教会案内‎ > ‎主日礼拝‎ > ‎礼拝順序‎ > ‎

応答唱

これはどこの教会の礼拝でも、必ずおこなわれるわけではありませんが、高崎教会では聖書の朗読に対して、応答して歌っています。
讃美歌21の39‐6 ハレルヤという歌です。
 
司会者は何もいいません。
オルガンの伴奏も、通常はありません。
高崎教会では、日本でもめずらしいハーモニカの伴奏で歌っています。
ハーモニカ前奏につづいて歌いましょう。
 
ハレルヤとは、「ハレル」と「ヤー」からなっていることばで、古いヘブライ語です。
「ハレル」は「ほめたたえよ」という意味。「ヤー」は、神さまの名まえ「ヤハウェ」を、短くしたことばです。
 
つまり、「ヤー(ヤハウェ)をほめたたえよ」という意味です。
Comments