たいこめ-回文を超えることば遊び

17/8/10更新
たいこめの会は6月19日に創設22周年を迎えました。


1994年に"たいこめマスター"岡田直也が"願いは?→はい,金!"のように逆さに読むと呼応するという"たいこめ"を週刊文春に半年間連載。当時の投稿者等でたいこめの会として活動。まずは代表例から。
<歴史家まごつきつ、ごまかしきれ>←これは回文
:(支配者)「民を従えた」 (民衆)「耐えがたしを見た」←これがたいこめ

1.たいこめの会

たいこめの会やサイトの紹介、記号説明。


旬のたいこめ(8月)

百五歳の生涯現役医師逝く<「日野原」さ 高き生き方 さらばの日>
1.◆二重国籍問題や都議選<大敗だ>からと民進党代表辞任へ:(戸籍謄本まで公開したが)「捜し、だめ。趣旨疎い。戸籍謄本例示、要るわ、記載さ」 (手遅れに)「幸先悪い。辞意、『蓮舫』解き、セコい、党首締め出しがさ」
2.◆民進党代表選で:「よいな、“民進”、改革どうよ」 「酔う毒か。いかん、新味ないよ」
3.◇今井絵理子参院議員、神戸市議との不倫騒動:「見た目ともいかんせん。なんと『SPEED(スピード)』ピリオド。照れ、誇り、英邁な他市議と良い付き合いよ」 「酔い飽き、つい、夜伽(よとぎ)したな。『今井絵理子』、惚れてどお?、リピドー。ピストン、何千回求めた身」
4.◇社会保障給付額過去最高:「額に目吊り、近々狙うの。そんな分、負担増す」 「すまん、多分無難。その裏、年金切り詰めに苦が」
5.◇防衛大臣は内閣改造目前で辞任に:(庇い続け、内閣改造で交代を狙う)「良い仲、傲岸滲む『稲田朋美』のだ、媚(こび)積もり、ウソ泣きす」 (世論の反発が強く)「好きな総理持つ庇護だのみ、元だな。忌(い)む辞任が動かないよ」


2.旬の蔵
蔵には以前の掲載作品を保存。

3.Σたいこめ教室

事始め決め事鑑賞法特徴創作法の概略から。

特集―高校野球の試合

今月は熱戦が繰り広げられる高校野球の試合経過としてまとめてみました。

重圧の中で投げ<知る責任負いカーブ、タブー。快音に帰せるし>
★:投手は好調:「感心さ、いい球や。速い」 「いやはや、またいい三振か」
☆:四回の裏、一死三塁に進め:「四回の裏ね。ヒットは出、まず行くスチール、犠打」 「たぎる血。スクイズまでは突飛、狙うのいかんよ」
☆:エラーを機に崩れ:「つい、動いた。至れそう、降りた球へ」 「ヘマたたり、追う。逸れた。痛い後逸」
★:九回裏の攻防:「闘魂果たせか。守りと固め、何三振かい?」 「いかん、辛酸なめたか?トリも任せた!反攻と」
☆:甲子園には潜むという:「鍛錬よ。成果出たか、見たいのも毎回よ」 「よいかい、“魔物”いた。味方でかいぜ、四連打」
★:試合が終わり:「サイレン、切なく鳴るよ」 「夜、泣く夏。洗礼さ」

4.特集蔵


5.Ш資料室

雑学の部屋と回文本の紹介('07年3月検索追加し全面改訂。4月追加)。雑学の部屋にたいこめや回文の自動チェック方法を掲載。役に立ちます。


連載:アイドル図鑑

今月は女子プロゴルファーからルックスでも人気のこの人です。

◆:「見よ、募る『アン・シネ』、六日で成し、大金か」 「歓喜致しな。でかい胸、芯あるの強み」

6.連載蔵

7.Ф掲示板

掲示板サービス中止のため休止
投稿作品抜粋は投稿蔵に。09年5月更新(06年6月以降分反映)。
旧掲示板も見えます。

8.∽リンク集

09年12月linkのみ更新。

●禁複写・著作権等は管理者に帰属