ホーム‎ > ‎

36

本ニューズレターは、スウィート・ドリームス・プレスのメイリング・リストにご登録された方、
過去にアドレスの交換をさせていただいた方、日ごろお世話になっている方に一斉送信差し上げています。

なお、配信の停止をご希望の方は、お手数ですが、このまま当アドレス宛にご返信ください。
リストから削除いたします。誠に失礼致しました。

Monday 2nd, May 2011

Tara Jane O'Neil & Nikaido Kazumi Japan Tour 2011
タラとニカのジャパン・ツアー2011が決定しました!

タラ・ジェイン・オニール&二階堂和美の共作アルバム『タラとニカ』のリリースを記念してふたりが全国4都市をめぐることになりました。2002年最初のジャパン・ツアーから、タラ・ジェイン・オニールとは多くのステージを共にしてきた二階堂和美。「ニカと一緒にレコードがつくりたい」。タラからの熱烈なラヴ・コールを受け、ふたりは2008年と2010年、二度のツアーの合間を縫ってレコーディングを敢行します。サウンド・アーティストとしてのタラ・ジェイン・オニールの直観力、ヴォイス・パフォーマーとしての二階堂和美の敏捷性。ふたりの息遣いは『タラとニカ』というささやかな1枚のレコードに吹き込まれました。愛らしく、狂おしく、しおらしく、微笑ましく…、さらに、かしましく、喜ばしく、物悲しく、意気揚々と…。そんな『タラとニカ』の小さな世界をぜひ覗きにいらっしゃってください。

*写真は昨年の簗田寺公演より。撮影=三田村亮


タラ・ジェイン・オニール
 | Tara Jane O'Neil
米イリノイ州シカゴ生まれ。その後、ケンタッキー州ルイヴィルで育ち、現在はオレゴン州ポートランド在住。ロダンのベーシストとしてキャリアをスタートし、幾つかのバンドのメンバーとして活動しながら、憂いのあるシンガー・ソングライターとして2000年よりソロ活動を開始。現在までに6枚のオリジナル・アルバムを発表している。また、マルチ・インストゥルメンタリストとしても知られ、アイダ、セバドー、ミラー、ジャッキー・オー・マザーファッカーなど、様々なアーティストの録音作品に客演をしてきたことも知られている。

二階堂和美 | Nikaido Kazumi
広島県大竹市在住。90年代中頃からギターと声を中心とした音楽活動を始める。あらゆる感情の振れ幅を表現してしまう歌声と、全身から音楽を紡ぎ出すようなステージングによって、余人の追随を許さない輝きを放つ歌い手として知られる。その間口の広さとジャンル横断的なスタンスから、他アーティストとのコラボーレションや来日アーティストとの共演の機会も多く、邦楽・洋楽の別を問わず、幅広いファンの支持を得ている。2011年7月には5年ぶりとなる待望の新作ソロ・アルバムがリリースされる予定。

6月22日(水)広島 ヲルガン座(082-295-1553)
出演:タラ・ジェイン・オニール、二階堂和美
開場 7:00pm/開演 8:00pm
料金:2,500円(予約)/3,000円(当日)+1オーダー
チケット予約:会場

6月23日(木)神戸 旧グッゲンハイム邸(078-220-3924)
出演:タラ・ジェイン・オニール、二階堂和美
開場 7:30pm/開演 8:00pm
料金:2,500円(予約)/3,000円(当日)
チケット予約:旧グッゲンハイム邸事務局

6月24日(金)京都 アバンギルド(075-212-1125)
出演:タラ・ジェイン・オニール、二階堂和美
開場 6:30pm/開演 7:30pm
料金:2,500円(前売)/3,000円(当日)*ドリンク別
チケット:会場

しょかでら
6月25日(土)町田 簗田寺www.saitocno.com/町田市忠生2-5-33)
出演:タラ・ジェイン・オニール、二階堂和美
開場 5:00pm/開演 6:00pm
フード:なぎ食堂
料金:3,000円(予約)/3,500円(当日)*1ドリンク込
チケット予約:saitocno

*各公演の前売りチケット予約は、前日まで「info.sweetdreams@gmail.com」でも受け付けています。お名前・電話番号・希望公演日・希望枚数をお知らせください。当日、会場受付にて前売料金でのご精算/ご入場とさせていただきます。

共催/協力:二階堂和美(広島)、塩屋音楽会(神戸)、簗田寺(町田)、saitocno(町田)、カクバリズム、ブリッジ

企画・制作:スウィート・ドリームス・プレス


Take a look inside of a bonus CD for Tara Jane O'Neil & Nikaido Kazumi
『ニカとタラ』特典CD-Rの中身をチラリ。残りわずかです!


さて、タラ・ジェイン・オニール&二階堂和美の共作アルバム『タラとニカ』、リリースまであと2週間となりました。かねてよりお伝えしていますが、スウィート・ドリームス・プレスでご予約・ご購入の方には先着で特典CD-Rをお付けいたします。で、その内容が決定しましたので、ここでチラリご紹介。

収録曲は、伝説の琵琶湖畔セッション(2008年)から1曲、驚愕の旧グッゲンハイム邸セッション(2010年)から1曲、そして、悶絶の簗田寺公演(2010年)からのライヴ・トラックが3曲で計5曲となりました。もちろんすべてアルバム未収録曲です(簗田寺公演で話題となったファン垂涎のあの曲も入ってます!)。マスタリングは東岳志さん(うち、一部録音含む)。そして、カバー写真は三田村亮さん。上の写真のようにちゃんとジャケットもつくるので、仕上がりをどうぞお楽しみに。また、現時点で、既に残り30枚程度となりましたのでお早目のご予約をおススメします。なお、ご予約方法についてはこちらをごらんください。


Tetsunori Tawaraya curated art show: Art across the ocean
そこから虹は見えるか? 俵谷哲典企画のグループ展。

スウィート・ドリームス誌でも毎号、とんでもないコミックを寄稿してくれている俵谷哲典くんが企画するベネフィット・アート・ショーが5月18日より東京で開催されます。海外の友人たちに声をかけ、
アメリカ、カナダ、メキシコ、イギリス、フランス、ドイツ、スペイン、ベルギー、ニュージーランド、セルビア、中国、香港から集まった計135人による250作品(!)。作品はすべて販売され、売上はすべて東日本大震災の義援金として活用されます。

出品者の中にはライトニング・ボ
ルトのブライアン・チッペンデールやディアフーフのサトミ・マツザキ、サッド・ホースのジェフ・ソールなどなど、音楽ファンにもなじみ深い名前もチラホラ。企画者の俵谷哲典くんについては、最近、円盤のサイトで田口史人さんもその才能を高く評価していました(こちら)。また、彼がやっている2UPデモンストレーションズといったバンドでの活動を通して、彼と、その極端な音楽=絵世界のことを知っている人も多いでしょう。これはちょっと見もの、ですよ! ぜひ会場に足を運んでみてください。


東日本大震災復興支援「Arts Action 3331」参加企画

「そこから虹は見えるか? -Japan earthquake/ tsunami benefit: Art across the ocean-」
会場:3331 Arts Chiyoda(1階メイン・ギャラリー)
会期:5月18日(水)~5月30日(月)
休館日:火曜
時間:12:00~19:00
料金:無料
問い合わせ:俵谷哲典waitingroom


New Record Shop "Reconquista" Open!!
レコードとCDの、レコード店とCD店の「失地回復」がスタートしました。

HMV渋谷店に「ボルヘスを殺せ」という名物コーナーがありました。ご存じのように、その後、HMV渋谷店は閉店してしまうわけですが、そのコーナーの担当バイヤーだった清水久靖さんが新しくレコード/CDショップを始められました。清水さんには何度かスウィート・ドリームス誌にも寄稿してもらっていますので、執筆者としてお名前を知ってらっしゃる方も多いでしょう。

さて、新しいお店の名前は「レコンキスタ」といいます。元々はイスラム勢力にイベリア半島を奪われたキリスト教国の国土回復運動を指す言葉ですが、レコードやレコード店から奪われてしまったものを奪還するのだ!と鼻息荒い氏の熱意は、その店名からもひしひしと伝わってくるでしょう。

光栄なことにスウィート・ドリームス・プレスの商品も在庫があるものはすべて取り扱っていただいております。あなたの「知りたい」「聴きたい」「触りたい」欲求に全方位から応えてくれる清水さんの失地回復運動=レコンキスタをぜひ覗いてみてください。まずはオンラインショップとしてスタート(URLは
http://www.reconquista.biz)、将来的には実店舗での営業を目指すようです。いいぞ! いいぞ!

Sweet Dreams Press
3F, 2-50-14 Komazawa, Setagaya-ku, Tokyo 154-0012 Japan
ph/fx 03-3418-3668 | info.sweetdreams@gmail.com | www.sweetdreamspress.com

Comments