超対称理論の数理的理解の進展

超対称場の理論や超弦理論の研究で活躍されている方々の講演をきっかけに、 最新のトピックスを活発に議論し、そこから共同研究が生まれるようなクリエイティブな場にしたいと思っていますので、ふるってご参加ください。 


場所
理化学研究所(和光統合支援施設 二階 大会議室

日時
2016年8月17日ー19日

プログラム
8月17日
10:30-11:45: 細道和夫(国立台湾大)
Orbifolds, vortices and sphere partition function
13:30-14:45: 寺嶋靖治(基礎物理学研究所)
Some applications of localization technique
15:15-16:30: 奥山和美(信州大)
ABJ(M) Wilson loops and open-closed duality
16:45-18:00: 森山翔文(大阪市立大)
ABJM行列模型の隠れた関係式

8月18日
9:30-10:45: 今村洋介(東工大)
An analysis of N=3 theories by the AdS/CFT 
11:15-12:30: 伊東佑人(KIAS)
Superconformal index with surface defects for class S_k
14:15-15:30: 西中崇博(基礎物理学研究所)
Argyres-Douglas Theories, S^1 Reductions, and Topological Symmetries
16:00-17:15: 米倉和也(IPMU)
TBA
17:30-18:00: 志摩一成(埼玉工業大)
超対称性の非線形表現の数学的、物理学的意味 
18:00-18:30: 田中 章詞理研)
TBA

8月19日
9:30-10:45: 酒井一博(明治学院大)
BPS index and 4d N=2 superconformal field theories
11:15-12:30: 大田武志(大阪市立大)
TBA
14:30-15:45: 林博貴(東海大)
5-brane webs and 6d SCFTs
16:15-17:30: 山崎雅人(IPMU)
TBA 

講演者(敬称略)
伊東佑人(KIAS)
今村洋介(東工大)
大田武志(大阪市立大)
奥山和美(信州大)
酒井一博(明治学院大)
寺嶋靖治(基礎物理学研究所)
西中崇博(基礎物理学研究所)
林博貴(東海大)
細道和夫(国立台湾大)
森山翔文(大阪市立大)
山崎雅人(IPMU)
米倉和也(IPMU)
 

参加者リスト

organizers
瀧雅人(理研) 
丸吉一暢(成蹊大)

この研究会は、理化学研究所 理論科学連携研究推進グループ(iTHES)によりサポートされています。