ホーム‎ > ‎

雁木ねっとわーくNews


雁木の魅力発見・写真コンテスト!

2018/08/27 2:52 に 越後高田雁木ねっとわーく が投稿   [ 2018/08/29 4:37 に更新しました ]

作品募集

■作品のテーマ/雁木の風景や雁木の街なみ、雁木のある暮らし、など。
■締切/平成31年2月末日。
■サイズ/ワイド四つ切(デジタル加工されたものは応募不可)。
■撮影期間/平成29年~ 応募締切日迄に撮影した未発表作品。
■出展料/無料(下記の応募票を作品裏面右端下に貼ってください。
■応募先/〒943-0826 新潟県上越市幸町11-12 雁木ねっとわーく 高野恒男宛
■問合せ/携帯:080-1008-0040(高野)。
■表彰/優秀作品には賞状を授与致します。(優秀賞:5点・入選:10点・佳作:5点)
■表彰式/平成31年3月17日(日)午後2時より 市民プラザにて。
■展示/市民プラザ1Fギャラリーにて応募全作品を展示します。
■展示期間/平成31年3月16日(土)午前9時~3月17日(日)午後5時。
■その他/応募していただいた作品は返却致しません。(雁木のPRに使用させていただきます)。
  入賞作品はデータの提出をお願いします。

●主催/越後髙田雁木ねっとわーく  ●後援/上越市、(公社)上越観光コンベンション協会

フォーラム「雁木」開催せまる!

2018/02/11 1:47 に 越後高田雁木ねっとわーく が投稿   [ 2018/02/11 1:56 に更新しました ]

世界遺産登録を目指して! 雪国高田が世界にPR、アッピールできる「雁木」に注目しましょう。


2月24日、ミュゼ雪小町5階ギャラリー(上越市本町5-4-5)
主催:越後高田・雁木ねっとわーく 後援:上越市

雁木の種類

差し掛け式=大鋸町ますや

造り込み式=旧今井染物屋

落とし式=高野麻屋

「干し柿づくり」体験

2017/11/01 23:40 に 越後高田雁木ねっとわーく が投稿   [ 2018/02/11 1:37 に更新しました ]

街なみFocusでは、今年も1029日に、恒例の「干し柿づくり」体験実習を行いました。朝の9時には現場の桑取地区の柿の木のしたに集まりました。数日前に襲われた台風のため途中の道路が崩壊していて、行きつくのが大変でした。

午後には大町5丁目会館に集合して、柿の皮をむき、縄に絡めて、それを雁木下にかけるのです。実に楽しかった!

くじら汁サービスではりきる!

2017/09/10 17:24 に 越後高田雁木ねっとわーく が投稿   [ 2018/02/11 1:38 に更新しました ]

9月9日、上越市大町5丁目の稲荷神社大祭「かぼちゃ祭り」で、NPO街なかFocusはくじら汁のお店を出しました。まえもって作っておいて、夕刻からサービスを始めました。毎年そうですが、バカうま! 大鍋2杯がすっからかんになりました。「かぼちゃ」の意味は、高田藩時代に飢饉対策としてカボチャ栽培が奨励されたことに因みます。

雁木の景観保全運動実施

2017/08/13 20:49 に 越後高田雁木ねっとわーく が投稿   [ 2017/11/01 23:34 に更新しました ]

8月11日、NPO法人街なみFocusは、雁木の街並み保全運動の一環として、大町5丁目と仲町6丁目で、雁木の柱や側溝の木蓋の色塗りを行いました。街並みにしっくり合う色模様です。

風鈴街道in 雁木 2017!

2017/07/23 2:04 に 越後高田雁木ねっとわーく が投稿

またまたやってきました。真夏の雁木風物詩、風鈴と行灯、音色と色彩のコンビネーション!

無題

2017/01/06 23:17 に 越後高田雁木ねっとわーく が投稿   [ 2018/02/11 4:58 に更新しました ]


糸魚川大火お見舞い(頸城野郷土資料室)

2016/12/24 16:27 に 越後高田雁木ねっとわーく が投稿   [ 2018/02/11 4:57 に更新しました ]

糸魚川市で12月22日に発生しました大火、その被災地域には歴史的建造物・街並みが含まれています。その地域は、私ども頸城野郷土資料室が調査見学にお伺いした重点地域の一つです。

被災された皆様およびその家族の方々に心よりお見舞い申し上げます。

ところで、私どもは、これまでに糸魚川地方で以下の地域において調査見学を行ってきました。...
★糸魚川市大久保地区・羅漢(玉瑞和尚)墳墓ほか調査、1999.5.16.
★糸魚川市宮平剣神社木造狛犬調査、2008.08.15
★糸魚川市の勝山城址に調査登山(標高328メートル)かつて、豊臣秀吉と上杉景勝が会見したとされる名城。2012.04.30
★糸魚川市北口駅前雁木通り調査。2014.09.02
★糸魚川市能生の備後尾道石(花崗岩石造物)調査、2016.06.26

その中でも、糸魚川駅北口商店街は高田城下の雁木通りとの関連で、特に注目しておりました(写真参照)。今回の火災が拡大した原因の一つとして、次の報道がなされました。
「被害が出た地域は、JR糸魚川駅前の木造建物が密集している地域。雪よけのための「雁木(がんぎ)」と呼ばれる木製のひさしがつらなっている。場所によっては、建物と建物の間に人が通る隙間(すきま)もなかった。」(http://mainichi.jp/毎日新聞161223

私どもとしましては、今回の被災を経験してなお、いよいよもって真剣に、雁木通りの保存と活用に力を入れなければならないと決意しております。

無題

2016/09/21 15:07 に 越後高田雁木ねっとわーく が投稿   [ 2018/02/11 1:43 に更新しました ]




無題

2016/09/11 15:12 に 越後高田雁木ねっとわーく が投稿   [ 2018/02/11 4:51 に更新しました ]


1-10 of 81