中間申告、予定納税

    
                                Homeへ            
 
 
法人税
 
    前事業年度の年税額が20万円を超えた場合に必要
 
    申告期限(納期限)
    
         事業年度開始の日以後6カ月を経過した日から2カ月以内。
 
 
 
    中間申告額
 
        ・前年度実績による方法
        前事業年度の法人税額×6/前事業年度の月数
 
        ・仮決算による方法
        中間申告対象期間を1事業年度とみなして仮決算を行い、それに基づいて納付する法人税額を計算
 
 
 
 
 
所得税
 
    前年の所得税額を基に計算した金額(予定納税基準額)が15万円を超える場合に必要
 
    納期限
 
            第1期・・・7/1~7/31
            第2期・・・11/1~11/30
 
    納付金額
 
            予定納税基準額の1/3づつの金額
 
 
 
 
 
 
消費税
 
    前年、前事業年度(以下「前課税期間」といいます。)の消費税の年税額が48万円を超える場合に必要
 
    
     <48万円以下>
            
            ・・・中間申告不要
 
 
    <48万円超~400万円以下>
    
            中間申告回数・・・年1回
    
            中間申告期限・・・中間申告の対象となる課税期間の末日の翌日から2月以内
    
            中間納付税額・・・直前の課税期間の確定消費税額の1/2
 
 
 
     <400万円超~4800万円以下> 
 
            中間申告回数・・・年3回
    
            中間申告期限・・・中間申告の対象となる課税期間の末日の翌日から2月以内
    
            中間納付税額・・・直前の課税期間の確定消費税額の1/4
 
 
 
    <4,800万円超>
    
            中間申告回数・・・年11回
    
            中間申告期限
    
                ・個人事業者
                1~3月分・・・5月末日
                4~11月分・・・中間申告対象期間の末日の翌日から2月以内
 
               ・ <法人> 
                その課税期間開始後の1月分・・・その課税期間開始の日から2月を経過した日から2月以内
                上記1月分以降の10月分・・・中間申告対象期間の末日の翌日から2月
 
 
 
 
 
 
Comments