ホーム

疋田貴俊研究室のホームページです。

疋田研究室は2017年4月より大阪大学蛋白質研究所に高次脳機能学研究室を立ち上げました。

私たちの研究室では、独自に開発した神経回路活動制御法や特定神経回路の神経活動の可視化により、認知学習行動や意思決定行動といった高次脳機能の神経基盤の解明に取り組んでいます。また、精神神経疾患モデルマウスを用いて、精神神経疾患の分子病態の解析を行っています。特に精神疾患発症に関わる遺伝-環境相互作用の分子機構の解明に取り組んでいます。臨床部門や製薬企業との連携により、精神疾患の創薬を目指すトランスレーショナルリサーチをすすめていきます。


お知らせ

来年度からの大学院生を受入予定です。蛋白研ホームページを確認ください(蛋白研で学びたい学生へ)。
理学研究科生物科学専攻と医学系研究科を担当しています。希望の方はまずはお問い合わせください。

このほか、研究室に参加したい学部学生、ポスドクの皆様、共同研究を希望される研究者の皆様はお問い合わせください。

アクセス、連絡先は蛋白研のホームページ(リンク)で確認ください。


2018年6月に大阪北部地震により研究室が被災しており、復旧に努めております(リンク)。共同研究者の皆様にはご連絡が遅れております。ラボメンバーは全員無事です。


最近の出来事

2018年12月 疋田が57th Annual Meeting of the American College of Neuropsychopharmacologyに参加し、ポスター発表を行いました。

2018年12月 高次脳機能学セミナーを行いました。筑波大学の小澤貴明博士に講演いただきました。

2018年12月 新学術領域「人工知能と脳科学」の後援により、高次脳機能学セミナーを行いました。Dr. Akihiro Funamizu, Cold Spring Harbor Laboratoryに講演いただきました。

2018年11月 大阪大学蛋白質研究所編「どうして心臓は動き続けるの? 生命をささえるタンパク質のなぞにせまる」が発刊されました(リンク)。疋田と山口助教が分担執筆しています。

2018年11月 蛋白研セミナー「高次脳機能の神経回路機構」を行いましたリンク。とてもエキサイティングな発表と議論が行われました。参加されました皆様、ありがとうございました。

2018年11月 蛋白研60周年シンポジウムが行われました。

2018年11月 ATRで行われた新学術領域会議に参加しました。疋田が口頭発表を、M1水谷君がポスター発表をしました。

2018年11月 大阪大学大学院人間科学研究科で第1回比較神経行動学研究会を開催しました。幹事を担当いただきました八十島先生、篠原先生、発表いただきました八十島研の学生のみなさま、ありがとうございました。次回は疋田研究室が担当します。

2018年10月 疋田が京都大学医学部で「精神医学」講義を行いました(担当:統合失調症と気分障害II)。

2018年10月 M1水谷君が日本神経回路学会@沖縄で口頭発表をし、大会奨励賞を受賞しました!

2018年10月 疋田が関西医科大学で行われました京阪・神経内科セミナー2018にて特別講演を行いました。

2018年10月 蛋白質研究所にて脳科学オリンピック関西予選を行いました(リンク)。生命機能研究科の藤田一郎教授に「視覚のメカニズムから脳と心を考える」の講演をしていただきました。予選終了後は、M2櫻井君が研究室の案内をしました。高校生33名、中学生8名、一般9名に参加いただきました。ありがとうございました。

2018年10月 疋田がアステラス病態代謝研究会第49回研究報告会にて研究報告しました。

2018年10月 沖縄県の高校生のみなさんが来所し、疋田が「こころをつくる脳の蛋白質」の模擬授業を行いました。その後、B4の古仲君と呂君が、キャンパスと研究室の案内をしました。

2018年10月 名古屋大学環境医学研究所/さきがけの山下貴之先生に高次脳機能学セミナーで講演いただきました。

2018年10月 福田めぐみさんがグローバルサイエンスキャンパス平成30年度全国受講生研究発表会で研究発表しました。

2018年10月 大分大学医学部生の志手君が研究室配属での研究内容について第69回西日本生理学会で口演発表しました。

2018年10月 ラボメンバーにAttachaipanichさんが加わりました。ラボミーティング後にランチパーティをしました。

2018年9月 M1水谷君が台湾の清華大学で行われた国際学生シンポジウムにて口頭発表し、ベストプレゼンテーション賞を受賞しました!

2018年9月 山口助教が台湾の清華大学で行われた国際学生シンポジウムにて、招待講演を行いました。

2018年9月 平成30年生理学研究所情動研究会「情動の神経回路機構とその破綻」が開催され、疋田が研究会の代表者をつとめました(リンク)。疋田が講演しました。

2018年9月 トロント大学、ジョンズ・ホプキンス大学、京都大学との共同研究の成果として原著論文がHuman Molecular Genetics誌に掲載されました。京都大学よりプレスリリースされました(神経細胞のオートファジー機能の低下と精神疾患との関連を実証

2018年9月   疋田が、第40回日本生物学的精神医学会 第61回日本神経化学会大会 合同年会2018KOBEにおいて、東北大学の森口茂樹先生とシンポジウム「創薬を目指した認知・精神疾患のシグナル病態の解明」を企画し、座長と演者をつとめました。みなさま、ご参加をありがとうございました。

2018年9月   疋田が、第40回日本生物学的精神医学会のシンポジウム「基礎研究で活躍する精神科医の魂は進化したのか?」で講演しました。

2018年9月   疋田が、平成30年度日本生物学的精神医学会若手研究者育成プログラム交流会を企画しました。

2018年8月 大分大学医学部生の志手君が研究室配属しました。

2018年8月 福田めぐみさんが、SEEDS2018 実感科学研究成果発表会で口頭発表しました。

2018年7月 日本神経科学大会@神戸で、疋田が座長を務めました「報酬と罰の学習」のセッションでMacpherson特任助教が口演発表しました。

2018年7月 サセックス大学のKoya先生が国際共同研究員として研究室に滞在されました。高次脳機能学セミナーで講演いただきました。

2018年7月 Macpherson特任助教がFENS@Berlinでポスター発表しました。

2018年7月 神戸大学・京都大学との共同研究の成果がScientific Research誌に掲載されました。

2018年6月 Macpherson特任助教と疋田の共著による原著論文がFrontiers in Neurosciences誌に掲載されました(リンク)。

2018年6月 疋田が
大分大学医学部で生理学の講義を行いました。

2018年6月 疋田がつくばブレインサイエンス・セミナーで講演を行いました。

2018年6月 遅くなりましたが、(新入生の企画により)疋田研究室の新歓パーティーを大阪市内で行いました。

2018年6月 疋田が鹿児島大学医学部で生理学の講義を行いました。

2018年5月 今年度2回目のオープンラボを行いました。ご来訪ありがとうございました。

2018年5月 蛋白研春期安全講習会が開催され、疋田が講師を務めました。夕方は親睦会に参加しました。

2018年5月 OISTで行われた新学術領域合同領域会議に参加しました。Macpherson特任助教がポスター発表しました。

2018年4月 大阪大学いちょう祭で蛋白質研究所公開を行い、疋田研究室は公開実験「マウスの動きから脳のはたらきを知る」を担当しました。(リンク

2018年4月 オープンラボを行いました。ご来訪ありがとうございました。

2018年4月 理学部3年生の生物学実習を担当しました。

2018年4月 大阪大学SEEDS2018実感コースを担当しています。

2018年4月 2018年度第1回ラボミーティングに引き続いて、ラボランチを行いました。ラボミーティングは毎週火曜日午前に開催しています。

2018年4月 筑波大学医学部の桝正幸教授にご来訪いただきました。

2018年4月 ラボメンバーに医学系研究科D1大田君、理学研究科M1内田君、片山君、水谷君、Kimさん、理学部学生の古仲君、Lui君、技術補佐員の尾谷さんが加わりました。(メンバー

2018年4月 
山口隆司博士が大阪大学蛋白質研究所高次脳機能学研究室助教に着任しました。

2018年3月 疋田研究室のラボディナーを大阪市内で開催しました。

2018年1月 疋田が大阪大学理学部で「生物科学の最前線」の講義をしました。

2018年1月 疋田研究室の新年会を大阪市内で開催しました。


サブページ (1): 研究室の出来事