多賀谷 海宇


HOME     English

  多賀谷 海宇 陶歴


1954  東京に生れる

1978  東京農業大学農学科卒業

1979  佐賀県窯業試験場にて轆轤習得

1980  イタリア・ファエンツアに留学

        ISTITVTO STATALE D’ARTE PER CERAMICA

         ザウリ、エミディオ・ガラッシー、マウロ・タンピエリより師事を受ける

         特にルネッサンスのロッピアの陶彫を研究する

1981  製陶所姫窯設立

1983  九州リハビリテーション大学講師

1989  陶芸家と多賀谷美術館学芸員を兼務する

1990年よりこれまで福岡市美術館展、博多大丸個展、福岡・バク画廊、Hebe画廊、

Espace 19、東京・日本画廊、銀座美術くらぶ、スペースイシイ、

青山・ギャラリーラミア、乗泉寺ホール、葉山・葉山マリーナ、

その他で個展やグループ展を多数開催した。

2009年 陶名を哉明から海宇とし、新たなスタートを切る。

 

 

好評のオリジナル磁器 椿 シリーズ

HOME