確定申告 名古屋での会社設立は鈴木税理士事務所へ

 名古屋での会社設立 鈴木一弘税理士事務所
 名古屋税理士

事業形態
 
 名古屋税理士
まず事業を始める場合、通常は
 
 
① 個人事業として始める
 
② 株式会社を作って始める
 
 
の2通りの方法あります。

 
 
それぞれ、以下のような特徴があります。どちらの形態がメリットがあるかを検討して決定します。 
 
    ① 個人事業

        ・ 事業を始めるのが容易
        ・ 従業者が5人以下であれば社会保険の加入義務なし
 
 名古屋税理士

 
    ② 法人(株式会社)

        ・ まず会社設立登記をしなければならない(20万円~30万円程度かかります)
 
        ・ 個人事業と比べ、一般的に信用があるイメージがある。
 
        ・ 各種節税ができる。 
        ・ 社会保険の加入義務がある。
 
名古屋税理士 
会社設立を考えている方には、税額をシミュレーションするサービスを行っています。
 
 
 
 名古屋税理士
 

 
 
 
借入・資金調達 
 
 
 
 創業計画書の作成等、借入に関するアドバイスを行います。
 
 ここにおいても財務シミュレーションを行い、具体的な数字にもとづいた計画書の作成をサポートします。
 
 
借入をする場合、基本的には銀行か日本政策金融公庫での借入を検討することになります。 
 
 
 
 

 
法人設立登記
 
   会社を作る場合には設立登記をしなければなりません。
   
    ご希望の方には、司法書士をご紹介しております。
 
    設立費用はトータルで30万円程度が目安となります。
 

  
 
 
税務書類提出
  
    個人の場合でも、法人の場合でも開業届を提出しなければなりません。
 
    開業時に提出する主な書類には以下のようなものがあります。
 
    個人事業
        
        ・個人事業の開業届出書
        ・青色申告承認申請書
        
    * 従業員を雇う場合には
        ・給与支払事務所等の開設届出書
        ・源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書 
 
    * 家族が従事している場合には
        ・青色専従者給与に関する届出書
 
 
    株式会社
 
 
        ・法人設立届出書
        ・青色申告承認申請書
        
    * 従業員を雇う場合には
        ・給与支払事務所等の開設届出書
        ・源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書 
 
     
        ・税務署だけでなく、市と県にも届け出が必要となります。
         
 
 
     当事務所と顧問契約を結んでいただいた場合、これらの税務関係の届出書類は無料で作成いたします。