法人 / 個人 税額シミュレーション

税額シミュレーション 
 

当事務所では、個人事業の場合と法人の場合での損益、税額、社会保険負担額等のシミュレーションをいたします。
 
 
ケース1 利益が700万円の場合
 
 
個人の場合
 
 
 
 
 個人の場合の税負担合計・・・1,573,000円
 
 
 
 
 
法人の場合
 
 
法人の場合の法人税等負担額 ・・・71,000円
 

法人の場合の社長の個人所得税等負担額・・・993,000円

 
 

法人の場合の税負担合計・・・1,064,000円

 
 
このように、利益が大きくなってくると個人よりも法人にした方が税負担は低くなります。
 
ただし、法人の場合は社会保険の負担が生じるのでそれを加味して判断する必要があります。 
 
 
Comments