソク,【リポーター】大桃美代子,【語り】高橋美鈴

2009年7月31日(金)13:00~17:30 シンポジウム「「北東アジア史」の地平――その意義と問題点――」
http://www.history.l.chiba-u.jp/~northeastasia/rireki.html
報告1:     鄭在貞(Chung, Jae-Jeong)氏(韓国・ソウル市立大学) 「作って行く‘東アジア史’――韓国歴史教育の大胆な試み」
 報告2:     孫歌(Sun Ge)氏(中国・社会科学院文学研究所) 「もう一つの東アジア視座」
コメンテーター:     李卓氏(中国・南開大学日本研究院) 南相九氏(韓国・北東亜歴史財団) ヴィクター・コシュマン(Victor Koschmann)氏(アメリカ・コーネル大学)
司会:     三宅明正氏(日本・千葉大学) 場所:     千葉大学 社会文化科学研究系総合研究棟2階 マルチメディア会議室 主催:     科研費プロジェクト「北東アジアにおける『記憶』と歴史認識に関する総合的研究」/千葉大学人文社会科学研究科地域研究センター

2009.08.07.「2009年国際シンポジウム 韓日関係における歴史認識と教科書問題」開催

これに、北東アジア歴史財団の委員が参加している。日本側は基本的に民間
http://blog.goo.ne.jp/shuya1128/e/15b75f78220cb9005dd3e172796991a0

2009.08.17.【韓国】対日補償要求は終了 韓国政府が公式見解[08/17]
「謝罪と反省は求めない」


(2009年.08.30の総選挙で、民主党(日本)が大勝・政権交代)


2009.09.09.「併合100年」を日本の歴史認識転換の契機に  宮嶋博史(成均館大学東アジア学術院教授)
として、北東アジア歴史財団の協力者が、
岩波書店の雑誌『思想』の来年1月号(発売は今年の12月)で特集号を企画を、公表する

2009.09.28.「歴史・領土など国際問題に迅速に対応する」 鄭在貞・東北アジア歴史財団新任理事長 [09/09/28]



2009.10.08.鳩山氏、保坂祐二から「独島」は韓国領有だと講義を受け「勉強になりました」

以下引用。
----------------------------------------------------------
週刊新潮10月8日号 
 ワイド特集 「永田町」火のない所に怪情報
  何故か「韓国の経済通」を顧問にしていた「鳩山由紀夫」
--
(前半ばっさり省略)
もちろん、尹氏が日本の国益に適う存在であれば、さして問題はないのかもしれない。
しかし、このほど彼が韓国のオピニオン誌『月刊朝鮮』(10月号)に寄せた論文には、看過できぬ記述が見受けられるのだ。
<鳩山の登場は韓国にとって幸運>
このタイトルが示すように尹氏の論文は、全編、"韓国にとって"好都合のリーダが日本に誕生したとのトーンで貫かれている。
その極め付きが、次の件。
当自筆者は、鳩山幹事長に独島(注・竹島)問題に関する歴史的事実関係を理解させる必要があると判断し、独島問題に精通する世宗大学教授の保坂祐二副教 授を紹介した。 (中略)鳩山氏は(中略)保坂氏の独島に関する説明を1時間30分も聴いていた。 鳩山氏は保坂氏の説明を受けた後「勉強になりました」 と言いながら感謝の意を表した>
注視すべきは、尹氏が紹介した"保坂氏"が日本生まれながら現在、韓国の大学で副教授を務め、"竹島は韓国領"と主張して止まない御仁であることだ。

京都大学大学院教授の中西輝政氏が警鐘を鳴らす。
「そもそも、現職の総理が外国の人を事務所の顧問に置くという話は聞いたことがありません。しかもその顧問は、保坂なる学者を鳩山氏に紹介している。そういった人物を顧問にするのは、日本国民を不安にさせ、総理として思慮不足
(以下は引用省略)


2009.10.13.【韓国】「バンク(VANK)」の前に頭が上がらない「北東アジア歴史財団」[10/



2009/10.27.【都民の半数が謝罪を支持】とする北東アジア歴史財団とは



2009年10月29日 民主党政権の使命

(中国社会科学院日本研究所) Author:李薇 Copyfrom:2009-10-29韓国北東アジア研究財団にて
2009.12.06日 【インタビュー】松下政経塾 古山和宏塾頭
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=123610&servcode=400
 8年前から政経塾の教育を担っている古山和宏塾頭(51)が、最近、北東アジア歴史財団の招請で訪韓し、政経塾の教育哲学、韓日間交流案などについて講演した。

2010.02.09.【韓国】北東アジア歴史財団、韓日中歴史争点をオンライン講座。韓日中3カ国間の歴史争点7件を扱う[02/09]

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=126101&servcode=400
靖国神社
日本軍慰安婦
日本教科書問題
東北工程
白頭山(長白山)
”独島”(竹島
日本海表記

2010.02.19.『韓日平和議員会議』結成
http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2010/02/19/0400000000AJP20100219003700882.HTML
韓国と日本、それぞれの民主党所属の国会議員60人余りが参加す
る集まり「韓日平和議員会議」が、新たな韓日関係の設定と北東アジア平和の実現などを目標に
掲げ、19日に発足した。
日本側会長に民主党斉藤つよし衆議院議員
 創立式で講演した日本の伊藤成彦中央大学名誉教授は、同会議が北東アジア平和と民主主義
発展に向け、日本による強制併合に対する謝罪や日朝国交正常化、米朝間の平和協定締結など
の課題を推進すべきだと述べた。


2010.02.28.
核軍縮の日韓議員会議
http://ameblo.jp/hideoh29/entry-10470364342.html
日本国会議員
近藤 昭一、平岡 秀夫、生方 幸夫、犬塚 直史、首藤 信彦、大河原 雅子、柿澤 未途

2010.03.31 北東アジア歴史財団 小学校教科書領土表示関連緊急学術会議
東アジア歴史財団独島研究所ホン・ソングン研究委員
保坂
イ・シンチョル教授


2010.04.06.日韓議員連盟(韓国の韓日議員連盟に相当)の日本側会長が、自民党所属の森喜朗元首相から、 民主党所属の渡部恒三元衆議院副議長(77)に交代

同      日本の皇室に保管されている朝鮮(チョソン)王室文化財の返還を要求する与野党議員代表団が6日、日本を訪問
社民党の阿部知子政策審議会長、魚住裕一公明党副幹事長、笠井亮共産党国会
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=127986&servcode=A00&sectcode=

2010.04.14.岡田が韓国側のプロパガンダロビーを受けているのかどうかは知らないが、政府見解である”不法占拠”を明言しなかったため、鈴木宗男議員にまで追及される。


2010.05.25.韓国併合100年:国会議員も共同声明発表に向け準備 知識人の共同声明発表、

 共同声明の発表に向け、文言のすり合わせなどを行うため、野党・民主党の姜昌一
(カン・チャンイル)、チャン・セファン両議員、自由先進党の朴宣映(パク・ソンヨン)議員らが
今月25日に日本の国会を訪問し、共同声明の発表に賛同する日本の議員や市民団体の
関係者らと会う予定だ。日本側からは、「戦後補償を考える議員連盟」の岡崎トミ子会長、
今野東幹事長(共に民主党)らが賛同し、韓国側の議員らとの面会に臨むという。

 韓日両国の国会議員らによる「和解に向けた行動」は、3段階に分けて進められるとみられる。
まず、姜昌一議員らが先月5日に発議した、「韓日両国の過去の歴史の整理を求める決議案」が、
今年上半期中に韓国の国会で議決される見通し
だ。与野党の議員約70人が署名した決議案は、
「旧植民地の国家や国民に対し、日本が謝罪・補償を行うとともに、1965年の韓日基本条約
締結の際に補償の対象から除外された、慰安婦問題などについて再度交渉を行う」ことを
盛り込んでいる。この決議案には、与党ハンナラ党の洪準杓(ホン・ジュンピョ)、
黄祐呂(ファン・ウヨ)議員らも署名した。


2010.06.02.「親韓派」退陣惜しむ声=次期首相に早くも関心―韓国
鳩山事務所の東アジア担当顧問を務める韓国人の尹星駿氏は時事通信の取材に対し、「韓国併合100年の今年に韓国が反日ムードにならず、両国関係が良好なのは鳩山首相の姿勢のおかげ。辞任は日韓関係にも損失だ」との見方を示した


2010.06.09.日韓議員連盟事務局の閉鎖(統一日報)



2010.06.08.【大分】明豊高校で東北アジア歴史財団派遣の韓国の歴史教師が訪問授業[06/08]
http://blog.goo.ne.jp/think_pod/e/45f24ae52245d502b2a292cf9df8fb57
本と韓国、中国のお互いの歴史や文化を学ぼうと行われている交換授業の一環として、別府市の高校で韓国の高校教師が歴史の授業を行いました。 この活動は、韓国に本部がある東北アジア歴史財団が行っているもので、日本と韓国、中国の合わせて10校の小・中学校や高校をお互いに訪問し歴史の授業を行っています。


2010.07.07.【時事】 仙谷官房長官、日韓請求権協定で消滅した「個人の請求権」について、政治的判断で個人補償を行うべきだとの考えを示唆 [07/07]
これに関連し、仙谷氏は同日の記者会見で、日韓請求権協定で消滅した個人の請求権について「法律的に正当性があると言って、それだけでいいのか、物事が済むのかという話だ」と述べ、政治的判断で個人補償を行うべきだとの考えを示唆した。仙谷氏の発言は日韓両国の間に波紋を呼ぶ可能性がある。仙谷氏は、在韓被爆者援護や朝鮮半島出身者の遺骨返還、在サハリン韓国人支援などを挙げ、「案件は多々ある」と述べたが、具体的な対応には言及しなかった。また、日韓請求権協定については「(締結)当時の韓国は軍政下だ」と指摘した。

2010.07.14.
岡田が韓国側ロビーを受けているのかどうかは不明だが、
韓国側プロパガンダの代弁者のごとく、理想は共通の歴史教科書」 岡田外相が韓国紙に と発言。
*韓国側にとって、「共通の歴史教科書」とは、韓国の歴史修正主義プロパガンダに基づいた韓国国史の日本に対する強要、つまり政治工作・内政干渉に過ぎないことを岡田は理解していない。

2010.07.21.

2010.07.28

韓日両国の政界・学界・言論界の有力人物30余人が27日、ソウルロッテホテルで開かれた「韓日関係の過去と未来100年の省察と展望」シンポジウムに出席した。 この日のシンポジウムは北東アジア歴史財団が主催し、中央日報と韓日議員連盟、日本の日韓議員連盟松下政経塾が共同後援した。

(日韓議員連盟は既に解散、ここでいう日韓議員連盟は民主党のそれなのかどうか?)


2010.07.29.しんぶん赤旗(2010年7月29日配信)
中略
署名が1000人を超えたことを受け、発起人らは当初、仙谷由人官房長官に会見を申し入れましたが、民主党経由の提出を求められ28日、民主党の伴野豊国際局長らに共同声明を手渡し、8月29日に「韓国併合」問題で首相談話を発表することなどを要請。
民主党側から「真剣に受け止めて検討する」旨の説明があったといいます。


2010.08.03. 朝鮮王室儀軌還収委、儀軌返還求め4日に訪日
http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2010/08/03/0400000000AJP20100803003600882.HTML
民主党国際局長の藤田幸久参議院議員、韓日平和議員会議の会長を務める斎藤勁衆議院議員らと会い、儀軌返還の正当性を説明する考えだ。


2010.08.06日付の案内。
この運動が、韓国政府の官製反日歴史プロパガンダ工作機関である、「北東アジア歴史財団」の後援を受けていることが発覚。
http://megalodon.jp/2010-0829-2218-26/nikkan2010.exblog.jp/11692960/
植民地主義の清算と東アジアの平和共存のための韓日市民の連帯の場!

強制併合100年 韓日市民大会
2010.8.22(日)~29(日)

場所 東京 豊島公会堂(8.22)
   ソウル 成均館大学校600周年記念館、東星高等学校、西大門刑務所歴史館、貞洞、南山等(8.27~29)
主催 強制併合100年共同行動韓日実行委員会
主管 強制併合100年共同行動韓国実行委員会/強制併合100年共同行動日本実行委員会/その他実行委所属団体
後援 東北アジア歴史財団



2010.08.07.の斉藤つよしの日記
http://tsuyoshi.gpn.co.jp/diarypro/archives/1314.html
この間、韓国国会議員の方々とこの歴史的節目に立ち、過去を省みて未来への教訓とし、平和と繁栄の東アジア共同体に結び付けていくか議論をしてまいりました。
そこで、上記の趣旨で、8月19日(木)衆議院会館にて、午後1時から「日韓国会議員会議」を開催し、これらの課題について意見交換することとし準備に入りました。


2010.08.NHKがジャパンプロジェクトで、韓国側プロパガンダを垂れ流す。


2010.08.13.日本岡田外相「韓国文化財引き渡し条約の形式になる」
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=132101&servcode=A00&sectcode=A10
 岡田克也日本外相は13日、朝鮮王室儀軌など文化財引き渡し手続きに関して「最終的には(国会承認が必要な)条約という形式になる」と明らかにした。岡 田外相はこの日、記者会見で「(文化財)の引き渡しが条約という形式を通じて行われるはずだから臨時国会提出可否などを首相官邸と相談し、相手とも調整し たい」と韓国と条約を締結するという意向を明らかにした。

  日本の韓国強制併合100年を迎え、菅直人首相が談話を発表後、具体的な文化財の引き渡し手続きが言及されたのは今回が初めてだ。 岡田外相は日本国会批准に対し「なるべく満場一致の採択が望ましい。したがって慎重に進行する必要がある」と与・野党の協力を促した。国会提出時期に対し ては「私が1人で決める事案ではない」と述べた。

  また首相の談話発表に対し「韓国併合100年になる年に日本政府が何も言及しないということはあり得ないこと」とし「現政府の考えと気持ちをきちんと表現することが重要だ」と強調した。


2010.08.14.「王室儀軌」返還特使に鳩山前首相

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=132123&servcode=A00&sectcode=A10
関連キーワード :鳩山由紀夫朝鮮王室儀軌特使 菅直人日本首相は鳩山由紀夫前首相を「朝鮮王室儀軌」返還特使として韓国に派遣することを検討していると日本経済新聞が14日、報道した。

10日、菅首相談話発表直前、仙谷由人官房長官が鳩山前首相にこのような要請をし、鳩山前首相も肯定的意思を明らかにしたということだ。鳩山前首相は退任後にも朝鮮王室儀軌返還を菅首相側に促して来た上、幸夫人の助言も一助となったという裏話だ。


2010.08.18.明日の日韓国会議員会議の準備 (民主党:斉藤つよしの日記)
一部引用:http://tsuyoshi.gpn.co.jp/diarypro/archives/1319.html
終日、国会内にて明日午後開催される、日韓国会議員会議の準備にあたる。
併合100年にあたり、両国の議員が集い、過去を見つめ今後の課題を語りあい、平和と繁栄の東アジア共同体を如何に創っていくか議論する予定である。
今日の時点で、韓国から8人の議員・日本から12人の議員と8人の代理を含め約30名の規模になるであろう。

2010.08.20.韓国側のプロパガンダを受けているためかどうかは不明であるが、日韓併合条約締結 岡田外相「有効」明言せずとの報道が流れる。

2010.08.20.日韓国会議員会議開催 大方の予想通り、韓国側の課題要求が膨らむ。
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100819/plc1008191901011-n1.htm

出席者


斎藤勁衆院議員(民主)
日記:http://tsuyoshi.gpn.co.jp/diarypro/

首藤信彦衆院議員(民主)
blog:http://blog.goo.ne.jp/sutoband/

福島瑞穂参院議員(社民党)
blog http://mizuhofukushima.blog83.fc2.com/
当日の話:http://aikumi.info/archives/267.html

相原久美子参院議員(民主)
http://aikumi.info/
当日の話;http://aikumi.info/archives/267.html

阿部知子衆院議員(社民)
http://www.abetomoko.jp/

山下芳生参院議員(共産)
http://www.yamashita-yoshiki.jp/
当日の話:http://www.yamashita-yoshiki.jp/column/column/1282208773.html

糸数慶子参院議員(無所属)
http://www.itokazukeiko.com/

石毛●(=金へんに英)子衆院議員(民主)
http://ishigeeiko.net/

今野東参院議員(民主)
http://www.k-azuma.gr.jp/
http://www.k-azuma.gr.jp/note.html

土肥隆一衆院議員(民主)
http://www.d-wa.co.jp/doi/

那谷屋正義参院議員(民主)
http://www.nataniya.jp/

他、出席者代理を立てた議員

2010.08.22.「韓国強制併合100年日韓市民共同宣言日本大会」は、
韓国政府の官製反日歴史プロパガンダ工作機関である、「北東アジア歴史財団」の講演を受けているが、この団体が、「竹島は日本が奪った」という、韓国政府の歴史修正主義プロパガンダを共同宣言に盛り込んだ。
(8/6案内文)
http://megalodon.jp/2010-0829-2218-26/nikkan2010.exblog.jp/11692960/
植民地主義の清算と東アジアの平和共存のための韓日市民の連帯の場!

強制併合100年 韓日市民大会
2010.8.22(日)~29(日)

場所 東京 豊島公会堂(8.22)
   ソウル 成均館大学校600周年記念館、東星高等学校、西大門刑務所歴史館、貞洞、南山等(8.27~29)
主催 強制併合100年共同行動韓日実行委員会
主管 強制併合100年共同行動韓国実行委員会/強制併合100年共同行動日本実行委員会/その他実行委所属団体
後援 東北アジア歴史財団


8/22の当日の報告
http://megalodon.jp/2010-0828-2103-31/nikkan2010.exblog.jp/11798624/
(以下引用)
二 朝鮮侵略と強制占領
1.(省略)
2.1904年、日本はロシアと戦端を開いた。大韓帝国 に対するロシアの影響力を排除し、朝鮮半島を支配下に置くためであった。日露戦争で日本は朝鮮半島を戦場とし、韓国の「保護国」化を進め、ポーツマス条約 締結後には、さらに外交権を奪い、軍隊を解散させ、内政監督権を掌握した。また、独島=竹島を日本に強制編入した。その上で大韓帝国併合をおこなった。

.....(中略).....
 日本政府への要求としては以下の事がらをあげている。
植民地化 でのジェノサイドの真相究明、3・1運動弾圧の死傷者調査、関東大震災や独立運動などの治安弾圧での虐殺の真相調査と補償、強制連行や性奴隷の真相究明と 補償、朝鮮人被爆者の調査と救済、国籍差別のない空襲被害者援護法の制定、サハリン残留の真相究明と補償、シベリア強制労働の謝罪と補償、BC級戦犯と遺 族への補償、靖国教師合祀と取消と賠償、朝鮮人遺骨の返還、略奪文化財の返還、在日朝鮮人への差別・排外政策の撤廃、植民地支配の清算を前提としての日朝 国交正常化、日の丸君が代強制拒否者の迫害の中止、独島を領土として教科書に記述する措置の中止、日朝史を正確に記した歴史教科書の編集発行、教員への迫 害を中止し、共通の歴史教科書の作成を目指すこと。


*筆者注: 何もわからない日本人を騙して、こういった韓国の民族主義者の歴史歪曲プロパガンダなんかを共同宣言などに入れてしまうと、日韓友好に携わる人間を不審の目で見ざるを得ない、また、韓国政府の反日歴史プロパガンダ工作機関である「北東アジア歴史財団」が後援していることからも、こういった運動を支持する「日本人」?の信用を毀損することになるのですね。

本当に、日韓友好を目指すのであれば、後腐れがないよう、できるだけ司法的な解決が望ましいです。「平和的に、国際司法裁判所」で解決しましょう、と述べるのが真の平和主義者であり、一方的に韓国政府の歴史修正主義歪曲プロパガンダに立脚する韓国側の領土主張を記載するこのような団体は、やはり似非平和市民団体と認定されても仕方がないでしょう。

2010/11/29 日韓・韓日議員連盟の34回合同総会
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-11-30/2010113001_02_1.html
  3年ぶりとなる日韓・韓日議員連盟の34回合同総会が29日、国会内で開かれ、日本・韓国両国の国会議員約100人が参加しました。午前の開会式に は、10月、日韓議連に議員全員が加盟した日本共産党から、志位和夫委員長(同連盟副会長)と市田忠義書記局長(同幹事)、穀田恵二国対委員長(同常任幹 事)、笠井亮衆院議員、山下芳生参院議員が出席しました。志位委員長は総会で、李相得韓日議連会長とあいさつを交わしました。
 合同総会では、出席者全員で、北朝鮮による韓国・延坪島砲撃で犠牲になった人々を黙とうし、被害者、遺族らに哀悼の意と、お見舞いを伝えました。
 渡部恒三日韓議連会長はあいさつで、日韓議連に日本共産党の全議員が加盟し、全ての政党による議連になったことを紹介し、「国民と国会が、世界の平和、日本の発展にとって日韓両国の友好が大事であるとの認識を持っているからだ」と発言しました。
  李会長は、8月10日に菅直人首相が出した「日韓併合」100年の談話、植民地時代に日本に持ち出された「朝鮮王朝儀軌」を含む図書の韓国への返 還協定締結―など、韓日関係にとって2010年は節目の年だったと指摘し、「未来志向の関係を強化するため、来年は新しい韓日関係の元年にしたい」と抱負 を述べました。
 来賓あいさつにたった菅首相は、韓国の李明博大統領が来日する来月半ばに図書を返還できるよう「超党派の皆さんの協力をお願いしたい」と述べ、今国会中の図書協定承認を要請しました。
 総会は共同声明を採択し閉会しました。
同日夜、都内で開かれた渡部会長主催による懇親会には、市田書記局長、穀田国対委員長、笠井、山下両議員が出席しました。

 総会分科委員会に出席した日本共産党議員は以下の通り。安保・外交 井上哲士参院議員、経済・科学技術 田村智子参院議員、社会・文化 笠井衆院議員、山下参院議員、法的地位 穀田、宮本岳志両衆院議員。




2011.04.21 朝鮮王室儀軌還収委員会 22日に日本の衆議院訪問
文化財返還運動を展開している市民団体「朝鮮王室儀軌還収委員会」が朝鮮王室儀軌の返還に向けた活動の一環として今月22日に日本の衆議院を訪問します。
「朝鮮王室儀軌還収委員会」は20日、日本植民地時代に日本に持ち出され、宮内庁に保管されている、朝鮮王朝時代の主要行事を記した書物、朝鮮王室儀軌返還運動の一環として、今月22日に日本の衆議院を訪問すると明らかにしました。
委員会によりますと、朝鮮王室儀軌の返還批准審査を行う衆議院外務委員会に参考人の資格で出席するということです。
衆議院外務委員会は22日に朝鮮王室儀軌の返還に関する審査を行い、25日当たりに返還するかどうかを決定し、さらに参議院で来月10日に最終的な決議を行う予定です。
還収委員会事務処長の慧門(ヘムン)和尚は、「李明博(イ・ミョンバク)大統領が5月21日に訪日するため、それまでに解決できるとみている。5月末か6月初めには返還されるだろう」との見通しを示しました。
朝鮮王室儀軌をめぐっては、菅直人首相が去年8月に韓日併合100年に際しての談話で返還を表明しており、去年11月には両国首脳が朝鮮王室儀軌など図書返還協定を締結しています。
一方、共同通信の20日の報道では、自民党の外交部会がこの図書返還協定の審議に反対することを決めたということで、見通しに不透明さが出てきています。
http://rki.kbs.co.kr/japanese/news/news_Dm_detail.htm?No=39492

土肥隆一は独島の為に使う献金までしたらしい。
http://ameblo.jp/nidanosuke/entry-10826024931.html

民主党の土肥隆一衆院議員が先月27日に「日韓キリスト教議員連盟」の日本側会長として訪韓し、日本 政府は竹島(韓国名・独島)領有権の主張をやめるべきだとする同連盟の共同宣言を発表した記者会見に出席していたことが9日、明らかになった。土肥氏は取 材に対し、事実関係を認めた上で「発表の場にいたことはうかつだった。共同宣言の内容をよくチェックすべきだった」と述べた。

日本政府は竹島を「固有の領土」としている。これについて、土肥氏は「政治的には日本の領土だが、話し合いはすべきだ」と述べ、交渉で解決すべきだとの考えを示した。

共同通信

「国際キリスト新聞」、

日本の民主党院内代表である土井隆一議員は、記念の辞で、(中略) 過去を美しいとばかりに包装している日本政府の行動を強く批判し、先の日本の蛮行に対し、日本の教会が沈黙してきたことに対して、大韓民国国民と教会の前に謝罪した。

小鹿島と独島のために全額使用される献金をした後、キムヨンジン議員と土井隆一議員が共同宣言文を朗読し、全参加者が席を立って太極旗を振って国歌を斉唱し、知徳牧師(名誉会長)に祝祷した。

引用元:☆杉野洋明 極東亜細亜研究所 http://ameblo.jp/nidanosuke/entry-10826024931.html



「礼拝後には、ミュージカル”明成皇后”公演され、参席者の拍手喝采を浴びた。聖エデン教会のソ・カンドク牧師は、「本日の礼拝献金は、小鹿島のハンセン病患者と独島警備隊に全額寄贈される」と述べた」

基督新聞 http://www.kidok.com/news/articleView.html?idxno=68987

国民日報(kukinews) http://news.kukinews.com/article/view.asp?page=1&gCode=kmi&arcid=0004687487&cp=nv

引用元:☆杉野洋明 極東亜細亜研究所 http://ameblo.jp/nidanosuke/entry-10826685392.html


民主党・土肥議員発言(  )
http://ameblo.jp/juncomihara/entry-10826194415.html

2011.08.21 韓日学者の併合無効共同声明から1年、ソウルで会議
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2011/08/28/0200000000AJP20110828000300882.HTML

2011.09.23 岡田前幹事長が来韓、与野党の代表を表敬訪問
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2011/09/23/0200000000AJP20110923002000882.HTML

2011.11.09 日本の外国人参政権は白紙化 韓国人専門家
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2011/11/09/0200000000AJP20111109003400882.HTML

2011.10.11 日韓基本条約において請求権はすべて解決済み、であるにもかかわらず、反日ファシズム国家韓国のヤクザ外交=対日金集りに同調する前原。 慰安婦基金構想。 これらは韓国側のプロパガンダの通り。いったい何度新しい基金を創出するのか?http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111012/plc11101200000000-n1.htm
民主党の前原誠司政調会長は10日、韓国政府が賠償請求権交渉を求める慰安婦問題について、平成19年に解散した財団法人「女性のためのアジア平和 国民基金」(アジア女性基金)を参考にした新たな基金の創設構想を明らかにした。前原氏も請求権問題については「解決済み」との政府の立場を支持している が、この発言に韓国側が乗じ、慰安婦問題の火の手がさらに強まる可能性がある。
 前原氏はソウル市内で金星煥外交通商相と会談し、慰安婦問 題について「人道的観点から考える余地がないか、お互い議論したい」と述べた。会談後、前原氏は記者団に「自民党政権の時もアジア女性基金が行われたこと を考えた場合、何らかの人道的な仕組みを検討する余地があるのではないか」と語った。
 元慰安婦とされる人々に一時金(償い金)を支給するため村山富市政権の平成7年に発足したアジア女性基金は、昭和40年の日韓基本条約で請求権問題が「完全かつ最終的に解決」されたため民間募金となった。前原氏としては北朝鮮の核問題や軍拡を続ける中国に対抗するためにも韓国との連携を深める必要があるとして、慰安婦問題でも「門前払いするのではなく余韻を残した方がいい」(周辺)と判断、新基金の創設に言及したもようだ。
  民主党政権はこれまでも韓国に配慮を示してきた。昨年8月には当時の菅直人首相が、日韓併合100年に合わせ「痛切な反省とこころからのおわび」を表した 「首相談話」を発表。同談話に基づき、野田佳彦首相は18日からの訪韓で、朝鮮半島由来の「朝鮮王室儀軌(ぎき)」などの図書の一部を持参する方針だ。
 だが、相手に配慮が通じた様子はない。韓国は日本固有の領土である竹島付近でイージス艦が停泊可能な海軍基地を建設する計画を進める。ソウル市も在韓日本大使館前に慰安婦の記念碑建立を認めるなど「挑発行為」を続けている。
 相次ぐ「対韓融和外交」に、政府内からは「本来は決着済みの問題で筋違いだ」(外務省幹部)とため息が漏れている。(坂井広志、ソウル 杉本康士)

2011/11/18 韓日請求権協定の再交渉求める市民団体 韓国で発足
2011/11/18 15:52 KST文字拡大 文字縮小印刷 つぶやく  【ソウル聯合ニュース】国交回復の際に締結された韓日請求権協定(1965年)の全面再交渉を求める市民団体「韓日協定の再交渉国民運動」が18日、ソウルのプレスセンターで発足式を行った。   同団体は創立宣言文で、協定は1905年に韓国の外交権を日本の外務省に一任した「乙巳条約」(第二次日韓協約)と1910年の韓日併合条約が法的に有効だとする誤った歴史認識に基づいていると説明。韓国を植民地化した日本の反省はどこにも見当たらないと指摘した。   また、日本の独島に対する領有権主張が続き、当時被害を受けた韓国国民の個人的賠償問題が解決されない根本的な理由は不当に締結された韓日請求権協定のためだと強調した。   メンバーには前政権で、開かれたウリ党(現民主党の前身)議長を務めた李富栄(イ・ブヨン)氏や挺身隊問題対策協議会、民族問題研究所など市民団体関係者ら620人余りが名を連ねている。   同団体は政府と国会に協定無効を公式に発表することを促す一方、強制動員被害者の訴訟支援、日本に持ち出された文化財の返還運動などを展開する。

2011/11/25韓日・日韓議員連盟合同総会 
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2011/11/25/0200000000AJP20111125003300882.HTML
28日にソウルで 2011/11/25 20:01 KST文字拡大 文字縮小印刷 つぶやく  【ソウル聯合ニュース】韓国の韓日議員連盟と日本の日韓議員連盟の第35回合同総会が28日にソウルで開催される。韓日議員連盟が25日に明らかにした。   韓国側から韓日議員連盟会長を務める李相得(イ・サンドゥク)議員ら与野党議員約40人、日本側から日韓議員連盟会長の渡部恒三民主党最高顧問をはじめ衆参議員30人余りが出席する。   総会では、安保外交委員会など五つの常任委員会別に討議を行い、合意事項を共同声明として発表する。北朝鮮核問題や北東アジアの平和・安全保障体制の構築、原子力の安全のための韓日協力問題、グリーン成長産業と再生可能エネルギー産業の育成策などについて重点的に議論を行う。  hjc@yna.co.kr

http://www.shii.gr.jp/pol/2011/2011_11/O2011_1129_2.html

 【ソウル=中村圭吾】日韓・韓日議員連盟は28日、ソウル市内で第35回合同総会を開きました。日韓両国の国会議員約60人が参加。日本共産党からは、志位和夫委員長(日韓議連副会長)、穀田恵二国対委員長(同幹事)、笠井亮政策委員長代理が出席しました。

 総会では、李相得(イ・サンドゥク)韓日議連会長、渡部恒三日韓議連会長があいさつ。両国議員は、安保・外交、経済・科学技術、社会・文化、法的 地位、未来の五つの委員会に分かれ、北朝鮮核問題や在日外国人の参政権付与問題など、日韓間の懸案、協力課題について討論しました。
 両国議員連盟は、「日韓両国が21世紀のパートナーシップ関係を深めるため、可能なすべての分野で協力を進める」ことで合意。共同声明を採択しました。
Comments